アンティーク・シンガー299鳩目穴ミシン修理に苦戦

2022-09-04 16:19:37 | Weblog
若い頃に購入し此れまで仕立てた紳士・婦人のジャケット・コート・ベスト・パンツ等の釦穴かがり

に使用して来た私の相棒のシンガー299のミシンが故障しました^^;

色々と此れまでの経験から修理してみましたが1日掛けても穴が、かがれない状態です。

昔,このミシンの事に付いて教えて頂いたミシン屋さんに電話を入れましたが、最近299は

いらって無いから分からないとの返事、師匠の299のミシンを修理されたミシン屋さんに聞くと

古く製造中止の為部品も無く修理不能の可能性もとの事、取り合えず仕立て上がってる

商品の鳩目穴は、師匠のミシンを借り納品する事に、其の後時間を掛けてゆっくり分解修理。

取説と師匠のミシンを見ながら帰宅後ミシンと向き合ってみました。

何となく不具合の箇所も判明、師匠も仕事が一段落したからと駆けつけて頂き、二人で触って

2日後に何と修復できました、私の相棒の299鳩目ミシン複起、師匠にお礼を言うと

「もう少しこの仕事続けろとの事やから頑張らなあかんで」未だに教わる事の多い師匠に感謝^^

此れからも重衣料の釦穴は綺麗な鳩目穴で納品出来そうです^^





ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
励みになります、宜しくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング

コメント    この記事についてブログを書く
001208さんの出品
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 紬の着物からベスト&パンツ... | トップ | 大島紬反物からオーバブラウ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事