藍の浴衣から作務衣(柿渋染)

2017-05-25 17:27:30 | Weblog
藍染の浴衣を解かずに作務衣にリメイク、作務衣の上着の寸法を測り縫い代を
残し切ります。お好みの袖丈に裁断し、腰から下の残りの生地と袖の
残り生地でパンツを作ります。(脛の部分で接ぎ有り)
今回の場合、ウエストベルトのみ他の生地を使いましたが、襟を単衣にすることで
一着の浴衣で作務衣にリメイク可能です。
仕立上がり後、水洗いその後柿渋で3回程浸し染を繰り返す事で面白い風合いに成りました。
此れまでの着ていた作務衣も長い間着用してたので、私の作業着にと思い
先週の日曜日、リメイク今日で柿渋染めも完了、アイロン仕上げ済。
浴衣生地なので涼しくこの夏は浴衣の作務衣で暑さに負けず頑張ります^^





ブログにて紹介の商品のお問い合わせは福井工芸のホームページから
お気軽にメールにて宜しくお願いします。

ランキングに参加しています、宜しければポチっとお願いします。
励みになります、宜しくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村
リメイク着物 ブログランキング



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 絞りの羽織りからロールカラ‐... | トップ | 羽織から紳士ジャケット(オ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事