大島紬の着物をジャケット(オーダー)

2013-01-19 17:42:13 | Weblog
「お父様の大島紬の羽織を頂いたのですが・・・」とのお問合わせ
羽織見せて頂き、此れまでに仕立てたサンプル画像を見ながらお気に入りのデザインを決め
採寸を済ませました。
羽織を解き洗いを済ませアイロンで仕上げの時にキズとかシミを確認します。
キズやシミの多い生地の時にはお客様と相談しながら当て布等で補修し、仕立てに入ります。

幼い頃にお父様の膝に抱かれた思い出に、この大島の羽織が浮かぶそうです。
娘さんがお父様の着ていた羽織でジャケットに甦らせて着られる事に
親子の絆を感じました。
高級ブランドのジャケットには無いこの世に一着しかない本当の一点物のジャケット・・
残り布でベストでも出来ればと少しでも生地を大事に使い、ハサミを入れる様にしています。



仕立て上がり、お客さんに連絡を入れると早々に来られ、試着され姿見を
見ながら凄く喜んで頂きました。
多分、色々な事が脳裏に浮かび、ぬくもりが伝わる様に感じられるからでしょうね。


私どもの一番嬉しい瞬間です、勿論、着物が洋服に甦る事もですが
お父さん、お母さんの思い出を形にする、お手伝いが出来ることが嬉しく思います。

骨薹市で出会う着物を甦らせる事も楽しいのですが、お客様からのオーダー
の仕事はこんな気持ちで仕立てをさせて頂いています。

商品のお問い合わせは福井工芸 ホームページから宜しくお願いします。

宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへにほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へにほんブログ村





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ウールの着物からワンピース... | トップ | 綿の着物からチュ二ック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事