IDDM 15年目

~病気のこと・日々のこと~

鋸山で地獄をのぞく

2018年11月12日 | 旅のこと
おいしいランチの後は山にのぼります!

とは言っても…車で。



ロープウェイで行く気でいたのですが…
よく調べるとロープウェイだと結構階段をのぼることになるらしく、
登山自動車道で行けばそれほど苦労しないで回れるという情報の元
1,000円を支払って有料道路で登って行きました~

2人なら往復930円のロープウェイで行くより安上りです。

石のトンネルをくぐって登って行きました。



鋸山、石切り場だったとかギザギザがのこぎりのようだとか、
行く前から特徴をいろいろ調べたのだけれど、謎が多いままでした。



なんかよくわかんないんだけど、とにかく地獄をのぞきに…

とその前に順路を進むと百尺観音に着きました。

これが、すごい!



観音様もすごいけど、この石、どうなってるの??



こんな大きな石壁って…普通にあるもの?  謎です。

百尺観音の前の広場から見上げた場所にあるのが、
そう、地獄のぞきの断崖。



早く早く!!行ってみようー!と言っても
そう簡単にはたどりつけそうにないです。

やっぱり旅に階段はつきもの。健康でないと来れないねって、
旅するたびにこれからも健康でいたいと心に誓います。



よし、がんばって登ろう~
階段の途中、遠足の小学生とすれ違います。
下ってくる小学生、登っていくあらふぃふ…(~_~;)
息が切れ、苦痛にゆがむ顔をなんとかまともなものに保ち、
「上まで、もう少しかなぁ」と小学生に声をかけると
「もう少しです!!」「がんばってください」「がんばってください」
と元気な声で励ましてくれました。パワーがアップした瞬間でした。
ありがとう、小学生!!

そんな励ましのもとのぼった展望台で
交代で地獄をのぞきに行くことにします。

まず先におみちをのぞかせました。



たどりついた先で高いとこ苦手だからたぶん震えながらポーズを
とっているおみちを撮影。

続いて、私が行くよ

と、そこで知ったけれど、なにここ!!階段じゃないの~!?



なんとなんと、地獄のぞきの断崖までの登り口はただの岩場。
足場がおぼつかなくてこれは、まさに地獄の入り口。
よくおみちスイスイ登ったねぇなんてぶつぶつ言いながら断崖へ。



なんか変なテンションで50メートルほど先のおみちに向かってポーズ!



曇りで景色はイマイチだったけれど晴れ晴れとした地獄なんてきっとない。

風も強く…いい感じでした。

くだりも岩場を…



ほんとキケン。でもそれが、いい。

車で少し下った先の駐車場に車を停めて、次は日本一の石大仏を見学。



これも、すごっ! だけど百尺観音の迫力にはかなわないかも。



「日本寺」ってなっているだけあってお寺なのだけれど…よくわからない。
もっと勉強して行けばよかった。

観光客同志、写真を撮ったり撮られたり。


撮ってあげた若い女の子二人組をマネして私たちもポーズを取る。。。。
この女の子たちと出会わなければうちら、こんなポーズ取ってないよね。

旅行って、ほんっといい。






鋸山 日本寺 もう帰って来たけれど今からちゃんと調べようかな。




















コメント

富津市金谷でのランチ

2018年11月10日 | 旅のこと
東京から電車に揺られ80分ほどで木更津に到着。

ここからはレンタカーで移動します。
荷物も重くないし、飲食も自由にできるし、自分たちの時間で動けるし、
やっぱり車が一番だと思います。
今回はレンタル2日間で8,000円の日産ノート。
結局ガソリン代も1,000円ちょっとで済みました。
2人で折半すると1日で2,500円程度の交通費となります。
都会の道ではなかったので田舎者の私でも十分余裕で運転できたし、
南房総の旅はレンタカーがおすすめ。

木更津から南へ向かって走ります。

まずは金谷港にあるザフィッシュでランチタイム。

レストランは団体の席の方で旅行客が昼食をとっていて
旅気分も盛り上がって参りました。

窓からは海が見えます。


メニューには海っぽいものばかりでどれもそそられましたが、
外せなかったのがアジフライ。

単品で注文。
そして、オーシャンカレー☆☆☆

アジフライと一緒に食べました。プチ豪華ランチ。

すーごくおいしかったです。
おみちは港町のペスカトーレか
海老と小柱のかき揚げ丼か
迷って迷って

かき揚げ丼。


千葉の旅、スタートからおいしいお料理にありつけました・・

そして、来たばかりなのにお土産売り場で千葉の品物に興奮。
旅はその土地ならではのものに触れる時楽しさを感じますねー。


さかなクンが私たちの旅行を盛り上げてくれました。

さっそくいろいろ買い物をして、次は
食後の運動もかねて
直ぐ近くにもう見えてる

鋸山にのぼります~





1日目のランチは 千葉 富津 金谷の ザフィッシュで

オーシャンカレー 1,200円




ここも、またいつか行きたいなぁ



コメント

2018秋旅 憧れのみかん畑で

2018年11月09日 | 旅のこと
毎年恒例の秋旅。

今回は東京に一泊した次の朝、おみちと東京駅で待ち合わせ、
京葉線にのり蘇我で内房線にのりかえ木更津駅で降り、
レンタカーに乗ってぶらり南房総の旅です。


旅のメインは みかん狩り 

いつもおみちとの旅は予報を外してだいたい晴れます。
この日も曇りの予報だったのに!
青空のもとでみかん狩りができました~。

南房総市の道の駅冨楽里とみやまへ 
みかん狩りの受付は2階です。
みかん狩り、30分400円をこの場で支払います。

みかん園までの地図をもらって道のりを案内され、自分達で
現地まで行くのですが…

「山の上です」と念を押され向かいます。

案内された農園は細い道をのぼっていくところにあるようなのですが
ここかな?と入ると民家の入り口。地図がわかりにくく…迷う私たち。

道すがら、楽にたどりつけるみかん園の入り口があり、
もうこの際、ここで!って、入ってしまいたくなるのをがまんして
ポツンと一軒家の取材陣よろしく心細い山道を進んでいくと

迷ったけれど、無事、到着~!!!
気さくな、テレビ受けしそうなキャラの農園のおじさんが通りに立ち、
私たちを待っていてくれました。
あいさつの後、おじさんの車に乗りさらに細い山道をのぼっていくのですが、
警告のクラクションを鳴らしながらくねくね進む…って、これ、ほんと、
ポツンと一軒家で見るようなシーンなんですけど…

などと思いながら車に揺られること2分ほどでみかんの森に着きました!



わーーーー! みかんみかんみかんみかんーーーー!



りんご畑に囲まれた生活をしている身に、みかんの畑の景色は新鮮で



手を伸ばせば届くところにあるみかん。

「みかん狩り」  はぁ。。。。。幸せ。


とは言っても、実はわたくし、そのまま食べるみかんはそれほど
好きではなく…みかん好きのおみちにみかん好きでないんなら
コースから外してもいいよー?と言われていたのだけれど
みかん畑に立つ、そのことが私の憧れだったので…

だいだい色に囲まれて、写真を撮る。それだけでもう満たされたのだけれど、
もちろんみかん食べますよ、嫌いなわけじゃないですから。

さぁて、何個食べれるかな。旅行前にちょっと練習をしたのですが、
いいとこ4個かなと予想して臨みました。

が、この、もぎたてみかんのおいしいことおいしいこと!!!
なんと6個も食べてしまいましたよ!!

楽しくて、おいしくて。
狩り仲間のTOMちゃんに6個食べたよ~ってお知らせと画像を送信~
「わたし、もっと食べれそう」って返事をもらうと



TOMちゃんのこと連れて来たくなる青空の下のみかん畑。

1キロ350円で買い取れるとのこと。1キロはこぶりなもので8個程度。
手荷物にして岩手まで帰るのでそんなにたくさんは買えないと、
1.5kで断念。
もぎ取りの注意で葉っぱや茎は全部取った方がいいですよって言われたけど、

会社の女子へのお土産に葉っぱをつけたみかんふたつ。



楽しかったみかん狩り。



TOMちゃんからみかんはこたつでいいって返事がきたけれど、
違うよ、
みかんももぎ取りが一番だったよ!!!


いちご、さくらんぼ、ぶどう、ブルーベリー、みかん…
どれもこれも果物狩りは
見ても、撮っても、採っても、食べても 幸せになれます。



また行きたいな、南房総の みかん狩り

いつかまた行けるかな




コメント

2018 秋旅へ

2018年11月06日 | 旅のこと
毎年秋のおみちとの旅。

おみちとは春に軽~く青森まで行ってしまっているので
今年は秋旅も近場で、ということでまとまりました。


旅の前日、いつものように午後休みにして出発。


まずは東京泊



今年は近場の秋旅。

私たちはどこへ向かうのでしょう~


行き先の天気予報は 曇

なのだけれど、おみちと行けば晴れそうな予感がします。
コメント

カニのランチ

2018年10月30日 | わたし的グルメ
青い空が広がっているのに雨が降っていて、
今日は盛岡までずっと虹を見ながらの運転でした。

用があって出かけた盛岡で早めのランチ

開店10分前に着いてみたら
もうすでに駐車場には車がいっぱい停まっていました!



すごいですね、かに政宗!!!

数量限定のランチ



これで1500円とか、お手軽価格が嬉しいかに政宗。



こちらはレディースランチ1000円って、こっちもお手軽価格。

せっかくカニ料理のお店に来たことなので単品でもカニを



ここは個室になっているので…思う存分カニをむさぼれました。
食べたいカニのメニューがいっぱいあって、
できることならしばらく通いつめたい「かに政宗」



久しぶりのカニに大満足のランチタイムでした。





時間にも心にも余裕がなくて
いらいらしたり
自己嫌悪になったりしているこの頃…

そんな気持ちをリセットできたかもしれないカニのランチ。

私を癒してくれるもの、いい景色とおいしいものとにゃろめちゃん。



久しぶりに会ってもちゃんと私にべたべたしてくれるにゃろめ。

私の嫌な気持ちを吸い取ってくれるみたいに、スーッと気持ちが
軽くなるにゃろめとのたわむれ。

今日はきれいな虹もみたし、明日からまた、気持ち切り替えてがんばろっかな









コメント

東京駅

2018年10月19日 | 旅のこと
この日は会合に参加するため東京へ。
地元企業に勤める私としてはめずらしいご出張です。

8時半に出発して3時間かからず東京に着くんですから…東京、
近くなったものです。

会場は新幹線を降りた後乗り換えなく徒歩で行ける所。
午後の会合までまだ2時間ほどあるので一緒に行った上司と
少し早めのランチにします。

丸の内で、
つるとんたんのチャンポンうどん。



先日チャンポン食べたばかりでしたね。
今日のチャンポンは豚肉がいーっぱい入っていました。
おいしく、いただきました。

その後…あまり来たことがなかった丸の内口に来たので
東京駅の写真撮影していいですか、と駅の外に出てみました。
わたくし、なんとなんと、東京駅、これが初めての写真撮影!
これまでぜんぜん縁がなかった丸の内口。



えぇぇ~(不満) と、いやな顔をする上司に
無理を言って撮っていただいた東京駅のわたし

仕事中、すみません。ありがとうございました。


本気で撮るの嫌そうなので…自撮りすることにしたわたし



激写



心ゆくまで激写

あぁ楽しい。




夕方までの会合、その後の懇親会、途中で抜けて、
帰りはひとり、最終の新幹線に乗ります。

せっかく東京まで行ったのに、どこにも寄れない一日だったけど、

新幹線に乗る前には大丸でいつもの神田志乃田ののり巻きと
お稲荷



いつ見ても癒されるバッケージ



旅の疲れが吹き飛ぶ甘口のお寿司



志乃田食べれたし、東京駅で写真撮れた…


仕事で行ったのに楽しんでしまった東京日帰り旅。







コメント

みそしおしょうゆ全制覇

2018年10月16日 | わたし的グルメ
湯田、錦秋湖付近の紅葉の進み具合を確認しながら
横手、大曲、
秋田道を走って秋田南で高速を降り

秋田まるごと市場に到着。


お気に入りの石孫味噌をゲットした後、


名物 味噌チャンポンの「チャイナタウン」へ~



4月に初めて来て

6月におみちと来て

そして、今日。

今日は、ミニしょうゆチャンポン。



一番最初に来たときは、やっぱり味噌よね~ってミニみそチャンポン



具が、少なくて、ミニだとこうなのかなって思いましたが
おみちと来た時におみちが頼んだミニ味噌には


ちゃんと具が入っていたので…単なるハズレだったのね…ってことで。

で、その時私が食べたのが



しおチャンポン~

おいしかったのですよ、しおが。

味噌の時に具が足りなかったから味も物足りなく感じたのかもしれないけれど、

その時は味噌より断然 私は 塩 !って思いましたが、

今日しょうゆを食べた結果、



塩よりほんのちょっと、 醤油の勝ち かなと。


あくまでも個人の感想ですが、
私はしょうゆチャンポンが一番好きみたいです。

普通のラーメンは味噌、塩、しょうゆの順に好きなのに、
チャイナタウンのチャンポンの好みは真逆ということになりました。


ですが、味噌を食べてから時も経ってしまっていることなので、
もう一度、味噌の味を確認したいなぁと思っています。。。。


雪が降ったらもう行けないから、来春の話しかな。


チャイナタウンのチャンポン、大~好き (CM風に言ってみた)





コメント

デトックス後のハンバーグ

2018年10月14日 | 岩手のおいしいお店
めめちゃんと
来月また今度は昔の同期みんなで会おうね~
って、約束をして別れた後は~

せっかく盛岡に来たので、
この日仕事がお昼で終了したあやと、岩盤浴に行きました。
水をた~んと飲み、岩盤浴を堪能、
デトックスしてスッキリしたところで、
本日の締めの夜ごはんへ。

前々から気になっていたお店、瑠奈に来ました。

いつも盛岡南で高速を降りて4号線に向かう道で見かけていた瑠奈。



ヒッチハイク系のテレビ番組で誰かが寄り道していたのを見たとき
から来てみたいなと思っていました。

私の大好きなポークのステーキ
「早池峰三元豚のステーキ」なんてメニューもあります!!

迷って迷って…やっぱり、ハンバーグよねって、



おいしいって聞いていたハンバーグにしました~



「瑠奈チーズハンバーグ」です。



いちばん小さい150グラムにしたけれど、
すっごくおいしかったのでもっと大きいのにすればよかった!
と後悔。
本当においしかったです。

でも次は早池峰三元豚ステーキも食べてみたいなぁ。。。。
だから、また、来なきゃね!!





盛岡 カフェレストラン瑠奈



コメント

謎が解けたオガール

2018年10月13日 | その他
1年ぶりくらいのめめちゃんと、紫波で待ち合わせをして、
オガールのバイキング行こう~ってことにしていたけれど、
行ってみたらオガールレストランは合宿の貸切りで入れませんでした…

せっかく楽しみにしてきたのにね、残念。


この、オガールがいろいろと盛りだくさんな複合施設で…
紫波の人はわかるのでしょうが、遠方から行った私たちには
謎の多い施設。



紫波マルシェが有名で、紫波マルシェで待ち合わせをしたつもりが
ここはオガールだったという…



オガールと言ってもオガールプラザだったりオガールベースだったり
オガールインだったり…複合施設というだけあって様々な施設の集まり。
それでいて大きな看板というものがないのでどこがどこかもイマイチ
わからない、

時間があったのでうろうろして、やっと理解できてきましたが、
看板が、控えめすぎるので本当にわかりにくかったです。



後で調べると景観重視のためって話しもあるようですが。

眼科や歯医者、居酒屋バン屋さん床屋さん…
ほかにも、図書館、交流スペース、貸スタジオ…
徐々にわかってきました。

駐車場も無料の駐車場はそれほど多くはなくて、
90分は無料でそれを超えると1日100円の広い有料駐車場があります。
私が行ったときは平日だと言うのにその駐車場も満車で・・・
数分待って停められましたが。
ほかに駐車場はないらしいです。
有料と言っても100円ならそれほど迷うこともなく停めますが、
発券機の所まで進まないとその説明が読めませんでした。

あ、100円という安さから長時間停めている車もあるため平日でも
満車だったのかな…?



で、なんとなくたどり着けた
オガールベース?イン?の中の
オガールレストランが合宿のため貸切とわかり…
(ここは、合宿所にもなってるようです。)

仕方がないので周辺の食べ物屋さんを探しました。

ランチのできる2軒のうち、1軒はなんとその日が開店の日!!
おめでたい!



キリンの絵がかいてあります。その名もGiraffe。
こんなにおしゃれなのに「大衆食堂」らしいです。
開店当日ということもあってか食事メニューは
唐揚げ定食と鮪丼とカレーの3種類のみ。



その中からトマトチキンカレーにしました。おいしかったです。



食後のコーヒーは100円。開店したてで慣れていないせいか、
スプーンをそのままテーブルに置かれてしまいました。
使ったあと置くところがないね(汗)



ひさしぶりに会っためめちゃんとゆっくり語り合いながら敷地内を散策
した後、産直紫波マルシェの階段をのぼって休憩スペースへ



見晴らしがいいです。



オガールのバイキング、この紫波マルシェ直営だそうです。
でも、今日は貸切。わかっていればここには来なかったけど…

名前は聞いていた「オガール」の全貌がつかめてよかったです。

でも、
最初からいろいろ不明だったので総合案内の人に質問しに行ったのですが、
なんだかちょっとイライラした風に
今どきみんなネットで調べてくるものだ、と
言われてしまって嫌な気分でした。

話しぶりから、ここって、地元の人のための施設であって、
私のようなよそものが来る場所ではなかったのかなと思わせられました。

総合案内が不親切で残念な施設。

案内所って、質問をしに行く人がほとんどだと思います。
親切でなくてもいいけれど、普通の対応ができない人はそこに
ふさわしくないです。看板が少なくても目印がなくてもいいけど、
せめて案内所には適切に対応できる人に居てほしいものです。

景観をよくしたところで施設の人があんなでは…
町のイメージが。

どこに何があるか覚えたけれど…
その地域の人のための施設っぽいことだし、
オガールレストラン、結局私には縁のない場所になりそうです。




コメント

岩盤浴を知る

2018年10月12日 | 温泉だよ
温泉は好きですが、サウナは嫌いで、入る習慣のない私。
女性に人気の岩盤浴もサウナがダメな私には縁のないもの
と思っていましたが、
あやが盛岡の喜盛の湯で岩盤浴の魅力に目覚めた話を聞いたり
会社の人に「あそこの岩盤浴はちゅんさん絶対気に入るはず」と
勧められたりしたこともあり、
とうとう、岩盤浴デビューです!!!



通いなれているあやに案内され2階の駐車場に車を停めて、
エレベーターで3階へ



エレベーターを降りると

「ここは盛岡別天地~♪」

まさに!!!!

目の前にきらびやかな世界が広がりました。

発券機のボタンがチカチカ
ゲーセンの機器がピカピカ
ジュースの自販機の金色のリースがキラキラ

フロント一帯が光輝いて見えました。

入浴が680円。
岩盤浴がなんと!たったの400円!のチケットを購入。
岩盤浴衣と厚手の大判バスタオルの入ったバックを渡されます。
心躍らせてあやのうしろをくっついて進み
まずはひととおり温泉を楽しみました。

最近はどこの温泉も凝っていて身近でもいい湯を体験できますが、
この喜盛の湯は11種類のお風呂が楽しめます。
そのなかでも!!!
「高濃度炭酸泉」は体験したことのないお湯。
きもちのいい炭酸の泡がまとわりつくまとわりつく…
つぶつぶぷちぷちの優しい泡につつまれた自分の腕が、このお湯の
中では赤ちゃんの肌を思わせるような柔らかなものに変化して…
気持ちいいったら…
炭酸泉ってどこかで入ったことあったけど、高濃度は初かな。
高濃度炭酸泉、素晴らしいです。

短めに温泉めぐりした後はもう1階上へ、本日のメイン、
岩盤浴コーナーです!!

自販機で買ったペットポトルに自分の目印を油性ペンで書き入れ、
共同の冷蔵庫に入れさせてもらったら準備完了!

とうとう私も岩盤浴デビューです!!!

会社の人が勧めてくれた理由が「岩盤浴はサウナとは違う!」という
こと、そして、「喜盛の岩盤浴はアロマ岩盤浴なんですよ~」という
点が一番のポイントでした。

そう教えてもらった通り、4種類それぞれ違ったブレンドの
アロマの部屋を楽しめたのですが…
これって、なかなかできないことなので本当に幸せでした。

アロマセラピーしに行っても何種類も楽しめるわけではないし、
自分の部屋で使っても部屋が密閉されていなければ結局混ざり
合ってしまうので、
ここはアロマ好きにはたまらない場所じゃないですか?

柑橘系、ラベンダーベース、ペパーミントベース、
女性に優しい系のブレンド、

ブレンドされた香りのなかのひとつひとつの香りを探しながら…
小石の上に横たわります。

最初は「えっ?サウナ状態、やっぱり私には無理?!」
と思ったりもしましたがすぐに慣れ、慣れた後は…

なんて心地いいんでしょう~!!!

「ここは盛岡別天地~」
頭の中で喜盛の湯のテーマ曲が流れます。

確かに、別天地だわぁ~

背中に敷かれた石ころの気持ちいいこと気持ちいいこと、
さんさんと降り注ぐ熱い空気の気持ちいいこと気持ちいいこと、

あら?私って、暑いの嫌いじゃなかった?

どうしたことでしょう、この熱い空間が心地いいとは…

さらにさらに、熱すぎてもはや誰も利用していないコーナー

「大汗汗蒸幕」も なにこの気持ちよさッ!!!

外の温度計は90を表示しています。
熱すぎるのになぜか気持ちよくて出られない大汗汗コーナー
ここはアロマは香らないのだけれどできる限りここに居たい…



岩盤浴初体験
この世の物とは思えない快感を保ったまま体験を終了しました。




時間制限もないのでいつまででもいていいという点もすばらしく、

喜盛の湯、盛岡別天地、近場なら通いたいところですが、
私にとっては簡単には来られないからこそ別天地と言うに
ふさわしい場所…



帰りはドリンクコーナーであやはお気に入りの抹茶ぜんざい、
私はさわやかに生絞りレモンスカッシュを飲み、



あやと別れ、雨の中90分かけて自宅に戻る最中、
頭の中でリフレインする

ここは盛岡別天地~ き~もり~の ゆ


車の中の米津をかき消してしまっていました…



はぁ。。。リフレッシュとはこういうことを言うのよね。

そんな、秋のいちにち。。。。。





楽しかったな、今日も

盛岡 喜盛の湯 岩盤浴
コメント (6)