CAD教室 ヘッド

修正ができる:5時間コース
図面が描ける:15時間コース
出張研修
個人指導
電話:045-754-8181 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10時間講座の概要

2019年12月26日 | AutoCAD教室

記念講座 CAD作図の基礎の基礎 新規開講

 ※※ 10時間講座の概要 ※※

・MS-DOS版CADから、1988年にAUTOCADに切替え、

設計図のすべてをAUTOCADで作図して、35年の歳月が過ぎました。

・これを機に、これまでの 経験と実績、培ったノウハウで、

CADをはじめたい、初心者のみなさんのCADの操作技術の習得を応援いたします。

■■解決します■■

・CAD操作の基礎を学びたい

・近くにCAD教室がない

・教室まで遠くて通学時間がとれない

・独学の限界を感じている人

・自分のライフスタイルに合わせてCADの操作技術を習得したい

■■講座の概要■■

・在宅でライフスタイルに合わせて、

 全業種・分野で使用する頻度が高い、基本的なコマンド使い方、

 作図補助機能使い方を習得する。

・図面の設定(図面を起こす)

・用紙サイズ ・尺度 ・線種 ・文字の記入/修正 ・寸法の記入/修正

・作成コマンド ・修正コマンンド ・編集コマンド の使い方

・作図補助機能 ・直交モード ・端点 ・中点 ・交点スナップ ・グリップ編集 の使い方

・印刷の方法 モデルで描いてモデルから印刷

 系統的に、分かり易く、AUTOCADLTの操作技術を習得することができます。

 ◆しっかりと基礎を覚えると、応用力もついてきます。

  CADは、頭で覚えては駄目です。繰り返し繰り返し反復練習をして体で覚えることが効果的です。

■コマンド使い方を覚えただけでは図面は描けない■

・製図には、決まりごとがあります。この講座では、最小限必要な部分を説明します。

・製図一般 JIS規格 製図総則(抜粋)の概要 を理解する

・基礎作図 ・線分二等分する ・角を二等分する ・円に内接した正三角形を描く 幾何作図を覚える 

■■講座を修了すると■■

 ・アドバイスを受けながら簡単な図面をはじめから作成することができます。

 ・訂正原稿を見ながら図面の・描き直し・修正・訂正ができます。

■■教材■■

1)CD版書籍 わかった 描けた ひとりで学べるAUTOCADLT

 書籍の内容見本は、ホームページでご覧ください。

 CADバージョンは、2007~2019までCD版書籍内容確認済です。

2)学習ガイダンス 

3)製図一般 JIS規格 製図総則(抜粋)

4)基礎作図 問題と解答例

5)課題製図 

■■学習の方法■■

 ・自宅学習です。ベテラン講師がフォローいたします。

 ・一日30分、全10時間の終了が目標です。

 ・約10時間で終了できる予定のガイダンスを参考に学習してください。

 ・わからないことは、わからないまま先に進まず質問してください。

  知らないことは恥じではありません。

 ・質問は、・電話 ・FAX ・Eメールを利用できます。

■■受講料■■

 ¥28,000(税別) 教材 一式を含む

 〇送料・代引手数料 :(弊社負担)

 受講期間 :最長60日間 スタートは、原則[1]または[5]の付く日からとします。

■■お申込み■■ [随時受付]

 ■御氏名 ■郵便番号 ■住所 ■電話番号(固定電話または携帯電話)

 ■Eメールアドレス  記載して送信してください。

 ■受信確認後、3営業日内に代引き便で教材一式お送りいたします。

■■お問合せ■■

CAD教室ヘッド(横浜)

電話 :045-754-8181 (10:00~21:00) 日曜日:休み

FAX :045-754-8180 (常時)

Eメール:cramhed@cram-hed.ecnet.jp  

年末年始の休業 :2019年12月30、31日、 2020年1月1日から3日まで

コメント

CAD作図の基礎の基礎 在宅学習10時間

2019年12月23日 | AutoCAD教室

CAD作図の基礎の基礎 〚在宅学習10時間〛

■操作ゼロから始めたい。
■現場で活かせるよう実践的に操作方法を覚えたい。

CADは、エクセル、ワード と同じように身近なツールとなりました。

▯仕事が忙しい。
▯CAD教室が遠くて通学できない。
▯CADの操作方法を基礎から覚えたい。
▯現場で活かせる実践的な操作方法を覚えたい。
 いろいろな事情により、CADの操作技術の習得を諦めている人たちが、
 自宅でCADの操作、作図ができるようになる基礎を固めのお手伝いをいたします。
 
■モノつくりの現場では、CADは必需品でありツールです。
■3Dでの作業は、2Dジオメトリから3Dソリッドを作成します。
 2次元作図の基礎力と応用力を身につけておくと3D作図も楽になります。

■ライフスタイルに合わせて、在宅でテキストとガイダンスで課題をクリアする。
 からないことは、Eメール、FAXで質疑回答を繰り返すことで、力をつけることができます。

■通信教育ではなく、自宅学習です。
■1日30分 1ヶ月内で10時間程度で一応の目標が達成できるカリキュラムです。

■テキストは、当教室出版のCD版書籍(内容見本を読む)を使用します。
 テキストは、昔に書きましたが、コマンドはバージョンが上がるたびに、
 変更されるものではありません。 2019バージョンまで適用確認済です。
 学習する範囲はガイダンスでご案内いたします。
 ▯受講終了後は、実務参考書としてご利用できます。

■基礎作図の例題を解くことで、幾何作図の手法がわかり、作図方法が理解できます。

■業種。分野に共通であるコマンドと作図補助機能の使い方を習得することができます。
■作成、修正/編集、文字記入、寸法記入、印刷 では、
 使用頻度が高いコマンドを習得することができます。
 基礎力をしっかりと身につけると、応用がきき作業が楽になります。

■AUTOCAD、AUTOCADLT ソフトのバージョンは、
 バージョンの新旧に関係ありません。
 いま、手持ちの使い慣れたPCと、ソフトを使うことをおすすめします。

■AUTOCADLTのソフトをお持ちでないひとは、
 30日間の無償体験版を利用させてもらうことにします。
 WEB上で、必要な事項を記入し、使用の申込むと利用できるようになります。

■質疑及び解答は、Eメール または FAX で対応します。
 受講期間中は、回数の制限はありません。
 質問の内容は、テキストの範囲内、200文字以内、テーマは1つとします。

■■講義内容■■
・使用頻度が高いコマンド、作図補助機能の使い方
・基礎作図 例題
・質疑・解答

■受講期間 :30日間
■受講料   ¥7,000(税別) CD版書籍、ペーパーテキスト、基礎作図問題集を含みます
       ・送料弊社負担
       ・代引手数料:ご負担お願いいたします。

■お問合せ■ 
CAD教室ヘッド
電話 :045-754-8181
FAX :045-754-8180

 

 

 

コメント

01 線分を二等分する

2019年12月05日 | 基礎作図 用器画法

01 線分を二等分(垂直二等分線)する

■垂直二等分線とは、

線分の中点を通り、線分に垂直な直線です。

・円弧の場合も適用できます。

・垂直二等分線を描く作図は作図の基本の中のひとつです。

 

●基礎作図を、

製図の基礎知識として習得すると、

・図面のみかた

・図面の描き方、表し方 を正しく理解することができます。

・受講生から好評をいただいている、基礎作図教材のなかから出題しています。

また

・正弦波曲線、サイクロイド曲線、インボリュート曲線 等の

 グレードが高い作図のときに「力」を発揮できます。

 

つづきは[基礎作図]をご覧ください

次回予定  線分上の指定点から垂線を描く です。

 

 

 

コメント

00 三角形の五心

2019年12月03日 | 基礎作図 用器画法

 00 三角形の五心

重心 内心 外心 垂心 傍心

・定理 ・性質をまとめています。

三角形の五心の要点です。

図形に対して基礎的な思考力、判断力を身につけることは必要です。

 

 つづきは[基礎作図]をご覧ください

次回 「線分を二等分する」 です。

 

 

 

 

 

コメント

基礎作図[用器画法]

2019年11月23日 | 基礎作図 用器画法

 基礎作図[用器画法]はじめに

 

基本作図とは、定規、コンパスで図形を描くことです。

・線分の二等分線をひく

・角の二等分線をひく

・直線に垂線をひく

・平行線をひく  等は図形を描くとき、よく利用する作図です。

         ”基本作図”といいます。

  

つづきは[基礎作図]をご覧ください

コメント