心のマッサージ

松カウンセラーの日記

夫に「何か冷たいものはないか」と聞いたら、妻は「私の視線じゃダメ?」(笑)

2018-06-30 06:20:13 | 日記
ユーモア学という学問があるのを御存知ですか?「ユーモアは思いやりです。例えばスピーチや人前で話す時には多少ジョークを入れないと、いい話だったとしても退屈です。退屈な時間を強制するのは申し訳ないと思う。ユーモアを使わないのはある意味、意地悪なことかもしれません。やらなくたっていいことですけれど、ところどころ笑えるほうが「親切」です。みんな大爆笑をしたいワケじゃない。リラックスしたり、安心できたり、心が緩んだり…それが今必要だと思います」。では「ユーモア学」の一部を紹介します。
①新人女子社員が始めてかかってきた電話に「どちら様ですか」というところ緊張の挙句「何様ですか」と言ってしまった。(笑)
②夫婦喧嘩の時、父が母に「バカモノ!」というのを間違って「バケモノ!」と怒鳴ってしまった。喧嘩は更に酷くなった。(笑)
③父は、男にふられて落ち込んでいた姉をなぐさめようとして「お前、人間は顔じゃないぞ」というところを「お前の顔は人間じゃないぞ」と言ってしまった。(笑)
④私の友達は仮免中に教官に「はい、この先の赤信号の交差点を右折して」と言われ、何の疑いもなく、信号が赤信号のまま右折するという暴挙に出た。(笑)
⑤父親が子どもに「お母さんいる?」と聞いたら、息子は「いらない」と真顔で答えた。(笑)
⑥友人は教室が暗いので照明をつけて欲しいという意味で「先生、暗くありませんか?」と言ったら、先生は不機嫌になって一言「私はこういう性格なんです」(笑)
⑦夫に「何か冷たいものはないか」と聞いたら、妻は「私の視線じゃダメ?」(笑)

 座布団何枚でしょう??
コメント

小学生の手と足が一緒に出ちゃう行進みたい !

2018-06-29 06:28:16 | 日記
   「♪一生懸命になればなるほど 空回りしてしまう 僕らの旅路は 小学生の手と足が一緒に出ちゃう行進みたい それもまたいいんじゃない 生きていくことなんてさきっと 人に笑われるくらいが丁度いいんだよ♪ 」by Aqua Timez 決意の朝に
   人は笑われて笑われて強くなります。しかし試練の最中は、試練の重圧に押しつぶされそうです。「試練は一度しゃがんでジャンプするチャンス」と言われても心に響かないほど心が荒みます。「小学生の手と足が一緒に出ちゃう行進みたい 」な格好悪さと恥ずかしさで本当の目を被いたくなります!
  生きるとは人生の恥ずかしさで笑いものを通して成長するのでしょうか・・・
コメント

人間は失敗や挫折を肥やしにする「発展途上人」

2018-06-28 06:36:08 | 日記
   学校で社会で家庭で、どうしようもない失敗をする人が私を含めています。ある人が大失敗をしました。上司の所で大声で怒られてます。私はそれを見て責める気にはなりませんでした。なぜ?確かに仕事上は失敗はしましたが、それ以上にその人の人柄や人格が尊敬できるかです。失敗を責める人は、実は自分の失敗を一番恐れてる人です。完璧より「天然」でも、人柄が空気感染できる人でありたいものです。私たちは精密機械でありません。「適切な失敗」が栄養になります。人間は失敗や挫折を肥やしにする「発展途上人」です。それを認めることができない小さな器しかない人こそ恥じるべきです。   
    心のコップが、充たされている時ほど寛容で、物事が素直に受け入れられます。逆に、不満があると器の狭いヤナ奴になります。心の器は、充たされるほど拡がり、充たされないほど閉じるものです。だから、心の器の大小と「関係の貧困」は連鎖します。
   私は、 あなたが転んだことに 興味はない。 あなたがどう立ち上がるのか が知りたい。
コメント

心の「ガン検診」

2018-06-27 06:17:46 | 日記
  売り言葉は買わないとはいっても・・・交流分析では売り言葉を言う人は「仕掛け人」です。買い言葉を買う人は「乗る人」で何かの弱みをもっています。ではなぜ売り言葉をかうのでしょうか?
 金藤晃一先生がそれは「負けたくないから」と明快に心理を読んでます。例えば、相手を徹底的にやりこめて嬉しいと思う人は「幼児性の強い人」だそうです。赤ちゃんは相手の都合も考えずお腹がすけばミルクと泣くし、おもちゃが欲しければ駄々をこねます。  幼児性とは、駄々をこねたり自分勝手な人と思えば、売り言葉を買いたくなるときは自分の心の「ガン検診」が必要です。
コメント

西野ジャパンの魔法!

2018-06-26 06:35:09 | 日記
ワールドカップサッカーの西野ジャパンの西野監督は「ああしろ!こうしろ!と命令ばかりの指示ばかりしていたら判断できない人間になる」があります。上からの命令だけではいざという時に「自分で考える力」が欠如し判断できない人間になります。ガンバ大阪の遠藤保仁選手は西野監督を称して、「選手が聞いている本を覗き見、どんな本を読んでいるかを見て選手の個性を活かして長所を伸ばす」コミュニケーション法で選手のモチベションを上げるのだそうです。心理学的にも「欠点」を伸ばすより長所を伸ばす方が人間の意欲を上げ自己肯定感を高くします。ある企業が50年間後生大事に強制という名の恐怖政治で経営しています。60億の代表ワールドカップで僅か2か月で見事に選手を変えた西野マジックを学ぶべきです。
コメント