心のマッサージ

松カウンセラーの日記

あなたの態度が、あなたの高度を決める!

2017-09-30 08:35:20 | 日記
 「あなたの才能ではなく、あなたの態度が、あなたの高度を決めるのだ。」- ジグ・ジグラー
 どこの職場においても横柄な態度や上から目線で威圧する人はいるものです。横柄な態度に未来はありません。知識・名誉・財産がその人の価値を決めるのではなく、謙虚な態度が「高度」を決めるのです。謙虚とはいうもののーそう簡単に心の膝を折れるものではありません。偽りの謙虚は言葉や態度の空気感でわかるものです。人間の真実は顔や態度にでるので隠すことはできません。
コメント

ハーバード大学のの図書館

2017-09-29 07:19:26 | 日記
    ハーバードの図書館の壁に これが書いてあるらしい。
1.今居眠りすれば、あなたは夢をみる。 今学習すれば、あなたは夢が叶う
2.あなたが無駄にした今日は どれだけの人が願っても 叶わなかった未来である
3.勉強に励む苦しさは今だけであり 勉強しなかった苦しさは一生続く
  「諦めなければ人生に失敗はない」ということでしょうか?失敗したとしても、それを財産とする人間は「失敗は成功の元」です。エジソンは「100回失敗しても、うまくいかないことを100回学んだだけ」と失敗が学びであることを述べています。「そもそも失敗なんてありません。フィードバック(学ぶ機会)があるだけです。困難な時こそ、自分が磨かれるのです。」
   苦しむことなくして何も得られない by キムヨナ
コメント

雑談できる関係は「信頼関係」

2017-09-28 07:19:27 | 日記
  カウンセリング・人生の師匠である金藤晃一先生の講演を聴く機会に恵まれました、夫婦関係・人間関係の秘訣である「褒める」ことにより人間関係が変わることを話されました。褒めると負けた気がする?褒めるところがない?つけあがる等の理由で世の奥様は殿方を褒めるのに躊躇する傾向にあるそうです。そこでレベルを下げて話を聴いたら「たしかに・なるほど・そうだよね」を遣うと褒めなくても存在認知がされて、俄然意欲が湧くそうです。
   そうして「雑談できる関係」になると緊張関係から「信頼関係」に変わり、CLの話の強化ができ、自分の葛藤を吐露するエキスになるそうです。
コメント

私は価値がある人間でなければならない

2017-09-27 06:25:13 | 日記
 幼時期に「私は価値がある人間でなければならない」「成績がよくて当然」「我慢して当然」など・・・金縛りの声が心に録音され毎日大音量で鳴る。それが人生の台本・青写真となって「いざという時」にその生き方・思考・行動がでます。そのことが人生の生きづらさにつながる場合は、交流分析では「再決断療法」で過去の自分を癒すことから始めます。アドラー心理学では「過去ではなく“未来の目標”を明確にすることで、幼少期の呪縛から解放されます」と言われています。
コメント

発達障害は「脳の個性」?

2017-09-26 06:23:01 | 日記
 発達障害の子供が6.5%、クラスに2~3人だそうです。本人には理由はあるが周りの理解がなく益々子どもも親も苦しくなるそうです。例えば、ADHD(注意欠陥多動性障害)のお子さんは、集中力がなく座っていることができないのが特徴ですが、得意なことにはとことん極めて漢字テストで満点をとったり、4万人が応募した読書感想文コンクールで最優秀を受賞したそうです。感想文の一節に「田園都市線へという題名で あなたは休みなく季節をかけめぐるみどりのぎんがどっきゅうだ・・・」という驚く文章力です。「見方」を変えて「味方」になるりフレーミングしていくと多様性を認めて得意分野を伸ばすことができる証明です。これからは発達障害の子どもと健常な子供が共に同じ教室で学べる場が大切だそうです。
コメント