心のマッサージ

松カウンセラーの日記

自分の体験したレベルまでしか成長しない

2018-10-12 06:19:18 | 日記

 「自分の体験したレベルまでしかカウンセリングは深められない」は下平久美子交流分析教授の箴言です。「心と技と知識」が三位一体になったとき、人間力をもったカウンセリングをできるということでしょうか?
受容・共感力は本を読んでいるだけではつきません。あらゆる経験、むしろ辛く苦い体験の中でこそ「人生の味」を知って「思いやりや優しさ」に変わります。「思いやり優しさ」の発展形が「ありのまま」を受容し鏡のようにクライエントを映して共感力が育まれます。
50の体験しかない人は、100の重荷を持った人の心の宿題は半分しか受容できないことになります。そう考えると誰と出会うかが重要であり「闇が深ければ深いほど希望の峰は高くなる」ようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ドッジボール」から「キャ... | トップ | 自律神経症が治る ヒミツ? »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事