心のマッサージ

松カウンセラーの日記

「受験エリート」より「人格エリート」

2019-01-11 06:36:47 | 日記

  偏差値エリートで有名大学に入って銘柄企業に入社すれば「幸せ」になれるでしょうか?私は多くの方と相談にのらせていただき「NO」です。例えば、受験エリートでも人間関係にこじれ心の病になっている方のなんと多いことか?マークシートには強くても見えない「心」に思いやる心がなければ「あいつは頭はいいが人としてはどうか」と言われます。人間として必要とされないことは致命的な欠点です。誰でも心の中にもっとも深く根ざしている願望は、自分の本当の価値を認めてもらいたいということです。必要とされないことは存在を認められず「孤独」に陥り、人間としてのプライドや自尊感情が傷つけられます。
 「人格エリート」とは、頭がいいから阿呆の真似ができるのです。上手にとぼけてみせるのは、特殊な才能です
。横柄な態度に未来はなありません。自分の立場や才能などをたよりに相手を軽んじるような態度はせず、だれからも信頼される人間になります。
  「強い嫉妬最も有能な将軍とは、 けっして闘わない戦士のことである」 by 孫子
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« うつ病は警告装置 | トップ | 寂しいから「意地悪をする」! »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事