心のマッサージ

松カウンセラーの日記

人生の複雑骨折

2018-04-16 06:20:14 | 日記
 大きな挫折や断崖絶壁に追い込まれた環境の中で自分以上の力で周りに合わせて生きてきた方が、疲れ果てて精神的な病にかかりました。その方が苦悩の病気を通して教えられたことは「3割でリラックスして生きる」だそうです。まさに名言です。肩の力を抜いて自分以上も自分以下もやめて、3割でブラス思考で生きると心の病が気にならないというのです。人は成功から学ぶものは少ないですが、失敗や挫折を繰り返し「複雑骨折」の試練から学ぶことは人生のエキスです。
 心の病は「関係病」と言われますが、3割で対人関係を生き、どんなことを言われてもそれは相手の考えで私がそれを受け取る必要はないとストレスの少ない身体と心を養っていくことを教えていただきました。喧嘩を売られてたら「不機嫌な人は一人でいい」ということです。それににかえって反論したり、けんか腰にならず「機嫌のいい自分」を保つことが「人生の複雑骨折」を乗り越える秘訣のようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 許せることが人間の試練 | トップ | 「依存と反抗」を繰り返し自... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事