心のマッサージ

松カウンセラーの日記

人生という山を降りる技術

2019-02-10 09:29:25 | 日記

 武田鉄矢さんが「終活」の醍醐味を話されていました。その中で心理学者ユングが「山に登るというこという事実を知るには山から降りることをしなければ人生の遭難に遭います」と箴言してます。人生の登山は降りるほうが難しいそうです。どうやって老いや病と仲よくするかは至難の業だからです。
  人生時間とは、「人生が24時間だとすれば、年齢を3で割ること」だそうです。18歳は3で割ると6歳で人生の始まりに過ぎません。私の53歳は間もなく6時「人生夕方の時間」です。そうなると自分より何かができる人、知恵を授かる相手には年齢に関係なく「先生」と呼ぶ年齢だそうです。そうすると周りに沢山の先生がいることに気づきます。感謝の人生が始まります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 貧しさや不器用、挫折や失敗... | トップ | 小室哲也さんの癒しの番組 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事