心のマッサージ

松カウンセラーの日記

親切に対応すれば「ありがとう」が増える

2017-05-14 08:18:57 | 日記
  ディズニーランドでは他のレジャー施設に比べて、案内板の設置を少なくしています。お客様にとっては不便ですが、どうしてそのようにしているのでしょうか?
  答えは、案内板を設置しないと、お客様はディズニーランドのスタッフ(カストーディアル=清掃員)に声をかけて聞くようになります。だいたい1日平均100回くらいです。対応するスタッフも大変です。しかし、ディズニーランドではあえてスタッフに対応させるようにしています。「ありがとう」と言われる機会を増やすためです。カストーディアルの主な仕事は清掃すること。なかなかお客様に感謝される機会がありません。お客様へ親切に対応すれば、「ありがとう」と言われるようになります。誰でも感謝されればうれしいもの
   感謝に勝る財産はありません・・・「よくできたね」とほめるのではない。「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。感謝される喜びを体験すれば、自ら進んで貢献を繰り返すだろう (アドラー)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 答えはあなたの中にしかない! | トップ | 笑顔でいればいじめをする人... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事