心のマッサージ

松カウンセラーの日記

レントンゲンだってね。ニッコリ笑って写したほうがいいい

2018-12-01 08:05:54 | 日記

「レントンゲンだってね。ニッコリ笑って写したほうがいいい」(男はつらいよ 車寅次郎)そのココロは「だって明るく撮れるもの」。まさに人生の機微を映し出しています。   人生にはユーモアが必要です。会社で「ブスット」して機嫌が悪い人は「頭の使い方が悪い」という説もあります。また、ブスットしてるから「ブス=不細工」という説もあります。
  辛いときにこそ「ユーモア」で返せる人が大事です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カチンと頭にくるのはなぜ? | トップ | 笑顔こそ最高のデザイン »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事