心のマッサージ

松カウンセラーの日記

ロックの神様・矢沢栄吉は「あがり症」??

2017-12-29 08:56:46 | 日記
ロックの神様・矢沢栄吉、愛称は「永ちゃん」「ボス」がこんな興味深いことを話しています。「俺、けっこうアガリ症だから、やる前は今日できるかな・・みたいな。本当は(足が)ガクガクしてたの。楽屋ではね。」「え~っ!!!!」マジ、びっくりしました。40年以上ライブしているんです・・・。本当に驚いた。以前、タモリさんがこんなことを言っていました。「アガらない芸人は一流になれない。」そのアガリには次の2つの原因があると言われています。
(1)生理的覚醒(心臓のドキドキや発汗、震え等)
(2)認知的不安(嫌な考え、不安心理等)
  そして、心理学者ロバート・ヤーキーズとジョン・ドットソンの実験によると、パフォーマンスが最高になるのはストレスが中程度の時だということが分かっています。簡単に言うと心臓のドキドキや発汗や震えがなくなるとパフォーマンスが低下するということ。だから、アガリは「無くす」のではなく「味方にする」方が得策。もちろん生理的覚醒が一定の限度を超えたり、認知的不安が高まりすぎるとパフォーマンスは低下します。だから、アガリ症の人は「ドキドキしてきた。やばい・・・」ではなく「ワクワクしてきた。いいね!」とリフレーミングスキルで、認知的不安をコントロールし、アンカリング等のリラックススキルを身につけて心理的覚醒をコントロールすれば、最高のパフォーマンスが出せるということです。
コメント