心のマッサージ

松カウンセラーの日記

心は目に見えないけれど「心遣いは」は見えます

2017-12-28 06:06:35 | 日記
    「目」それだけでは見ることは出来ない。 「耳」それだけでは聞くことはできない。 物を見、聞くのは精神である。 by ディットマール・クラマー
   人を見るとき大切のなのは、見えるものより見えないもの。思いやり、純粋さ、素直さ、優しさ・・・。目に見えない人間性が大切です。心は目に見えないけれど「心遣いは」は見えます。 思いは目に見えないけれど「思いやり」は目に見えます。人の心を観察することは、目も耳もそして感じる精神性が大事だと、カウンセリングの鉄則を詠ってます。最初に起き上がらせてくれるのは 倒れたときの気持ちがわかる人です。そのためには「恥をかく練習」「失敗する練習」から自らどん底を経験したものが、初めて「察する気持ち」「寄り添う気持ち」が磨かれます。
  誰もが完璧にこなしたい、失敗しないようにと思いますが、挫折を通して学ぶことは「人の痛みを分かる」最短距離です。絶壁から突き落とされるような経験が実は、心病んでいる気持ちを感じることができます。挫折や恥をかく練習には、多くの宝や財産が含まれています。
コメント