デブと某医の「ひょっこりポンポン山」

術後9年クリアー「腎がんのメモリー」、トルコ・バルト三国・イタリア旅行記、 吾輩も猫である、人生の棚卸しなど

メモリアル…限られた永遠だけどあなたに会えたこと

2020-09-15 15:09:44 | ごあいさつ
 明9月16日、ブログを始めて満7年になります。その間たくさんの出会いがありました。マメなことに足跡を辿りましたら(笑)百名を超える方からコメントが寄せられていました。ブログとコメント欄を読み返し改めて嬉しくありがたく心から感謝申し上げます。  ポンポン山。まるで冗談!のような山の名ですが、国土地理院お墨付き!の名です。やはり冗談のような右肩上がり678.9mの標高も国土地理院お墨付き!です . . . 本文を読む
コメント (20)

あなたはそこに

2020-09-10 15:23:19 | 人生の棚卸し
                             Painted by QP  つい一週間ほど前、学生時代からお付き合いのある音楽(作曲)家から電話をいただきました。平安時代の宮廷を背景とした室内オペラを書きあげたが上演する機会がない、などという話でした。その長い電話の最後に「ところで〇〇〇は元気にしているか?」。  〇〇〇とは私の先輩であり、前記音楽家とはとりわけ親しくされていまし . . . 本文を読む
コメント (12)

花も花なれ 人も人なれ

2020-09-04 17:46:38 | 人生の棚卸し
 オフコース「秋の気配」。前ブログのコメでリクエストいただき本文に追記しました。追記しつつ次期総理本命の "時の人"「菅義偉(よしひで)」を想いました。菅とオフコース(創立メンバーの小田和正・鈴木康光・地主道夫・須藤尊史) … 私の中でどう結びつきどう連想を?              早く来ないかと!願いをこめ彩やかな秋の光景 … Painted by QP  菅について「秋田から集団就 . . . 本文を読む
コメント (5)

プレイバック!

2020-08-30 00:42:45 | 人生の棚卸し
 ブログを始めて間もなく7年になります。腎がんの手術後、不安や疑問に応えていただき何かと励まされたことから、「私もお役に立てるかも」とブログを始めました。腎がんに関することのほか、旅や愛猫の日々についても記しブログが生活の一部になりました。  写真には特に興味はなく旅の記録程度でした。ブログに写真をUPするようになって写真観?が変わりました。後にQPに絵を提供していただくようになると、訪ねてくだ . . . 本文を読む
コメント (21)

絵と世と螺

2020-08-26 17:12:17 | 人生の棚卸し
 ブログを1~2か月休みました。ただ息をしているだけの身ですから格別の変化はありません。それでもPCに向かう時間は減り、イマイチの体調ゆえ運動に割く時間も少し減りました。確実に増えたのはエアコンのきくリビングで転寝する時間でしょうか。                             Painted by QP (以下同)  もうこのままブログは終わりに…と思いつつ QPカレンダーをU . . . 本文を読む
コメント (22)

早いですけど... 8月のQPカレンダー

2020-07-13 23:14:02 | その他
 早いですけど 8月のQPカレンダーをお届けし、ブログはしばらく閉じます。 . . . 本文を読む
コメント

ささやかなアニバーサリー

2020-07-12 23:32:20 | 人生の棚卸し
 今日は私のアニバーサリー。誕生日とか結婚記念日とか正真正銘のアニバーサリーではありまセーヌ河。昨年の小雨降る7月12日から一年、感慨深く今日を迎えました。自分ひとりの胸にしまっておけばいいのに つい!ブログUPしたくなるんですよねぇ(笑)  昨年7月12日、京都 寺町丸太町を少し下った辺りで撮った紫陽花。どなたもなんの興味も関心もないと思いますが、もしかして一人ぐらいはいらっしゃるかも…と . . . 本文を読む
コメント (9)

孤愁 サウダーデ (2) ... 未完の補完

2020-07-09 22:01:54 | 新聞・TV・映画・舞台・書籍etc.
 かつて 長く通った大衆食堂が閉店される最後の日に「もう食べられない味」を味わい、生涯!忘れられない味になりました。また評判をきき訪ねたレストランで「長らくご愛顧いただきましたが 〇月〇日を以て…」の貼紙、食べられなかった味に思いを馳せました。       拙庭のアガパンサス…萎れてやや無慚な姿ながら我が老いよりはマシかなぁ  「孤愁 サウダーデ」に感動しブログUPしながら、それに対する疑問 . . . 本文を読む
コメント (2)

孤愁 … サウダーデ

2020-07-08 01:17:07 | 新聞・TV・映画・舞台・書籍etc.
   NHK-BSの「プレミアムカフェ」は旧い番組の中から選りすぐり作品を再放送します。先月初めに視たのは1996年放送「世界わが心の旅」。タイトルは 「ポルトガル … 父と子のサウダーデ」。旅人は、数学者というより作家 新田次郎のご子息 藤原正彦でした。  彼を最初に知ったのは「遥かなるケンブリッジ」でした。一家を率いケンブリッジに乗り込んだ若き数学者の留学記です。後に某市の市長になる勤務先 . . . 本文を読む
コメント (6)

六月はまだ終わりませんけど…

2020-06-19 11:51:49 | 人生の棚卸し
 6月はまだ終わりませんけど少し(かなり!)早く7月のQPカレンダーをUPします。昨年の6月は?と振り返ると鬱陶しい季節なのに結構!ブログUPしていました。改めてご紹介するほどのことではありませんが、ご紹介します(笑) 勿論!ほんのサワリ程度に…。                                Painted by QP  6/1...「雨をふりそそぎ」  和知 山野草苑「野 . . . 本文を読む
コメント

時を超え 人々に エール!

2020-06-13 17:53:31 | 新聞・TV・映画・舞台・書籍etc.
 朝ドラ 「エール」 を楽しんでいます。しかしわが友人には 「古関裕而はたくさんの軍歌を作曲した軍国主義者」 と仰る方も少なくありません。NHKもそこを気にしたのか 『英雄たちの選択…昭和に響いた ”エール” ~作曲家 古関裕而』 で彼の生涯を特集しました。  登場したのは 今や歴史タレント磯田道史さん。最近は小説より辛口の論評が目立つ高橋源一郎さん。朝ドラ 「エール」の風俗考証を担う史学者刑部 . . . 本文を読む
コメント (13)

愛を積むひと

2020-06-07 22:55:05 | 人生の棚卸し
             QPの紫陽花の絵を二回つづけてUPしましたので 拙庭の紫陽花も!  今日は毎年1回だけ集まる或る会合の日。有名人から無名人まで(笑)老若男女十数人…ご縁あってのことゆえ肩書なんぞは仕舞いこみ、或る方の開け放しの一階に集います。好き勝手に料理と飲み物を頂きながら ざっくばらんに2~3時間… 実に愉しいひととき哉。  が!しか~し!コロナのこの時期。「今回は置いておきま . . . 本文を読む
コメント (12)

犠牲(Sacrifice) ... 6月のQPカレンダー

2020-05-31 23:52:11 | 人生の棚卸し
 明日から6月、水無月。由来については諸説あります。田圃に水を入れるため川から水が無くなる。逆に「無(な)」は現在の「の」にあたる助詞で「水の月」とする説。まぁそんな借り物のウンチクは兎も角、例によって6月のQPカレンダーをおとどけします。  昨夜、息子から「明日そちらに行きます」との短いメール。誰かのアニバーサリーでもないし 何やろ? と思いつつ断る理由はありません。お昼過ぎに到着し 早速 . . . 本文を読む
コメント (14)

生まれ変わる … 腎がん術後9年によせて

2020-05-26 23:48:21 | 腎ガンのメモリー
 季節はまだ少し早いのですが、きょうの雨に漸く形を整えつつある拙庭の紫陽花を眺めつつ 如何にもQPらしい紫陽花の絵 … これで何度目でしょうか … UPいたします。                              紫陽花 Painted by QP  腎がんの手術後9年経ちました。正確には7月で術後9年ですが、検診は少しずつ早くなり今月19日にCT撮影と採血採尿、そして今日26日 . . . 本文を読む
コメント (34)

One World!

2020-05-07 12:07:09 | 人生の棚卸し
 住宅街の空を飛んでいたジェット機が消え、公園広場からゲートボールやペタンクのシルバー世代がいなくなりました。スーパーのハンドソープ、ホットケーキの棚は空っぽでした。朝刊は土日さえ折込広告なし。薬が切れて医院に行くと待合は私一人ぼっち。  TVでは再放送が増えました。ご近所から「主人のお酒が増え困っている」とのぼやきが聞こえました。私は下戸で酔っていない所為か 片付けや断捨離など家の仕事が増 . . . 本文を読む
コメント (3)