デブと某医の「ひょっこりポンポン山」

術後8年クリアー「腎がんのメモリー」、トルコ・バルト三国・イタリア旅行記、 吾輩も猫である、人生の棚卸しなど

天上からとどく歌声のように

2019-09-15 01:44:32 | 人生の棚卸し
 ふと思い立ち和知(京都府丹波町)のいつものところ...自然食レストラン「菓歩菓歩」、「わち山野草苑」に出かけました。日中は兎も角、今朝は寒いくらいだったので、もしかして秋の気配でもあるかなぁ...と。でもやっぱり秋はまだ暫く先にありそうでした。

 それでも「菓歩菓歩」の広い庭の百日紅は やっぱり濃艶な紅を咲かせていましたし「雨上がりだときっと宝石のようだろうなぁ」と思いました。ドアの傍らに咲く黄色いコスモスが「幸せ気分でも如何?」と言いたげに迎えてくれたのもちょっと嬉しく...




 明16日は「PPM(ピーター・ポール&マリー)」マリー・トラヴァースさんの命日、旅立たれてちょうど10年になります。デビュー間もなくワシントン大行進(1963年)に参加、「天使のハンマー(If I had a hammer)」を歌うなど一貫して戦争、差別と闘いました。

 日本では中学校の音楽の教科書に載った「パフ(Puff, the magic doragon)」、そして「Lemon tree」「500 miles」「風に吹かれて(Blowin’ in the wind)」が広く知られています。戦場に行った兵士を歌う「虹とともに消えた恋(Gone the rainbow)」もこころ深くしみる歌でした。




 どの歌も好きですが、やはりマリーさんが最も!輝いているシーンに惹かれます。それはアンディ・ウィリアムズ・ショーに出演したPPM、マリー・トラヴァースさん。彼女の出番は少なくても ひと際!輝く「Don’t think twice, It’s all right(くよくよするな)」。



 この同じ歌を私のmixi友でハンドルネームも「maryppm」さんが加わるPPMカヴァーバンド「Heart Stream」が歌っています。高校時代の同級生で半世紀以上にわたりPPMにこだわって歌いつづけ、今も年2~3回ライブ公演をされる不滅のバンドです。



 マリーさんは、2005年に白血病と診断され骨髄移植など試みられましたが、10年前の明16日、72歳で旅立たれました。闘病中も慈善公演に杖をついて立たれ歌われた由。かなり旧い「500 miles」ですが、天上からとどく歌声のように心にしみます。




 にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ 


過去ログ目次一覧
吾輩も猫である~40 http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/58089c94db4126a1a491cd041749d5d4
吾輩も猫である~80 http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/dce7073c79b759aa9bc0707e4cf68e12
吾輩も猫である81~140 http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/f9672339825ecefa5d005066d046646f
吾輩も猫である141~ http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/b7b2d192a4131e73906057aa293895ef
人生の棚卸し http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/ddab58eb8da23a114e2001749326f1f1
人生の棚卸し(2) https://blog.goo.ne.jp/00003193/e/22b3ffae8d0b390afee667c0e9ed92ed
かんわきゅうだい(57~) http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/20297d22fcd28bacdddc1cf81778d34b
かんわきゅうだい(~56) http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/a0b140d3616d89f2b5ea42346a7d80f0
閑話休題 http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/c859a3480d132510c809d930cb326dfb
腎がんのメモリー http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/bee90bf51656b2d38e95ee9c0a8dd9d2
旅行記 http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/23d5db550b4853853d7e1a59dbea4b8e
新聞・TV・映画etc. http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/a7126ea61f3deb897e01ced6b3955ace
ごあいさつ http://blog.goo.ne.jp/00003193/e/7de1dfba556d627571b3a76d739e5d8c






コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 人生の棚卸 その2(目次 59~) | トップ | 終盤戦を前に 大相撲秋場所番... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (花木柳太)
2019-09-15 06:11:40
今日久しぶりに訪問しましたら
初めて訪れたときの歌「500mils」が流れてきました。
何故か初めての時は涙が流れたのを記憶しています。
懐かしくまた何かに涙腺が緩んだのでしょう。

記事も菓歩菓歩産のものでしたような気がします。
秋ですねえ。
しあわせの黄色いコスモスが綺麗です。
主人の心遣いがしのばれます。
Re : 花木柳太さん「おはようございます」 (デ某)
2019-09-15 11:52:09

花木柳太さん
早速にお訪ね&コメントくださりありがとうございます

> 久しぶりに訪問しましたら 初めて訪れたときの歌「500mils」が流れてきました。
> 何故か...涙が流れたのを記憶しています。懐かしくまた何かに涙腺が緩んだのでしょう。

仰るとおり そのブログ「春はあけぼの...」でも
「菓歩菓歩」をご紹介し「500 miles」をUP、花木さんのコメントもいただきました。
萌える春 初秋...「菓歩菓歩」はそれぞれの季節の旬の料理と河畔の木々花々が迎えてくれます。
「500 miles」も... 聴くときのそれぞれの心にふさわしいうたごえをとどけてくれます。
 ※下欄に初めてお訪ねいただいた拙ブログ記URLを貼りました。

> 秋ですねえ。しあわせの黄色いコスモスが綺麗です。

これから秋...という季節が一番!でしょうか、これから春!とおなじように...。
可憐な純白のコスモス、少しおとなびた薄紅色のコスモス...それぞれに素敵ですが、
黄色のコスモスって パッ!と心を元気にしてくれますね。
百日紅のほかに格別!主張する花々のないこの季節、
少し早い黄色のコスモスは 季節の過渡期のワンポイントリリーフの様です。

今年4月の拙ブログ「春はあけぼの...」
https://blog.goo.ne.jp/00003193/e/b199fc40d6201ff04892c5e321283078
黄色いコスモス (遠音)
2019-09-16 14:31:47
デ某さん!  黄色いコスモスあるんですねー
知らなかったので驚いて検索しました。
もどきでは無く ほんとうに黄色いコスモス有るんですねー 寒い地方にも咲くのか確かめたいと思っています。
黄色は元気の出る色とされていますのに
何故か寂しげに見えてしまうのは・・どうしてかな? 
秋の気分 (リーのママ)
2019-09-16 15:51:13
500マイルの歌声は沁みますね。
いつも素敵な選曲ありがとうございます。

オレンジ色のコスモスはコスモスもどきだとTVで言っていましたが、黄色いコスモスは本当のコスモスなんですね!さすが菓歩菓歩さんです。
幸せの黄色いハンカチみたいに、訪れる皆さんを歓迎しているのでしょうね。

「Don’t think twice, It’s all right(くよくよするな)」。二つのことを考えるなって、何とかなるよって、くよくよするなとは言い得て妙ですね。
秋は人の心を少しだけセンシティブにしてしまうのか、何があったわけでもなく物悲しい気分に取りつかれてしまうのはどうしてでしょうね。
電気も水も何不自由なく、好きな相撲中継をTVで見ることができるというのに、私は何が悲しいのかな。恵まれていると言うのに。
Unknown (Anne)
2019-09-16 20:25:34
「菓歩菓歩」良いですね!
季節を感じられて、それでいてよく分かっている場所だから寛げて!
そして自然派の美味しいお料理(*^-^*)
こんな場所があるのは羨ましい限りです。
新しい発見の刺激と同時にいつもの場所も大切ですよね。
黄色いコスモスが秋を感じます( *´艸`)
Re : 遠音さん「黄色いコスモス」 (デ某)
2019-09-16 20:46:05

遠音さん
コメントありがとうございました

> 黄色いコスモス あるんですねー 知らなかったので驚いて検索しました。
> もどきでは無く ほんとうに黄色いコスモス 有るんですねー

私は 「何処にも普通にある」と思っていましたから、遠音さんのコメントにびっくり! 
同じ黄色でも 色合いは微妙に異なりますが... 方々にあります。
菓歩菓歩のエントランスに乱れ?咲いていて 淡い色合いに魅かれました。

> 寒い地方にも咲くのか 確かめたいと思っています。

北海道では 珍しい or 咲かない... のでしょうか、ぜひ確かめてください。
お近くでしたら 数本を花束にしてお持ちしたいところです。

> 黄色は元気の出る色とされていますのに
> 何故か寂しげに見えてしまうのは・・どうしてかな?

鮮明な黄色ではなく 穏やかな黄色でした。
花には詳しくない私ですから 少し調べてみました。
「レモンブライト」という品種かもしれません。
寂し気ですか.... 私は 懐かしいひとに迎えられたような ときめきを覚えました。
感じ方の妙と言いますか...それぞれ 花と人が織り為すひとつの物語でありましょう。

きょうは 午後から仕事に出ていました。
旧いお屋敷の土間と広間を利用した朗読エンタテェイメント、
薄暗い土間はひんやり涼しく 蚊取線香のにおいが扇風機の風によく馴染んでいました。
プロパノーラ※の音色も 朗読によく溶けあい なかなか面白い試みでした。
  ※ プロパンガスのボンベの一部を造形した楽器です。

昨日の朝日新聞... 加藤登紀子「ひらり一言」に
『何歳でも年齢は宝。自分の生きた時間を自慢しよう』と。
生きている時間を愛おしむ遠音さんのブログ記、コメント....いつも楽しみにしていま
 
Re : リーのママさん「秋の気分」 (デ某)
2019-09-16 21:23:35

リーのママさん
コメントありがとうございました

> 500マイルの歌声は沁みますね。

PPMの中でも とりわけこの歌、この録音は... 時と情景に不思議なまでに 深く 心にしみます。

> オレンジ色のコスモスはコスモスもどきだとTVで言っていましたが、
> 黄色いコスモスは本当のコスモスなんですね!

花について詳しく語れないのが口惜しいです。
薄紅色のコスモスも 黄色のコスモスも それぞれレッキ!とした(笑) コスモスだと思います。

> 幸せの黄色いハンカチみたいに、訪れる皆さんを歓迎しているのでしょうね。

風によくなびき カメラに撮るには少し手こずりました。
でも その揺れる様もまた可憐で優しく....この花によく似合いました。
なお、帰り際、菓歩菓歩のスタッフさんから庭にある「ポポー」という果物をいただきました。
ちょっと南国風の甘さ...美味でした。

> 「Don’t think twice, It’s all right」(くよくよするな)。
> 二つのことを考えるなって、何とかなるよって、くよくよするなとは言い得て妙ですね。

「あれこれ考えるな!大丈夫だ!」。
スポーツでよく使うドンマイ!(Don't mind!)ですね(笑)

> 秋は人の心を少しだけセンシティブにしてしまうのか、
> 何があったわけでもなく物悲しい気分に取りつかれてしまうのはどうしてでしょうね。

夏の暑さ、或る種のハイ!な精神の後には 寧ろ物悲しさこそが心身を癒すのでしょうか...。
四季と心身の関わり....心理学のテーマにふさわしい気もいたします(笑)

> 電気も水も何不自由なく、好きな相撲中継をTVで見ることができるというのに、
> 私は何が悲しいのかな。恵まれていると言うのに。

私の学生時代の友人が房総半島(木更津市)に住んでいます。
停電の復旧の見込みがなく 現在 娘さんのいる横浜に疎開しているとのことでした。
待ち焦がれたお孫さんと暮らすのは「悪くない」としても、
この時期の停電はかなりのストレスでありましょう。

来年の東京五輪、かつて総理は「アンダー・コントロール!」と大見え切りました。
原発も台風も地震も...完璧にコントロールできると思うの 傲慢に過ぎましょう。

ママさん
リタイアライフも そろそろ「慣れ」とともに「ダレ」も?(笑)
ママさんらしい再度の ご活躍&リ・スタート! 楽しみにしていますよ~
Re : Anneさん (デ某)
2019-09-16 21:43:17
「菓歩菓歩」良いですね!

Anneさん
コメントありがとうございました

> 季節を感じられて、それでいてよく分かっている場所だから寛げて!

1時間半~2時間のドライブ
車中でCDを聴いたり 適当にお喋りしたり クチ喧嘩したり...(笑)
家事から開放され 美味しいものを頂き 温泉にも...リフレッシュにお奨めです。

> 新しい発見の刺激と同時に いつもの場所も大切ですよね。

眼を瞑っていても運転できる....筈はありませんが、
ノーナビ!で余裕のよっちゃんで運転できるのは、
眼が弱り運転がしんどくなった私にはもって来い!の行先です。

これで調理がもう少し早く出来 お値段がもう少し安くなれば文句なし!ですが、
それもこれも菓歩菓歩の菓歩菓歩たる所以です(笑)

> 黄色いコスモスが秋を感じます

週末には こちらも最低気温が20℃を割る由。
ちょうどその頃に介護帰省いたしますが...。
これからの季節、
見るもの 頂くもの 肌に感じるもの ... 一つ一つ秋色!になってまいりますね。
サッカーも然りながら これから暫くは大相撲後半戦とラグビーを愉しみましょう

コメントを投稿