ワイのもじけたブログやで~

模型作りや旅行記、日々の出来事など気ままに紹介しています。
(開設2015年1月1日)

ドラゴン1/35 超重戦車マウス製作記・その18 やっと完成です。

2015年10月03日 23時09分52秒 | ドラゴン1/35マウス製作記
8月から製作を開始したドラゴン1/35マウスですが、今日、やっと完成しました。ボロボロ状態での完成となりましたが、寧ろ、よくぞここまで完成させられたのが不思議です。途中で何度投げ出しそうになったことか数え切れません。
こちらはデジカメで撮影したものを小さく加工したものです。画像を大きくするとアラが目立ってしまうので、このくらいにリサイズしました。(笑)

前回、ほぼ完成していましたが、ウェザリングの修正やアンテナの取り付けなどが残っていて、本日それらの作業を行ないました。最後に艶消しクリア(水性缶スプレー)を吹き、その後、延ばしランナーでアンテナを自作して取り付けました。まだまだウェザリングには色んな手法があって、手を加える余地は残っていますが、一応、今日で完成としました。

こちらはスマホのカメラで写したものです。色合いが異なるのはストロボ発光のせいです。アンテナが少し太過ぎたようですし、長さも長過ぎのようです。もう少し短くカットしようと思います。

例年は4キットくらいしか完成させられないのですが、今年は何とかここまでで4キット完成しました。次は、1/48大戦機(日本機)を作る事にしています。お楽しみに!
(ドラゴン1/35超重戦車マウス製作記:完)
コメント (2)

ドラゴン1/35 超重戦車マウス製作記・その17 ウェザリングほぼ完了

2015年09月27日 19時51分02秒 | ドラゴン1/35マウス製作記
12日振りの製作記更新です。本来は今日も仕事の予定だったのですが、作業が予想以上に捗り、工程管理に余裕が出てきたので1日休める事になりました。1日だけの休みなので、仕事期間中に出来なかった片付け物などを片付けて、夕方になってやっと時間が出来たので、マウスの製作を行ないました。迷彩塗装完了後、ウォッシングまで終わっていたのですが、今日はその続きのウェザリングを行ないました。まず、履帯に泥汚れを再現するために、タミヤエナメルのレッドブラウンとフラットアースを混合したものを筆塗りし、その後、エナメルシンナーで拭き取りました。摺動部分にタミヤペイントマーカーのシルバーを擦り付けました。続いて、Mr.カラーのダークアースをかなり薄めた物をエアブラシで足回りを中心に吹き付けました。更に、タミヤエナメルを使用してドライブラシを行ない、雨だれなどを再現しました。
ウェザリングがほぼ完了した状態です。写真をかなり小さく圧縮したせいか、画像が荒れてしまいましたが、最後に残っていた排気管も接着しています。とここまでは順調に進んだように書きましたが、途中、サイドスカートの右側が剥がれてしまうと言うアクシデントが発生しました。瞬間接着剤で強制的に固着したせいで、思わぬ所に応力がかかっていたようです。再度、瞬間接着剤で固定しましたが、歪みの原因である転輪アームとサイドスカートの接着は今回は行なっていません。見た目上は分からないのでこれで良しとしました。時間があれば完成まで持ち込みたかったのですが、夕飯の時間になってしまったので完成は次回に持ち越しとしました。次はいつ製作出来るのでしょうかね? 次回、完成写真を公開出来ればいいですね。
コメント (4)

ドラゴン1/35 超重戦車マウス製作記・その16 迷彩塗装&デカール貼り完了

2015年09月15日 21時58分51秒 | ドラゴン1/35マウス製作記
予定が急遽変更になり、この先休みのない生活が続く事になりました。2・3日のんびりしようと思っていたのに、あて(予定)が外れてしまいました。それで、今夜はいつもよりかなり早目に作業にかかり、迷彩塗装とデカール貼りまで進めました。デカールは同社のE-100から転用しています。(マウスのキットと全く同じ物が入っています。)
これがつい先ほど作業が終わったばかりの写真です。我ながらセンスのない迷彩パターンだと言うのを痛感しています。(いつものことですが!)まず、Mr.カラーの41番レッドブラウンを吹き、その後、ダークグリーンを吹きました。ダークグリーンはタミヤの缶スプレーから取り出したものを調整して使用しています。非常にバランスの悪い迷彩パターンになってしまいましたが、時間がなかったと言うのは理由になりませんかね? ダークグリーンを吹いた後、再度レッドブラウンを吹いています。車体番号(?)は説明書では「104」になっていますが、2が好きなので「102」としています。
今夜中にデカールを貼って乾燥させ、明日ウェザリングを行なうつもりにしていたのですが、冒頭に書いたように、この先暫く休みがありません。帰宅も遅くなると思うので、帰宅後製作するのも困難だと思います。(模型の製作部屋にさえ行く時間がないかもしれません。)世の中、シルバーウィークとか言って浮かれている所もあるようですが、こちらはずっと仕事です。

還暦の記念にと思い、念願のデジタル一眼レフカメラを購入して、今日本体が届きました。レンズがまだ届いていない(明日届く予定)ので、箱の中身を確認しただけですが、使用する機会がなくなってしまいましたね。休みに近辺の風景などを試し撮りしようと思っていたのですが、いつになればその機会が訪れるのでしょうか? 製作記の更新も滞りそうです。
コメント (6)

ドラゴン1/35 超重戦車マウス製作記・その15 全パーツ取り付け完了(エキパイ除く)

2015年09月14日 00時34分24秒 | ドラゴン1/35マウス製作記
紆余曲折を経て、なんとか全てのパーツの取り付けが完了しました。
12日に曲りなりに履帯を無理矢理取り付けて、必殺!瞬接固め!!で固めてしまいました。その様子の画像はありませんが、理由は言わずもがなで、お分り頂きたいと思います。(汗) 早く隠してしまいたいと思って、大急ぎで車体上部パネルとサイドスカートを接着しました。これらも殆ど瞬間接着剤で固定しました。(瞬間接着剤を1本使い切りました。)
大慌てで取り付けたせいかどうかは分かりませんが、接合部に少し段差や隙間が発生したので、今日(13日)パテ盛りを行ないました。今はパテの乾燥待ちとなっています。このパテの修正が終われば一応全体の形としては終了となります。

こちらが13日現在の状況写真です。全てのパーツの取り付けが完了していますが、先にも書きましたが、まだパテ盛りの修正が残っています。履帯取り付け時の塗装剥がれは筆塗りでタッチアップしました。 パテの修正が終われば、再度、ダークイエローを吹き、その後、迷彩塗装に入る事にしています。もう直ぐシルバーウィークですが、18日から仕事が忙しくなり、休みなしの日々が続く予定です。それまでに何とか迷彩塗装まで済ませたいと思っていますが、さて、どうなります事やら! 自分でも良くここまで投げ出さずに我慢したなと思います。これも歳のせいでしょうか? 全体形を眺めて、何だか車高が凄く低いように見えるのですが、気のせいですかね?

丁度、去年の今頃からライトニングの製作を開始したのを思い出しました。今年はこのマウスの後に続くキットがライトニングに当たりますが、果たして何を作るかはまだ隠して置きます。(アイテムはほぼ決定していて、作業準備も始めています。)
コメント (7)

ドラゴン1/35 超重戦車マウス製作記・その14 履帯再生完了

2015年09月10日 23時25分39秒 | ドラゴン1/35マウス製作記
マウス墜落事故から10日が経過しました。一時は製作を放棄しよかとも思いましたが、別売の履帯が入手出来た事でモチベーションを切らすこともなく、何とか履帯の製作をチマチマと続けていました。数日前にパーツの連結は終わりましたが、その後の処理などを含めて、久々に製作記としてアップする事にしました。

これが片側118枚を連結し終わった状態です。ピンの勘合が甘く、直ぐ外れてしまうので非常に気を使います。写真でも一部接続部分が外れていますが、お分かり頂けますでしょうか? 説明文には116枚で調整しろと書かれていますが、2枚多目に接続しました。所々パーツの色が異なる部分がありますが、何故か少し素材の異なるのが紛れ込んでいました。どうしても外れてしまう所は瞬間接着剤で固定しています。(上の履帯左側の白っぽくなっている部分) 色々問題の多い履帯ですが、ここまで繋ぐことが出来て良かったです。一度接続したら外れないような接続方法(モデルカステンのような)にして欲しいと言うのが本音です。

そして、こちらがサフを吹いて、履帯色を塗装した状態です。サフはMr.プライマーサーフェイサー1000 スプレーを使用しています。履帯色は先日購入したモデルカステンを使用しました。このモデルカステンの履帯色を使用するのは初めてで、最初見た時はまるでジャーマングレーと言う印象でしたが、実際塗装してみてその印象は覆りました。何とも言えない色合いで、まさに履帯色と言った感じに仕上がります。タミヤの履帯色がやや茶色っぽい感じなのに対し、こちらは黒っぽくなりますが、黒鉄色とはまた違った色合いです。

今日は塗装が終わった所で終了となりました。転輪に取り付けようかとも思ったのですが、”急いては事を仕損じる”と言い聞かせ、本日終了としました。今度墜落したらそれこそ今までの労力が全てパァになってしまいます。 起動輪のフックのピッチと履帯のピッチが合っていないので、かなりの調整が必要になりそうで、取り付けもスンナリとは行かない感じです。この時にバラバラになってしまう事も充分考えられますが、最後は瞬間接着剤で固めてしまう事にしています。仕事が忙しくなる前に全体の形だけでも仕上げてしまいたいと思っています。
コメント (4)