林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

秋の恒例・・・

2013-11-01 21:07:14 | 山村の暮らし

横須賀より 同志が来たので ノイバラの実採りしてきました

人けの殆どない山に入るので 一人だとちょっとビビります

草むら搔き分け 目指すはほんのり赤いイバラの茂み。。。


目指す繁みの途中にトラップのイバラのツルがあちこち出てるので、

デニムくらいの生地なら返しの付いたトゲが貫通して むちゃくちゃ痛いのです 


肌に突き刺す棘にやられながら、実付きのいい枝を選んで収穫



今年はイバラの実の出来 良いです (このキレイな仕分けされたのは同志の分)

私のは 奥のブルーシートに包まれてごちゃごちゃに入ってます





当日少々雨に降られましたが 周辺の山の黄葉もキレイで 予定より多めに収穫出来ました




このあとそれぞれの宅に持ち帰り 暖かい部屋で ブルーシートを広げた上で、

チョキチョキ 延々と棘取りをして 大小サイズを分けて飾ります。



毎年書いてますが  秋~冬 この赤い実を見ると 幸せな気分になれます


で、元がタダのもんは 手間がかかるってのは 昔の人がよくいったもんです ハイ

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 初氷 | トップ | 11月 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (alchemilla)
2013-11-02 00:36:35
綺麗な実を集めることが出来ましたね~
バックの山の色合いともばっちりで画像も美しいですね。
でもこれだけの量をとるのは大変だったでしょうね~
バラの棘って刺されると本当に風船に穴が開いて空気が漏れるように
元気とやる気がそがれるのよね。
これがどんな風になるか楽しみにしていま~す。
季節色 (naomint)
2013-11-02 10:03:31
こちらに無いもので“いいな”と思う一つです。
それにしても、これだけ赤い実が生ると言うことは、花の数も相当な
ものですね。
やはり、野バラのような花が咲くのかな?
小さく束ねてリース素材などにも良さそうですね。
0-chan (alchemillaさん)
2013-11-02 22:59:42
大枝のモノは ざざっと集めて新聞で覆い パッキンして実家に送り 仏壇脇の花瓶に飾ってもらう予定。。。
残りは いつものようにトイレと玄関の飾りの そのまま新旧入れ替えです
それで残ったら なんか作ろっかな~
いやでも 今は一旦それを置いて 庭の片付け作業に専念せねばっ
今日やっと 豆棒と40mホースを片付けたので、
次は ダリアの球根掘り上げと ユリの球根の植え込みをしなくちゃで~す 
0-chan (naomintさん)
2013-11-02 23:08:16
確か夏 こんなような花が咲いてたと思うんですが
http://tarcyan.yamanoha.com/index2-07-14f.html
その頃は 収穫地周辺は ものすごい藪と化してるので 来た事ないのです
で、数年前までは そこら辺で採れる素材でリースを作り、もしくは玄関横のイチイの木に、
このイバラの実を飾ってたんですが、12月末 腹を空かした野鳥が突きに来るまではいいんですが、
その食べた後の イバラの種が固まった糞を 玄関周りにお土産に置いてくので、
外使いするのは止めました(笑)
ノイバラ (naomint)
2013-11-04 21:36:07
調べてみると、北の国でも南の方には分布しているみたいです。
ユー地区では、例のポロヌプリの麓にオオタカネイバラという
原種系のバラが自生していますが、花はマゼンタ系だったと
思います。
気軽に採りに行ける場所ではないので、赤い実が生るか確かめた
ことはありません。

で、野鳥が置いていった糞を土に埋めると、このバラが生えてくる?
0-chan (naomintさん)
2013-11-06 00:08:52
確認した事はないんですが あの大量の種の割に そんんなにうぞうぞ イバラの芽が出てきてる事はないので、
発芽率 悪いかもしれませんが
行ったん生えると 地下茎がしっかりしてるので 根絶するのが難しいです
ウチの敷地に接してるグリーンベルトには あえてイバラのツル 残してます

コメントを投稿