林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

根気;

2009-10-22 23:08:50 | GARDEN  09


今朝も冷えて 霜降りてましたが、日中は気持ちのいいハレ

青空に 黄色の葉っぱが 眩しく光っておりました


散ってきてはいますが、今年は珍しくキレイな白樺の紅葉と 
始まったばかりのヤマグリの黄葉





で、ここんとこ日中がこんなに天気がいいので、馬力出して庭仕事してたんですが

こないだ石拾ってきて「やる気」を出してた開墾場所、

ようやく ノコンギクや友禅菊なんかの選別植え替えが終わり、
できるだけ 雑草を引き抜いて片付ける所まで辿り着きました

 
あ~スッキリ  残したのは栽培してるタラの木です



で、これでふつーは完了とお思いでしょうが、
雑草を抜いたくらいじゃ 来年ボリュームダウンだけして草が生えてくるのでx

30cmくらい掘り起こして、地下茎を退治しなくちゃなりません




掘り返すと、草の根っこがいっぱい出てくるので、それを1輪車の上で篩います。


篩うというよりは 網に押し付けて土を落としてくんですが、

この作業をやっておくと、後々の草取りの手間が全然違います





地下茎や 腐った木の根、寝ている昆虫の幼虫 小石、粘土etc.
これは全部有機物なので、林の中に投げ捨て、再生のチャンスを与えます



石も大小 色々出てくるので 分別しておきます。




で、篩った土はこんな感じ


今だけ フカフカの極上の土に見えますねえ~


でも キメが細かすぎて、このまま戻すと根詰まりするので、

花壇で使う場合は これに腐葉土堆肥を混ぜて、軽くしてやります。

今回は この後ここにRGを作るので、ベースの土として、
さっきの小石と共に埋め戻します。






・・・そんなことしてるので、なかなか見た目には作業の進展がないんですけど

ちょっとずつスッキリしてく作業は 庭作り初期の頃を思い出して、
なんか新鮮な気分に戻れます




日に日に冷え込んできて、夕方もあっというまに日が暮れてしまうので、
ちょっと焦っちゃいますけど
まあなんとか 地面が凍りつく前に形にしようと、日々励んでおります

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« アンゼリカ^_^; | トップ | 全方向 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スッキリ~ (Noriko)
2009-10-23 14:09:21
土を掘って篩って、仕分けする一連の地味な作業、
私もけっこう好きです
なんか気持ちが落ち着くんですよね。

膨大な時間を費やしちゃうので、
「贅沢に時間を浪費してやったぞ!」
って、ストレス解消にもなってます。


で、こちらの篩、大きくて使い良さそうですね♪
手作りですか?
お勉強になります。 (らーやん)
2009-10-23 14:19:31
そうかぁ
表面だけやっつけて満足してはいけないのですね
で、キメが細かすぎても根詰まりすると・・・
メモメモ
青空の下での (alchemilla)
2009-10-23 17:14:20
スコップ仕事はさぞ爽快でしょうね。
庭造りの初期はアレをコッチに動かしたりとか割と少ないので
豪快にスコップを振り回して土いじりが出来たのが懐かしいわね~
私もふるいを何個駄目にしたことか・・・
終いに篩じゃ間に合わなくて手作りしたのを懐かしく思い出したわ。
でも重労働だから腰に気をつけてね。
夜はビビビ光線を浴びたりして養生してくださいね~
次は… (naomint)
2009-10-23 22:34:56
「やる気」、「根気」と来たら、次は…「本気」?
失礼しました。
すでに本気モードですね。
作業の手順を見ればわかります。
このテの作業は、寒いくらいのこの季節がベストシーズン。
構想万端、必要な材料も揃って「一気」に進む?!
いやいや、地面が凍りつくにはまだ少し時間がありますヨ。多分。
懐かしい作業 (アップル)
2009-10-24 00:24:52
O-chanは本当に生真面目な性格なのね~
ふるいにかけて土をきちんと作ったのはオハイオで最初の1~2年だけでした。
後はもう根っ子等の不純物は手で取るのみ
土毎入れ替え作戦になっちゃいましたね~。
そういえば最初にふるった土は細かすぎた上にコンポストを入れるべき所に砂を入れたので水はけが良すぎて後々苦労しましたわ。
0-chan (Norikoさん)
2009-10-24 09:23:25
さすが 石コ運びしてるだけあって、
篩いに目が行くところが さすがです(笑)
コレは実父の手作りで、8mmくらいのビニ系網がくっついてます;
実家は 芝生を張ってるので、目土の砂を篩いにかけるんですが、
その時用に色々作ったものであろう在庫品が我が家にやってきています
なので過去に酷使したので コレは2代目。
先代のは 粘土質の土を利用すべく 
ぐいぐい裏ごしみたいに押し付けたので、壊れちゃいました~

で、淡々と単純な作業をしつつ地味~に出来上がってく状況って、
じわじわ いい脳内成分が出てる気がしますわ~
0-chan (らーやんさん)
2009-10-24 09:27:32
見た感じ、らーやんさんちもウチと同じ様な土質してるような気がするので、
気が向いたら土に空気層を作ってやると、
育ちがゼンゼン違うと思いますよ~

でも、土をフカフカにしてたら 早速リスがヤマグリ埋めにきてました
0-chan (alchemillaさん)
2009-10-24 09:32:02
ほんとに、もう庭の方は植え替えするのが嫌になるほど、
宿根草が入り乱れてるので
こういう全摘みたいな作業は気持ちがいいです
コンギクも友禅菊も地下茎モノなので、
そこにオカトラノオの根が絡まってたのをほどくのがめんどうでしたが、
これまた ちょっと好きな作業でした(笑)
つまりのところ 今やってる地下茎取り除き作業、好きなんですワ私
0-chan (naomintさん)
2009-10-24 09:42:52
「気」繋がりネタにしようとしてたの バレちゃいましたね~~
「本気」に「一気」に・・・こりゃちょっと頭ヒネらねばっ(笑)
で、ほんとに今 この作業するのにピッタリの気温です。
作業始めは寒いんですけど、途中から少し汗ばむくらいで、
土いじると羽虫がブンブンやってくるので、まだ蚊取り線香下げてますけど、
殆ど問題なく 快適な状態での作業です。
ただ イメージ以上に場所があったので、
拾ってきた石が足りなさそうなので、また拾いに出かけないとダメなようです
もうちょっと「奮気」しないといかんようです
(奮起で 漢字のキ~違いでした)ちゃんちゃんx
0-chan (アップルさん)
2009-10-24 09:52:03
「生真面目」っつうか一度完成した場所から、
抜きようの無い 根っこの強情な雑草が生えてくるのって、
なんだかやった事全ておじゃんになるようなガッカリさを感じるので
最初にやっておるのでございます;;
なんかRGに ニョキっとでっかい草生えてくるのって、残念な感じでしょ~(笑)
で、土改良最後にして、ようやく私の好きな花と、
その好きな環境がわかってきた気がするので
最後ってこともあって丁寧にやっとります
掘ってたら、土地造成時に業者が埋めて行った、
金属製ロープの断片が いっぱい出てきました

コメントを投稿