林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

2019-04-16 23:40:25 | お出かけ


今日は 日中max19.7℃まで上がったので、 この春初めての枯れ葉剥がし仕事 がんばりました

気温がどんどん上がるにつけ きちゃない葉っぱの中から チオノドクサが咲き始めるので 焦りましたわ~

なので 明日もうちょっと頑張って キレイにしたところを撮るとして。。。



今回の帰省中 移動の合間に時間が出来たので、神戸三宮周辺で、ちょっと寄ってみたかったカフェ 行ってきました。

山の中から出てきてるのに わざわざ人工的な森へ・・・

 
JR三ノ宮駅から北へ歩いて5分ほどの 雑多なビルの中に 突然現れる 緑のモリモリ・・・

何の木か聞くの忘れましたが; 隣のビルの3階を超えてるので ひょろひょろっと 10mは伸びてます。

 
お店の中は こんな感じのイカしたカフェで シルバ って名前のお店です。

 
ここ 昔残業の多いブラック企業で働いてた帰り道沿いにあるんで 
昔こんな店あったら 夜、入浸ってただろうな~って、思いながら オムライスいただきました  おばさん客 私一人でしたけど~


で、時間もないので そこそこに店を出ると、入る時気が付かなかった犬小屋が目に入る。。。

飾りもんかと 店のおにーちゃんに聞くと 『虎吉 いますよ』『さわれますよ』と言うので、覗きに行くと、


小屋の中で どんよりお昼寝中でした

まあ わざわざ 起きてもらっても あげるおやつもないので、そのまま声だけかけて帰りました。

後で cafeシルバのサイトの 虎吉のエピソードを読むと 色々大変だった経験ありのようで、

こうして のんびり(だかどうだか?) 人の近くで余生を暮らせてよかったね。。。って事のようです。


で、そうそう リーガとかでもよく聞く「シルバ」って名前、

調べたら スペイン語で『森』という意味の名前 なんだそうです。

ポルトガル語だと「シウバ」で 一昔前 総合格闘技で 手をもみもみしてたヴァンダレイ・シウバも「森さん」だったのね・・・って話



無機質なビルの中で 葉っぱの緑を通した光ってなかなか良いものだって 思う店でした。

な夫にかかったら 家に掛かった木は どんどん伐っちゃう事でしょうけどネ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 4月中旬 | トップ | 4月17日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんな街中で (alchemilla)
2019-04-20 01:20:25
森のような状態が許されている事にビックリです
お隣さんからの苦情とかないのかしら💦
と余計ない心配しちゃいます
でも街に住んでる人にはホッとできるスペースなんでしょうね~

家も田舎だけど森はないので
こんなの見たら入って行きたくなっちゃうと思います(笑)

おいしそうな卵のオムライス♪
0-chan (alchemillaさん)
2019-04-21 00:34:40
私もそう思った~~
ヒョロヒョロの木が 台風の時なんかに バシバシ窓ガラスに当たりそうなんだけど
ご近所関係 大丈夫なのかしらね~ってネ
ただ このワンコは むだ吠えしなさそうなので そのトラブルはなさそうでしたワ

で、オムライスは 結構人それぞれ好みがあると思うけど ここのは好みではなかったです
薄い 焼いた皮のが好きです

コメントを投稿