林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

傷み分け

2009-06-26 15:27:47 | GARDEN  09


今日も シジュウカラに時々ジージー文句言われながら
午前中 炎天下の中 タイムカットしてました



で、芍薬とうまく連係してバラが咲いてきてほしいと願ってたら、

どっちが先か?ビミョウなところで 
ロズレー・ド・ライと フィリージアが開いてきました

   
方や 不完全なボロボロ咲き、 方や虫喰い  

両者共 傷み分けですねえ~


まあ ウチのバラって 今の時期咲く姿って毎年大したことないので、
(秋も大したことないですけど;)
これで良しと致しましょう




で、去年アルムさんから連れ帰ってきたメルテンシア・マリテマ(ハマベンケイソウ?)

ちょっとずつ咲き始めてきました


ツボミの形は V.ブルーベルに近いですね~



花は と~っても控えめでした


でも なかなかの成長ぶりで、ウチのNRG3を気に入ってくれたようです


※比較用 エゾルリソウ 画像






で、こちらは ウチの環境が今ひとつ気に入ってくれなかったようで、
実家から もらってきて5年は経つかな?

やっと3本 花が上がってきた シラー・ペルビアナです



暖地で咲く姿を見たら もっとガッツリした立ち姿でしたが、
ウチのは なんだか弱々しげで 咲いてるのを見落としてしまいそうな感じです

多分ウチの環境が 耐寒性のギリギリラインなんでしょうネ




で、これは 3年前にalchemillaさんから頂いた 白花フウロ

やっとこんもりした姿になってきました


ウチは ジョンソンズブルーが全然フカフカしてこないので、
半ば諦めてるんですが;
この白花フウロは 野草ちっくで とっても花壇で馴染んでます





タイムカットは 後もう少しで終わり。。。

明日も お天気良さそうなので、片付けてしまおうと思ってます。

昨日頑張りすぎたので 鋏が当たる中指に豆が出来て皮めくれちゃいました

なんか 小学校の時、鉄棒してた頃を思い出しましたわ~

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 再び・・・(^◇^)! | トップ | プチ群生 1 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良い香り? (alchemilla)
2009-06-26 21:02:43
虫食いでもロズレー・ド・ライは良い香りなんでしょうね。
炎天下の下では仕方ないですよね。
うちもようやくマリテマの蕾が見えてきましたが葉が虫食いで・・・
お花はエゾルリソウの方が近いと思いませんか?
白花のフウロはこれから恐ろしい勢いになるかもしれませんぞ(笑)
0-chan (alchemillaさん)
2009-06-26 23:49:58
そうそう このボロボロの花に鼻を近づけて、
『やっぱ私が好きな香りはこれだわ~』って再確認致しました

で、こないだエゾルリソウを このマリテマの隣に移したので、
両方仲良く 只今咲いています
エゾルリソウの方が 花色や質感がV.ブルーベルに近いですね~
で、恐ろしい勢いと言えば、カラミンサがずごかったので、
今日背丈半分 切り戻しておきました
それと グズベリもいっぱい枝が出てたので、
パッツンパッツン 刈りまくりましたわ~
やはりギリですか・・ (にこ)
2009-07-02 10:12:36
ご無沙汰してま~す。(笑)
やっぱりシラー・ベルビアーナ、O-chanさんのところでギリギリなのかなあ・・・
取っても好きなので残念。
この色とか咲き姿とか好きなんですけどねえ。

で、ゲラニウムって日向がいいものと日陰がいいものとあるみたいです。
うちも日向で全然ダメなものが多くて、今年半日陰に植え替えました。

あと・・・例のルージュ・ピエール・ド・ロンサールはいかがですか?
蕾は上がってきました?
楽しみにしてます。
0-chan (にこさん)
2009-07-02 23:00:07
シラー・ベルピアナ あちこちで話を聞くと、
落ち着くのにえらく時間がかかるようで、ウチでようやくってところです

で、ルージュのピエールさんですが、
早春に一度勢いが落ちて 死にそうになり、
そこからの復活なので、
今30cmくらいのHTローズのように1本立ち上がり、
そのてっぺんに 1コツボミが膨らんでる状態です
かなり出遅れてる感じなので、となりのクレマチスに おちょくられてるような感じです

コメントを投稿