林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

2019-05-19 23:42:01 | GARDEN 19


夏になると ぼーぼーになって 何がなんやらになる場所は今、

明るい木陰となっていて 山野草類が 静かに咲き始めています。



霜でダメになったかと諦めていたサンカヨウ  花の遅い株のがキレイに咲いてました。



ツボミの時 霜に当たったのは こんな感じ



で、その横で シラネアオイ 咲き始めました。


むりむりっとしたのは バイケイソウ。。。 増えもせず 淡々としております。

 
今年は 白花の方が 花付き良いです。


足元では トリリウムGが 小さく咲いてます。


ようやく 株が安定してきました。



カタクリの白が最後を飾り  イカリソウ色々があちこちで咲いています。

 

 



イカリソウって このカサカサっとした葉っぱの姿もいいですね



で、毎年 最初の芍薬  糸葉芍薬が ツボミを膨らませてきました。




10年ほど前 20cmくらいの「ハナモモ3色苗」を買って植えたのが ピンクが枯れ 紅白が大きくなってきました。


背景は ジューンベリー



花壇の方は ふわふわのフロックス・デバリカータが咲き始めてきましたが、

その中で なかなかい感じに色を添える風で ムラサキケマンが咲いてますが 

甘やかすとやっかいなので 抜きまくってます





植物自体の作り出す 自然のフワフワに見とれてないで、

今年こそ 早めに支柱ネットを立てるのを忘れない様。。。 

まずは モナルダのところから 始めました
コメント (2)