きもの屋がきものを作っていますよー

東北は岩手県一関市で呉服屋を営む三代目。こつこつと友禅染めをしています。

夏の単衣の朱鷺の訪問着完成!

2015-08-03 15:59:00 | 作品紹介
皆さんこんにちは!

毎日毎日灼熱の暑さですが、皆さんご無事ですかー?


こちら岩手県一関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!


さてさて、
本日は作品紹介ですよー!

前回経過報告していた単衣の訪問着です。

お客様からのご依頼は「朱鷺の訪問着」という事で

まずは裾です。


「朱鷺草」を描きました。

朱鷺草の上からひらひらと舞い落ちる鳥の羽は朱鷺の羽根です。


生地の透け感が爽やかです。

羽根が舞い落ちて朱鷺草になるイメージ。


肝心の朱鷺はというと、ちゃんと飛んでます。



落款を捺して、

ぎゅうぅぅ~っ、と

はい、完成!



という訳で
全体はこんな感じです、ご覧下さい。


袖、肩口の辺りに朱鷺が飛んでいて、
全体にひらひらと羽根が舞っています。

裾の朱鷺草に鳥の羽、「ん?」と思って羽根の軌跡を辿ると
外袖に朱鷺が!
と言う感じに、その場の話題に花が咲くといいなあ。


今回使用した生地は縮緬の様な、でもしっかりした紗で、透け感も何気なく
季節の境も曖昧なので、比較的長い期間お召しになって頂けると思います。

地色も綺麗で、友禅も吟味しました。
ご依頼頂いたお客様はきっと素敵に着こなされると確信しています。


暑い夏ですが、シャリっとした夏の着物を綺麗に着た方を見ると
何とも涼やかな気分になります。
暑い夏こそ是非おしゃれにお出かけして頂きたいです。


京呉服すがわらは東北の小さな呉服屋ですが、

着物が好きな方、楽しくお召しになりたい方のお手伝いを一生懸命しています。

気になった方はどうぞお気軽にお問合せ下さいねー。


★ 京呉服すがわら ホームページ ★

http://kimono-sugawara.jp/

コメント   この記事についてブログを書く
« 単衣の訪問着途中経過~ | トップ | 名古屋帯「シンデレラのカボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

作品紹介」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事