なはかblog

移転しました。http://aquaxaudio.blog96.fc2.com/
 






MONSTERのドレホン付属の赤いケーブルがだんだん色あせてきたので青色に塗装してみました。






使った塗料は
タミヤ スーパーサーフェイサー
Mr.COLOR キャラクターブルー



まず下地にサーフェイサーを重ね塗り
二回くらい塗り重ねました。




プラグ部分はマスキングテープで隠して色がつかないようにします。






そして



キャラクターブルーを上から重ね塗りー
んで乾かして完成!!\(^o^)/

ちゃんと全体に色がつくまで丁寧に時間をかけて色を塗りました
4回くらいに分けて塗り重ねます。









今までの赤色に飽きていたので気分転換に青色もいいなーと思います。
黒と赤のヘッドホンに青のケーブルって若干変な気がするけども
そこはスルーです(笑)








まだデジカメが全然使いこなせていません・・・(+_+; )







おわり



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






昨日、友人にウォークマンで音楽を聴かしてもらったんだけれど
やっぱり音が良い。

低音にキレがあるというか、クッキリしている。
やっばりiPhoneは音が悪い…


ウォークマンXシリーズ欲しいなぁー

けど僕のパソコンはMacintoshなのでSONYウォークマンのアプリが
使う事ができないので購入しても意味が無い…


やっぱりMacは不便かも知れません


最新のMacはBoot CampでWindowsを起動出来るらしいけれど
僕のは古すぎる機種なのでそんな事も出来ません。


OSもまだ10.4なので最新より二世代も遅れています…





Macで使えるオーディオプレイヤーで良いのはやっぱりCOWONのS9かなー(~_~;)





やっぱりiPhoneでDOCK使ってラインアウトでアンプ繋いでも
元が悪いとあまり良い音は出ないなー





おわり










コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






前から欲しかった物をやっと買いましたー





MONSTER CARBLEのControlTalkケーブル



iPhoneをコントロール出来るリモコンのついたケーブルです。

普通はMONSTERのヘッドホンのBeats Soloの付属品として付いている物なのですが
単品で買いました。


リモコンにはボリューム調整ボタン +と-
それと、再生/一時停止、曲送り/曲戻りの出来るボタンがついています。

小型マイクも付いていて、iPhoneで電話の通話も出来ます。

なかなか便利です。


けれどデメリットが、このケーブルは4極プラグなのでアンプに繋げられない所です・・・
アンプに刺せてもボタンのコントロールは一切ききません








やっぱり新品は綺麗ですね・・・
発色が鮮やかです。

プラグを付け替えた写真の下側のケーブルは年期がはいって
汚いというか黒っぽい・・・(+_+; )









ケーブルの長さも1.2mで使いやすいです
若干長いかも・・・








おわり









コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





最近本当にヘッドホンスパイラルに入っていっている気がします・・・(+_+; )



こないだ試聴して衝撃を受けたヘッドホンがありました。





Sennheiser  HD25-1:2



amazon ゼンハイザー


とにかく低音の音圧が半端無いです!!

低音重視と思いきや、高音もしっかり出してくれます。
オンイヤー型のヘッドホンはあまり好きじゃないんだけれど
装着感が良かったので大丈夫そうでした。
まさに好きなタイプの音でした。


デザインは少し安っぽく感じるかも・・・
パッドも安っぽいというかあまり良くない・・・

値段のわりに外観がショボイ気がします

もっと高級感のある後継機が出たら即買いするのになぁ~



早く出ろ 後継機!!!!







おわり







コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )






以前購入したMH JMZ IEの今回は音質レビューです。

前回はフォトレビューでしたが今回は本格的に音質レビューです。




前のフォトレビューも一緒に参考に。
MH JMZ IEフォトレビュー





他にMH JMZ IEを購入した人はどんな感想を持ったのだろう
とググって見てもレビュー記事が全然見当たらない

まだ出たばっかりの機種だから全然なんだなぁ。
多分今の所 MH JMZ IE のレビューサイトはここだけです(+_+; )

1万円を超えるイヤホンを買ったのは初めてなのであまり他の機種と比べるような書き方は出来ないので
よろしくおねがいします<(_ _)>




一応写真のしときます











まだ買ってから30時間程度しか聴いていないのでまだイヤホンは本領発揮で来ていなさそうですが・・・


音の傾向はやはりドンシャリ
MONSTERの作るイヤホンは低音寄りと思われがちですが、低音中毒の人にとってはかなり
物足りないくらいの低音です。

けれどこのイヤホンの売りは、なんと言っても低音のキレの良さ!!
パンチの効いた引き締まったバスドラの音が心地よいです。

低音の量は無いけれど、キレが凄いです。



そして高音ですが、かなり綺麗です。
かなり高音域まで曇りの無い元気な音が出ます。

サ行の音は少し刺さるくらいです。



中音も綺麗!!
ボーカルが低音や高音に埋まっている感じはあまりしません。


そして凄かったのが音の解像度
ハイハットを細かく刻む音などがよくわかりました。


音の遮断性は、イヤーピースを変えればかなり変わりました。
僕はTX-200という物を使ってます。

前記事↓
イヤーピースを変えてみた


音漏れは普通です。
電車で使っていてもあまり気にならないくらいです。



得意そうなジャンルは
やっぱりROCKです。
疾走感のある曲が得意な感じです

あとJ POPも
電子音が綺麗でした



もっと聴き込めばさらに良い感じになってきそうなのでまだ
エージングの効果はありそうです。



おわり







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )










こないだ購入した念願のMH JMZ IEの付属のイヤーピースが微妙だったので交換してみました。

前記事









購入したのはComply Foam Tips TX-200-Sというイヤーピース




eイヤー TX-200-S



僕は耳の穴が小さいのでSサイズのを購入しました。

eイヤホンでバラ売りの物を購入
こんなイヤーピースが二つで1250円もしました・・・







このイヤーピース結構凄いです(ノ゜0゜)ノ

これの下位のやつでT-200というものがあるのですがこれは色がグレーなので
耳あかなどが目立ってしまいます。
けれど、今日購入したTX-200は色が黒なので耳あかが目立ちにくいようになっているらしいです。


それと、TX-200のほうには、イヤーピースのなかに薄いフィルターが付いていて
イヤホンのスピーカーに耳あかが入らないようになっています。











僕は単に色が黒の方が良いので、TX-200の方を購入しました(笑)
このため若干、TX-200の方が値段が高くなっています


それと、当然イヤホンによって対応しているイヤーピースの形は全然違うので自分のイヤホンに
あったイヤーピースを探して下さい<(_ _)>





eイヤホンのホームページの説明では


コンプライ イヤホンチップ
コンプライ低反発ポリウレタンチップは、通常のシリコーンチップと比較して、30倍柔らかく、耳の中で外耳道にぴったり密着し、最適なフィット感をえられます。
周囲の環境音と雑音を遮断音量を抑えながら、高度な音響効果をもたらします。つまり、パッシブノイズリダクション技術が不要な音をシャットアウトし、純粋ないい音のみを伝えます。ねじ込み式の芯は、耳の中でぐらつかず、しっかりとフィットします。

耳垢ガードが付いた『黒い』コンプライ。
◆低音量で高音質なクオリティを実現
◆伸縮する『コンプライ』素材が耳の動きに快適にフィット
◆特殊な低反発性ポリウレタン採用で周囲の環境音など雑音を遮断します。
◆耳にぴったりフィットし、ずれることはありません。
◆耳にやさしい素材ですので、長時間ご使用できます。
◆長年にわたり米軍ヘリコプター乗務員必携のイヤホンチップ



となっています。






実際に使ってみた感想は

素材が、低反発のクッションのような素材で
一度触れると形が変形するんだけれど、時間が経つともとの形に戻ります。

なので耳の中で気持ちよくフィットしてくれて良かったです。
シリコンで出来たイヤーピースより耳が圧迫されるような感じが無くて付けていて
本当に心地が良いです。



周りの音もかなりシャットアウトしてくれて遮断性も優れています。

1250円するだけの値打ちがあります・・・(*^-^)


けど1250円もあれば安いイヤホン一つ買えますね・・・(笑)



MH JMZ IEの音質レビューは今度記事にします~

まだまだエージングが出来ていなくて
本領発揮していないようなのでごめんなさい<(_ _)>






おわり








コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )








遂に買ったぞーーー\(^o^)/!!







MH JMZ IE !!!






以前からずっと欲しかった!!

こないだエアコン買い替えたのでそのポイントでヨドバシで購入しました (≧∇≦)ノ
12800ポイント消費してなんとタダで買えました。





早速フォトレビュ-!!






パッケージがカッコイイ!!



高級感出てます。






外箱から内箱を引きずり出すと、青色の内箱。  なかなかこってますねー。
MONSTERの製品はどれも箱がオシャレです( ̄ー+ ̄)







青い箱を開けると本体と専用ケース
本当に箱が豪華です。箱の蓋がマグネット式になってるし・・・









本体カッコええーッ!!




音だけでなく、デザインで買ったとも言えます(笑)...
右と左が、赤と青に色分けされてるのも良い所です






MONSTERのMのロゴもイカしてます。
よく見るとMがヘッドホンになってます。







専用ケースが、かなりしっかりしてます。
ケースだけで売ってても欲しいくらいです。








これでMONSTERの製品が二つ目になりましたー。
MH PI OE と MH JZM IE


つけ心地は普通です。
イヤホン自体が金属で出来ていてズッシリとしています。


ただ、あんまり付属しているイヤーピースが良くないように感じたので今度他の物に買い替える予定です。




音質のレビューは、まだ買ったばかりでエージングも出来ていないのでまた今度にします。






おわり





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







今日は日本橋に行ってきました。

ストリートフェスタ凄かったですヽ( ゜Д゜ )ノ ぅぉぉぉぉぉー
なんというか色々凄かった。

痛車しかとってない・・・(+_+; )







まぁ早速本題に。

380円でいかにも偽物のSONYイヤホンが売っていたのでどの程度か
知りたくて購入しました



EXと、どデカく書いてあります・・・
エキストラベースと言いたいのかな??
けれどその下にはモニター用と書いてある・・・

矛盾してるし(笑)

しかも横にはウォークマンって書いてあるし・・・ 関係ねぇ・・・



型番は
MDR-EX618SLと書いてあります。

この型番をググって見たけど同じ物は公式サイトにありませんでした。

と言う事は

間違いなく偽物!!!\(^o^)/


これはこれでテンション上がります(笑)



デザインは何となくSONYっぽくしてあります



SONYのロゴが若干おかしい・・・( ̄ー+ ̄)





早速使ってみましょー。



























素晴らしい!!!




ここまでiPhoneの音を劣化させるイヤホンは初めてです!!



見事にラジオみたいな音に劣化さしてくれました!!





低音は無いといって等しいし
高温も無い
ボーカルも曇ってる
分解度も糞も無い。

しかもバスドラなる度に音が割れる・・・







凄すぎますMDR-EX618SL!!

ここまでひどい物を作れるなんて・・・


最高!!






金返せ!!はは…(ノД^、)σ







なんとなく外箱を見ていると衝撃の事実が発覚!!








SONUN Corporation Made in Chinaの文字が!!!



SONUNとは凄まじい糞イヤホンを作り続ける素晴らしい中国のメーカーです。



SONUNがこのイヤホンを作ったのなら納得出来ました・・・(笑)

これこそSONUNクオリティー!!






この前からSONUNの音を聴いてみたかったので良い機会になりました!!\(^o^)/






皆さんもSONUN買って聴いてみましょ~









コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )







結果的に言うと









修理に成功しました!!!






右側のスピーカーからノイズが出るという現象が起こっていたけれど
治りました!!!




前記事
前記事2




流石に高価な物なので分解するのには緊張します。

まずもしもの事があったら怖いので電池を抜いときます。




そしてノイズの聴こえてくる方の右側のイヤーパッドを外して
イヤーパッドを固定する黒いプラスチックを外します。


ここからは+ドライバーがいります。

そして金属のカバーにねじが6つ付けてあるのでドライバーでとります









よく考えたらこんなことしたらメーカーに修理してもらえなくなるかもなー・・・(+_+; )









そして赤いスピーカー部分に付いているでかいネジ3つを外すと

奥にノイズキャンセリング機能と、ヘッドホンアンプを司る基盤が現れます。




けれどここからは、分解の仕方が分からないし、配線や基盤を傷つけそうなので断念しました。



んでスピーカーの裏側を見ると、もう一つ小さなスピーカーがあることに気づきました。
多分このスピーカーはノイズキャンセリングする為のスピーカーだと思います。



ノイズキャンセリングシステムは、元々空軍の戦闘機で使う為に開発された技術で
戦闘機の中の騒音に対処する為に作られた物です。

ヘッドホンに付いているマイクが、周りの雑音を聞き取り
その雑音の音波とは逆の音波を出すことによって音と音を相殺する

という技術です。


なのでスピーカーの裏に付いていた小さなスピーカーは
周りの音波をキャッチしてその逆の音波を流すためのスピーカーでしょう\(^o^)/


そこをまじまじと見ていると、あることにまた気づきました。
小さなスピーカーに付いている配線のハンダがくっ付きそうだったのです。

そこを少し削って、配線をくっ付かないようにして

一応ここが原因だったのかな?? と思い 電源を入れてヘッドホンを聴いてみると・・・












ビンゴ\(^o^)/!!!!





見事に治りました!!!!!







これはテンション上がります!!.*:・ヤッタァ♪'ヽ(゜▽^*)乂(*^▽゜)ノ バンザーイ♪*:・'゜.


良かったぁあQWせDRFTGYふじこLP;@:「





この記事の見て分解して失敗されても責任を負えないんでよろしくお願いします<(_ _)>




コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )








今日はネタが無いので最近買ったアイデア雑貨の紹介です。



題名でアクアリウム関係の記事かな??

と思って人もいるでしょうが、実はオーディオ関係の記事です(笑)







こんな物です。



ルアーみたいな不気味な骨の魚。
一目見て、あっと気づく人もいるでしょう・・・




これは何の為の物かと言うと










これは、イヤホンのコードを巻く為の魚です!!

イヤホンを使っていて、ケーブルが長くて邪魔なときに重宝します\(^o^)/






魚の骨の形にしたのは面白いアイデアですねー




ちなみにこれはヴィレバンで399円でした。









おわり









コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





最近、iPhoneにdockケーブルをFiiO E5に繋げて聴いているとエラーメッセージが出てくるようになった。










このメッセージはDOCKのピンに68KΩの抵抗をハンダしていないときに出てくるメッセージなんですが
DOCKを自作したときには、ちゃんと抵抗はつけてありました・・・

DOCK自作記事




なのでエラーメッセージが出る原因は、中で68KΩの抵抗が取れているせいです



なので一度分解して修理することに!!


中を開けると、抵抗を付けていたピンが折れていました。
ここが原因です。

写真撮り忘れた・・・orz





まぁ一応修理出来て完成。






所々パワーアップさせてみました。

つまむ所を赤に着色してみた所と
ケーブルとコネクタの間にゴムをつけて耐久性を強化しました\(^o^)/


音もちゃんと出たので良かったです。







けれど少し問題が・・・(+_+; )



修理してケーブルが少し短くなってしまったのでiPhoneとE5と繋げると
ケーブルが短くなったせいか、根元に負担がかかってしまっています・・・



短くなってしまった物は元の元に戻せないのでもうしょうがないです・・・( ´д`;)




完全に壊れたらおとなしくオヤイデのiPod用Dockを買うことにします・・
1000円で手に入るしねぇ~


移転しました

http://aquaxaudio.blog96.fc2.com/


おわり





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )







こないだ紹介したMONSTERの新製品MH JMZ IEとMH JMZM IE

を試聴してきました。

前記事

なので今日はMH JMZ IEとMH JMZM IEのレビューです。


まずMH JMZM IEから



この機種はもうひとつのMH JMZ IEの下位機種で、タービンシリーズの一番下のモデルに当たる機種です。
一番下のこの機種でも価格は9000円前後です・・


ボディは金属で出来ていてずっしりしています。
若干、上位機種のMH JMZ IEより小さいです。


音質は

かなり良い!!\(^o^)/


低音も程々に良く出ていて高音も綺麗です。

低音にかなりキレがあって心地よいです。
バスドラがズンズン聴こえます。
まさにドンシャリ。
僕が欲しかったタイプのイヤホンです・・(ノ゜0゜)ノ オオォォォー






そしてもう一つの新型 MH JMZ IE



先ほど紹介した下位機種MH JMZM IEの上位機種です。



ボディはメタリックで金属。
これも同じくズッシリしていてMH JMZM IEより若干大きめ



音質が最高!!

MH JMZM IEのさらに磨きをかけた音です。


低音のキレに磨きがかかってパンチのある音になり
解像度も上がっています。
これまたドンシャリ  ド━━━ (゜ロ゜;)━━━ン!!

絶対買うならこっちが欲しい!!!

価格が12000円くらいなので
下位機種MH JMZM IEに3000円くらい足せばこっちの機種が買えてしまうので絶対こっちの方が良いです。




僕が求めていた、低音の量は多めだけれど曇った音じゃなく
バスドラのキレが物凄くてパンチの効いていて
低音だけ重視しているのではなく高音も綺麗なイヤホンです\(^o^)/

それでいてデザインも良いやつ!!

どちらもコードの長さが110センチなのでちょうど良い長さって所も気に入りました。


欲しーなー




もう僕はMONSTERのファンです(笑)





おわり











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





この前作った秋月のヘッドホンアンプ AE-HPPML



使ってるうちにだんだん音に飽きてきたので更に上を目指そうと思いました。

なので



コンデンサを交換してみようかと思います!!




そんで用意したのがこれ



左がTK 東信工業のコンデンサ 16V 1000μF
んで右の緑のやつが オーディオ用で有名なMUSEシリーズのBP これまた16V 1000μF


まず交換して聴き比べるのを効率化させる為にソケットを使うことにしました。



ICチップ用のソケットのプラスチック部分をくだいて金属部分だけを出します。



まるで弾丸のよう。




そしてもとからハンダづけしてあったコンデンサをはずして、ソケットに取り替えてハンダづけします。







そしてコンデンサを取り替える!!\(^o^)/



まずはTK






なんか変な光景です・・


音質はあんま変わった気がしません・・・(笑)
良く違いが分からない・・・
エージングしたらよくなるかな??・・・
若干クリアーになった気がします。



そして次



MUSEコンデンサ


このコンデンサ糞デカいです・・・(笑)
TKの3倍くらいの大きさ・・
もちろんケースに入りません(+_+; )

音はこれまた変わった気があまりしませんでした・・
よくわかんないなぁ・・

とにかくこのMUSEはデカイのでボツ!!


TKで頑張ってエージングして行ってみようかと思います。





さぁどのように変わるんだろう・・・








おわり











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





佐川急便届いた!!\(^o^)/





題名通り前記事でも紹介したヘッドホンアンプキットを注文してました。 計8000円くらい。 

今日はAE-HPPMLのレビューと製作です。


購入した物。




アンプ基盤セット
専用ケース
ボリュームつまみ
単四リチウムイオン電池







早速開封。






基盤にはオペアンプOPA2353が二つ搭載しています。

オペアンプを取り替えるのは難しそうです・・
回路が細かい所があって隣の部品が近すぎる(-.-;)
ハンダしたときに干渉しそうです


んで早速作ってみることに。





およそ10分であっけなく終了・・
なんか達成感無い・・  簡単すぎます。


部品の数が LEDに コンデンサ4つ ボリュームにジャック2つなのですぐに終わります。








音だしテストも一回でちゃんと音でました。



なんか物足りないなー( ´д`;)

ハンダごて始めて触る人でも多分出来ます。
あとコンデンサの極性や絶縁対策をきちんとしたら確実に出来ます。









んでケースに入れて完成!!\(^o^)/

最初にLEDをケースの穴に調節して入れないと後々LEDが穴に入らないので注意しといた方が良いです。
ケースにはめ込みながら作業したら確実です。

サイズは厚さがiPhoneの二倍
幅がiPhoneより少し長い。
重さは電池込みで200gくらいです。








ケースに入れてもちゃんと音鳴りました。


ケースに入れると中で電池がカチャカチャなるので中で何かで固定した方がいいです。



AE-HPPMLの音質は


すっきりした音です
FiiO E3やE5のように音域をブーストさせるのではなく
全音域(特に中音域)をくっきりさしてくれます。

低音にも若干キレが出てくる感じで 全体的に元気な音になりました(ノ゜0゜)ノ

全音域に磨きがかかりました(☆_☆) キラーン!!

まだ全然聴いていなくてエージングなんて出来てないですからまだ本気は出てないだろうけど
値段相応くらいです。


8000円もあればそこそこ良いヘッドホンアンプが買えますからねー。

まぁ作って楽しかったので満足ですヽ( ゜Д゜)ノ









FMラジオでエージングすることにしますー










おわり







コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






ヘッドホンのコードってやたらと長かったり、やけに短かったりしますよね。



そして僕の使っているMONSTER BEATS OEはケーブルが長い!!
130cmあります。

一般的に130cmが使いやすい。 という事が言われているけれど僕はそうは思いません。



多分、ズボンのポケットや、ジャケットのポケットにDAP(デジタルオーディオプレイヤーの略)を入れるか
によってちょうど良いケーブルの長さは変わってくるのだと思います。

ジャケットのポケットにDAPを入れるとズボンに入れるよりヘッドホンとの位置が少し短くなるので
無駄にケーブルが余って不格好になります。



僕はジャケットのポケットにいつも入れているので、ケーブルが30cmほど余ってしまい
ポケットの中に巻き込んでいますが、それではケーブルに負担がかかって断線する
というケースが起こる確率がかなり高いです。


なのでジャケットにDAPを入れてヘッドホン聴くときにちょうど良い長さのケーブルは何センチなんだ??
という事を研究しました。


そして研究の結果    1m  が良い!! という結果になりました。
これは身長170くらいのひとがジャケットのポケットにDAPを入れた場合の結果です。



170より身長が10センチ高ければケーブルの長さを5センチ長くしたらちょうどくらいだと思います。

170cmと自分の身長との差を2で割った数に1m足した値が理想のケーブルの長さ  って感じです。

少しケーブルに余裕を持たせたい。 という人はその長さに5センチくらい足せば良い感じだと思います。


参考程度に理解していただければ嬉しいです。














ということで。





自分に理想的な長さのケーブルを作ってみた(笑)





まず用意したのは




P-3.5G を二つ
最近お気に入りの金メッキミニプラグです。










そして三線ケーブル1m
僕はぶった切ったモンスターケーブルを使いました。





んで ちゃちゃっと完成。





モンスターケーブル1m ステレオミニケーブル!!




結構良い出来。

やっぱりP-3.5Gは良いです。
ハンダは少々やりにくいけれど出来上がった物の高級感が違う!!\(^o^)/






これで無駄な長さのケーブルに悩まされずに済みます・・(*´д`*)~з




音も良い感じ。
ヘッドホンに付属していた物より良いです。




自分で作った物なら壊れても、また修理出来る。

自作した方が安い!
というのが自作の一番の楽しみであり良い所だと思いますね( ̄‥ ̄) =з






おわり






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ