Sweet-Dream-Home~ステ奥修行伝説~

大好きな大好きなドリのこと、私の周りで起こったちっちゃくておっきな出来事を大切に大切に記していきたいと思います・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

青い鳥

2007-01-04 11:53:41 | Weblog

2006.12.31 私の大好きな大好きな子が旅立ってしまいました・・・
新年早々、こんななお話でごめんなさい・・・でも、大切な家族だったのでここに残させてください。

4月生まれの子で青くてキレイキレイなインコでした。「EVA」と名づけて数時間置きにご飯をあげたりお水を飲ませたり・・・
羽根が揃ってきた頃には、飛ぶ練習もさせたり。

いつでも逆さまになって籠にぶらさがっているから腹筋が割れてマッチョになってたので初めは男の子だと思っていたのに、ある日突然卵を温めていて驚かされたり、いつからか教えてもいないのに「うーちゃん」なんて、私を呼ぶようになりました。
 お引越しを2回しても元気で、王子にとってもとっても可愛がってもらって家から出る時には必死になって叫ぶように鳴いて、外を歩いていても聞こえるくらい・・・後ろ髪を引かれながら会社に行く王子でした。

ある時から少しずつお腹が大きくなってきて、鳥専門の病院へ・・・小さな赤いバッグに入って、緊張しながら電車に乗って、迷って迷ってやっとついて診察。
二本も注射を打たれてに帰ったらすっかり甘えんぼになってしまって、籠の近くに行くだけで急いで籠につかまって少しでも側にいようとしていました。
 お腹は相変わらず大きいままでしたが、病院に行く前より元気でご飯もいっぱい食べて、いっぱい遊んで楽しく過ごしていました。

12.31・・・前日からウトウトしていたのは知っていたけど、病院も休みだしとにかく温めて様子を見ようということで、小さなすみれ色の籠を買って中に移して様子を見る事に。
籠から出す時、ドアを開けると一目散に走って私の手に乗り甘えた声を出したので、めずらしいな・・・と、なんだか嫌な予感がしました。

私の子らしくドリの歌が大好きな子だったので、ドリの出番には膝に抱いて一緒に聴こうと思っていました。
20時頃、様子を見てみると敷き詰めた木のチップに倒れているのが目に入りました。叫ぶように王子を呼んで、そっと抱き上げるとまだ温かく・・・でも、少しも動かないEVAが居ました。
哀しすぎると涙が出てこない・・・
ただ、温かい羽根を撫でる事しかできなかった。
ドリの歌・・・聴かせてあげられなかった。美和ちゃんの声、聴かせてあげられなかった。マサさんのベース聴かせてあげられなかった・・・
そう思ったらやっと、涙がぽろぽろこぼれて二人で声をあげて泣きました。

悩んだ結果、土にかえしてあげようということになり、外へ・・・
そっと土をかけて手を合わせ泣いている私の肩を叩いて、王子が上を指差しました。
見上げると土の真上にキレイキレイな月・・・
「うさぎが住む月に行ったんだね。お迎えが来たんだね」って、王子が言った。
ホントにそんな気がした。

ガランとした部屋の中で、王子と私とEVAの弟分(シマリス)のちぃちぃと一緒にドリの歌を聴いた。
「LOVE LOVE LOVE2006」「何度でも」
EVAはホントにドリが好きで、明るい曲では一緒に歌っていました。(結構上手。)
あぁ・・・聴かせてあげたかったなって、もっと早く抱っこしてあげられたら良かったのに・・・って涙が止まらなかった。

でも、あの子はきっと淋しくなかったと思う。
朝は大好きなピンクの服に寄り添って羽根を撫でてもらったし、最後はすみれ色の籠にピンクのストール、抱き上げた時には王子も、ちぃちぃも居て、私はステ奥エプロンをつけたまま両手でEVAを包んであげることができたから・・・みんなが見守っていてくれたから・・・



・・・まだ、一日に何度もポロポロと涙がこぼれます。
それでも前向きに歩いて行こうと思えるのは、本当に大好きだったから。
あの子を愛して、私達に愛を沢山くれたから・・・

お腹が大きくなって、月にかえったからきっと・・・
いつか私のところにうさぎbabyを連れて来てくれるんじゃないかって思ってます
それまでは月のうさぎと一緒に、babyを温めていてくれるんだって思います。
今、EVAのぬいぐるみを製作中。いつか「うさぎbaby」が来た時に、一番最初にあげようと思っているんだ。

[あなたを連れて来てくれた青い鳥だよ・・・] って。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« あのね、美和ちゃん・・・ | トップ | カウントダウン。 »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
呼ばれた気がして… (でび子)
2007-01-04 19:55:11
来てみたら…EVAちゃんお空に飛んでしまったのね。読みながら私も一緒に泣きました。

私が出会ったときはもう家族だったよね。辛い悲しいときも楽しい時も一緒だったもんね。ちょっと寂しくなるね。

でもきっとEVAはNHKホールで生で聞いたんじゃない?美和ちゃん。ドリがすごく好きだったなら、最後に寄ったと思うよ。

あんまり泣きすぎないでね。EVAも心配するし、私にも悲しいがうつるから。
EVAちゃんへ (ぷぅ~)
2007-01-05 20:35:49
うさぎちゃんと王子くんの大切なEVAちゃん。
今までうさぎちゃんに幸せを、愛を、
たくさんありがとう。
うさぎちゃんも王子くんも
あなたが大好きだよ。
うさぎちゃんの所にbabyちゃんが来る時には、
あなたの優しい羽根に乗せて
大切に連れてきてあげてね。
その大切な時まで、
今はゆっくり羽根を休めてね。

うさぎちゃん、
それまでEVAちゃんをゆっくり待ってようね。
寂しいけど、悲しまないで。
大丈夫。
EVAちゃんはすぐそこで
うさぎちゃんを見守っててくれるよ。

ありやとぉ。 (うさぎ)
2007-01-06 18:04:17
でび子さん→そうだね。きっと美和ちゃんがドキドキ出番を待ってる間に、寄り道して覗きに行ったんだね。美和ちゃんの衣装の白いフワフワにくっついてちゃっかりステージに出てたかもしれないね・・・ うん。そう思ったらあの時間に旅立ったのもわかる気がする。 ホールから程近いsumile tokyoにも行ったかな?月に近いところだから、きっと寄り道したかもしれないね。 ・・・ありやとぉ。

ぷぅ~さん→ありやとぉ。ぷぅ~さんの言葉を聞いて、EVAも喜んでると思う。私達の気持ち伝えてくれてありがとう・・・
うさぎbabyには必ずEVAの話をしてあげるんだ。きっと「知ってるよ。ずっと一緒だったもん。」なんて言われちゃうかもしれないね。それまでゆっくり・・・そうだね、コウノトリの代わりに飛んでくるんだからしっかり元気になってもらわなくちゃ(笑)
EVAちゃんは (カオリ)
2007-01-09 10:55:03
とっても幸せな毎日を送っていたと思います。
愛されて。
最後に撫で撫でしてもらった温かい手を絶対忘れないでいる事でしょう。

きっと側にいつもいますよ。

そして,絶対うさぎさんの元へ姿を変えてやってきますよ^^
ありがとう。 (うさぎ)
2007-01-14 10:17:17
カオリさん→そうですね。病院に連れて行ってあげたかった・・・なんて悔やんでいましたが、最後は部屋で撫でてあげられたから良かったって思います。 いつか帰ってくる日まで、キレイちゃんと仲良く遊んでね♪

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事