私たちの健康

健康、日記や趣味を書くならブログ

死刑制度廃止断固反対

2016-10-19 14:09:11 | 健康に暮らす
いかなる制度も、完璧ではない。死刑制度もそうである。冤罪で死刑になった場合、取り返しがつかない、威哥王 という意見は理解できる。だからといって、死刑廃止に結びつけるのは短絡的だ。現行犯逮捕など、冤罪の余地がない場合でも大量殺人犯を生かしておけというのか?理屈が通らない。年々、DNA鑑定技術等が進歩して冤罪の可能性が低くなっている現状で死刑を廃止する意味は何なのか?
媚薬
私は死刑廃止により「私刑」が増える可能性も指摘したい。死刑が廃止された国でも武装したテロリストが警官に射殺される例は多い。これは全くの正当行為だが、しかし、正義感溢れる警官の脳裏に「逮捕してもこの大量殺人犯は刑務所で生きながらえる。ならば、ここで!」という観念が全く浮かばないとは言い切れない。

死刑廃止の風潮は、暴力を独占するはずの国家の、世界的規模での自信喪失の現れであるとしか私には思えない。日本政府には、自信を無くすな、むこの民を守るための措置を自信をもって継続して欲しい。
催淫カプセル
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くみ取り屋さん | トップ | 残るのは »