巨人倍増の情報②

巨人倍増:http://www.xn--gmq15an1qquf.net/

北朝鮮発射はICBM シカゴなど射程か

2017-07-29 15:38:07 | 時事通信
 米政府は二十九日、北朝鮮が二十八日深夜に日本海に向けて発射したミサイルは大陸間弾道ミサイル(ICBM)と断定した。日本の防衛省や韓国軍合同参謀本部によると、約四十五分で約千キロ飛行、北海道・奥尻島の北西約百五十キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。ロフテッド軌道で発射され、高度は約三千七百キロに到達した。北朝鮮は今月四日にICBM級ミサイル「火星14」を発射したが、合同参謀本部は「さらに進展したICBM級」と推定。米専門家は通常軌道の場合、米中西部シカゴに届く射程一万キロ超に及ぶ可能性があると指摘している。 催情薬:http://www.xn--o0q550b001a.com/

 北朝鮮の朝鮮中央通信は二十九日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が立ち会い、「火星14」の二回目の発射実験が二十八日夜に行われ、成功したと伝えた。今回の試射は最大射程を想定して行ったもので、高度約三千七百二十五キロまで上昇、九百九十八キロの距離を四十七分間飛行し、目標水域に落下したとしている。同通信は「数千度の高温条件でも、核弾頭爆発装置が正常に稼働したことを確認できた」とし、大気圏再突入に成功した、と主張した。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は「今回のミサイルは九千~一万キロまで到達するだろう」と分析。米科学者らで組織する「憂慮する科学者同盟」のデービッド・ライト氏は「一万四百キロの射程があるとみられる。西部ロサンゼルスやシカゴが範囲内となる」と述べ、さらに米東部ボストンやニューヨークも狙える可能性を指摘した。

 トランプ米大統領は声明で「自国の安全を確保し、同盟国を守るために必要な全ての措置を取る」と強調。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は韓国南部で配備が始まっている米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の増強を米国と協議するよう指示した。

 米軍のダンフォード統合参謀本部議長とハリス太平洋軍司令官は、韓国の李淳鎮(イスンジン)・軍合同参謀本部議長と電話で協議し、米国防総省によると、北朝鮮への軍事的な対抗措置の選択肢についても協議。米韓両軍は二十九日早朝、韓国東部の日本海側で弾道ミサイル発射訓練を実施した。威哥王:http://www.xn--kwrt2jp9z44w3ud.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (゚Д゚)……愚痴のような | トップ | いみない »

コメントを投稿

時事通信」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。