SOLITARYの・・・

バイク、車、読書と・・・良いことだけ。

あくまでも”日記”なので!

慣らしツー

2016年10月16日 | Weblog
 これまで乗ってきた原二は・・・・4台。

アドレスV100、アドレス110、PCX、そしてNMAX。
どれもが下駄代わりだったので、まともに洗車さえしてこなかった。
気がついた時だけ。

もちろん機関的メンテナンスはしてきた。
オイル交換、エアフィルター洗浄、ブレーキフルード交換、etc。

ただし、ホントに通勤(片道5km未満)のみで慣らしをしてきたので連続走行も年1〜2回、
しかも10km程度だった。

だいたいちっちゃなバイクでツーリングするくらいなら、おっきなバイク出すし、ツアラーなんだからさ。


ところで、今回のNMAX。
PCXと比べて、どうにもウルサイ。
エンジン音、硬いサスの突き上げ音、吸気音&排気音。

1週間乗って、まだまだ馴れない。
ホンダは3日も乗れば、もう数カ月乗って馴染んでるような感覚になる、よく出来てる。
そこが良し悪しで、つまり3日で新鮮味がなくなっちゃう。だからつまらん。

もちろんそれって凄いことなんだけど、ZX-14Rも1年経ってもまだまだ毎回新鮮味がある。
ロードスターに至ってはNBで15年?NDで半年経ったけど、楽しくて仕方ない。


ただし、NMAXはウルサイという悪い意味で新鮮味溢れてる。

そこで、初めて、慣らしツーリングに出かけてみた。
わずか120km超ではあるけど、おっきなバイクでよく行く方面へ。



慣らしはアクセルの1/3程度で、急発進は控えるとのこと。
それってどれ位?ネットの先輩方の情報では6〜70kmの速度らしい。


急発進は意識して控えてても、よく行くワインディングに入ると、自然にいつものスピードになっちゃう。
124ccに乗ってても、1441ccでの走り方に。
PCXでは、スクーターを無意識に理解してて、そんな走り方はしなかった。
なのにNMAXでは14Rと頭が混濁してるみたい。

なんでやろ?シャシーの剛性感が高いのと、エンジンのフィーリングがそうさせるのかも。
もっとアクセル開けろ!って言われてる気がする。
何度も慣らしであることを忘れて、結局何台もの四輪に道を譲らせてしまった。
決して煽ったわけではないんだけど、コーナーで接近してしまう。


PCXと違って、グリップ感と車体の安定感が大きく違う。
乗り心地も、PCXは・・・・クラウン系のセダンなら、NMAXは・・・・?
NBロードスターに近いかも。(NDは乗り心地も良いので違う)

ライバルとか対抗馬とか言われてるけど、全く別のコンセプトだと気がつく。



それにしても、サスの硬さとエンジンのウルサさ、どにかならんものか?
通勤用下駄だからPCXの方が合ってるんだけど、ホンダだし・・・・。
って思ってるうち、ODOメーターが100kmを超えた辺りから変化が。

エンジン音が丸くなってきた。
まるで圧縮比が落ちてきたような?カタカタカタがパラパラパラって感じ?

サスもゴンゴンからコワンコワンに、やや丸みが。

R363の瀬戸市、下りの狭いワインディングを降りきった辺りでは、Fサスのつっぱり感も和らいできた感じだし。


”慣らし”をしてて実感出来るって凄い。
まだまだ当たりが付き始めたばかりだろうから、これからどんどん良くなっていくだろう事が見えてきた。
慣らしが終わる1000km?になったらきっと楽しいと思う。
PCXでは6〜70km以上出す気がしなかったし、ツーリングに出かけるとか、コーナーを楽しむとかは無かったけど、
NMAXなら楽しめそう。

今日だって、iPhoneで音楽聞きながら走ってて、楽しかったもん。
新しい楽しみを見つけた感じ。
 写真写り、ホント悪いなぁ。実際はもっとず〜〜〜っとカッコいいゾ

そうなると・・・・14RとかNDの出番、益々減っってしまう。
2股3股かけて女と付き合える男なら簡単なんだろうけど、そこは不器用なんで、1つに偏るんだよなぁ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中当たり | トップ | 意外に »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL