【全国有機農法連絡会 フォトニュース ブログ版】

有機野菜宅配の全国有機農法連絡会の農業、イベント、生産者のレポート、直営農場の様子など

山形から今年も美味しい発信を 第26回対話集会 3/4 於 さいたま市

2017年03月06日 | イベント・活動

 気温は15度、でも外はひんやりとした風の吹く3月4日、さいたま市大宮のソニックシティを会場に恒例の対話集会が開かれました。
 午前11時の開会には主催者合わせて16名、午後からの講演会参加も合わせて20名が集いました。二部構成で第一部は報告と意見交換会、第二部は講演会です。一部は1時間という短い時間ながらご挨拶と報告、意見交換の場も設けるなど濃密な時間を持ちました。

 活動の報告ではスライドや動画も交えて、見てわかる一年を映し出します。生々しい地震や台風の爪痕も迫力を持って迫ります。続いて画面は冬の山形へ。雪の中から掘り出される白菜の場面は動画でリアル。春一番のコゴミの畑や山ウド、ワラビなど山の風景と水々しい山菜に目も和みます。畑で鍬をふるう米山、自慢のニラも登場です。四季を彩る果物も、みずみずしいサクランボに桃、そして秋の実りのラフランスまで季節豊かな山形を映しました。 意見交換の場では全有連から年間追加登録のご提案をしました。天候に左右されお届け時期が微妙な果物など、小量タイプの方でも登録することでお届けが随時できます。皆さんからも「果物はほしいけど一箱は頼めないし、それはいいですね」と賛同の声、「上限金額を決めて余分に穫れたものなどを入れるシステムもどうでしょうか」などのご提案もあり和やかで活発な意見交換ができました。
 食事タイムには安心工房の「塩ひじき」「しょうゆひじき」の試食もあり楽しいひとときになりました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静寂に包まれて剪定作業 天... | トップ | 慰霊の鐘の音響く 3/11 キ... »
最近の画像もっと見る

イベント・活動」カテゴリの最新記事