【全国有機農法連絡会 フォトニュース ブログ版】

有機野菜宅配の全国有機農法連絡会の農業、イベント、生産者のレポート、直営農場の様子など

桃の摘果作業 果樹農家 阿部さん

2017年07月18日 | くだものの生産者
 真面目で謙虚な人柄の果樹農家の阿部さん。ひたむきに果樹と向き合っています。 先日まで一年で一番忙しい朝4時からの収穫が続いたさくらんぼを終えて、一段落と思いきや、つぎに収穫する果物「桃」の摘果です。 「休む暇なんてないよ、桃もようやく2回目の摘果に廻れた」と日焼けした顔で笑う阿部さん。桃は、雪解け後の剪定にはじまり、花が咲いたら、すべての枝に手を入れて7割近くも花を落とします。実の自然落果が終わ . . . 本文を読む

復興6年目の夏 6/28

2017年07月10日 | ホーテロ村「山形山農場」
 山の畑にはビックリグミが熟して鈴なり、竹林の片隅のイチゴも真っ赤に熟して多田さんをお出迎え。多田さんは6年にわたり復興ボランティア支援センターで震災被災者の支援を続けています。設立当初からの中心メンバーで、主な活動の一つに被災者を繋ぐ情報誌「うぇるかむ」の発行があります。全有連も支援団体に名を連ねていて、今回はその活動を紹介しようと来訪されました。 凛とした姿勢と穏やかな物言い、識見の豊かさも感 . . . 本文を読む

懐かしいお顔がそろいました。6/24 さくらんぼ狩り

2017年06月29日 | イベント・活動
 東北地方も梅雨入り宣言の24日、山形山静心荘には東京、埼玉から7名のお客様が集いました。昨年と比べて少ない集まりでしたが、お顔なじみの方々ばかり。午後5時半からの交流会ではそれぞれの近況などが話され、打ち解けた楽しい集いになりました。 前日まで震災後の三陸を訪ねてきた中山さんから、女川駅周辺と石巻駅商店街の復旧の様子をお聞きしました。新設された立派な女川駅と商店街はただそこだけの賑わいしかなく、 . . . 本文を読む

さくらんぼの季節到来。収穫しても全量出荷できない?果樹農家の事情

2017年06月19日 | くだものの生産者
 6月の週末の山形には県外ナンバーの車が多くなります。お目当ては「さくらんぼ」。山形市では「日本一さくらんぼ祭り」が開催され、賑わいを増しています。全国のスーパーやデパートでもさくらんぼが並び始めているので、そろそろと思われているかもしれません。でも全有連の贈答用は今週の後半22日頃から10日ほどかけて出荷予定です。なにが違うのでしょうか?6月の上旬から中旬に出回っているさくらんぼは、無加温ハウス . . . 本文を読む

管理機がエンジントラブル… 山形山農場 6/9

2017年06月12日 | ホーテロ村「山形山農場」
 畑ではトラブルが起きていました。精米担当の井関が管理機のエンジンをかけようとしていましたが、何度引っ張りあげてもプルルと空転音が響くだけ。雨模様が続いた山の畑、今日は晴天です。雨の後の気温上昇で作物もぐんと育っています。 順調に育つ作物の虫除けに全面に張られたネットをひと畝ずつ外し、畝間を管理機で除草するのが今日の作業。伸びてきた草をゆっくりと刈りとるには欠かせない機械です。 . . . 本文を読む