【全国有機農法連絡会 フォトニュース ブログ版】

有機野菜宅配の全国有機農法連絡会の農業、イベント、生産者のレポート、直営農場の様子など

秋野菜の植え付け始まりました 山形山農場 8/26~27 

2016年08月29日 | ホーテロ村「山形山農場」
 お盆休みの間、カラカラに乾いていた畑も17日降った雨で潤いました。畑の作物も一息つき、ナスはぐんぐん育ち一日の必要量を超す勢いです。 この時期はナス料理も和洋中となんにでも使え、栄養価も高く先週は皆さんの箱の中にサービスでお届けできました。 9号台風の変則的な進路は北海道に大きな打撃を与えました。20日から暴風雨となって数日間荒れ狂い、収穫を待つ玉ねぎなどが水浸しになりました。 先週予定していた . . . 本文を読む

山形の夏満喫 かわいいお客様 山形山8/16~17

2016年08月22日 | ホーテロ村「山形山農場」
 猛暑の続く山形に雨台風が到来します。15日に降った雨は期待外れだったので、もうひと雨欲しいところでした。 そんな台風直撃の中、16日、7歳と4歳の男児を連れた東京の会員さんが山形山を来訪されました。「台風は心配だけど子どもたちが楽しみにしているので」と予定通り12時02分、天童駅に降り立ちました。会った瞬間から子どもたちの人懐こい笑顔に心がほぐれていきます。青い空に夏雲が沸き立ちます。子どもたち . . . 本文を読む

雨よ降れ カラカラの畑の土 山形山農場 8/15

2016年08月16日 | ホーテロ村「山形山農場」
 トラクターで耕運すると20センチ下の土もカラカラに乾いていて水を欲しがっています。 少し畑に残ったキャベツ、カリフラワーは土に戻し、心配なのはカボチャ、ナスです。収穫も後半になったカボチャを見ると、残った水分を蒸散させないよう葉も気孔を止めてしなだれています。 ここのところ腰を痛めている米山が水やりも十分できないため、水を欲しがるナスは特に気がかりです。8月15日、「今日は雨の予報、シトシトと時 . . . 本文を読む

米作り衰退へ加速 農業の30年問題

2016年08月10日 | お米の生産者
 戦後71年、お米が主食だった日本で、年々お米の需要は減り続けています。 農業者も減り続けその65%が65歳以上の高齢者となりました。国はこれまで農業団体の声を取り入れながら保護政策を取ってきましたが、TPP施行を目前にして、保護の部分撤廃を打ち出しています。 「農業の30年問題」といわれる所得補償の全面廃止です。それに代わるものとして、農地の流動化促進や担い手育成、飼料米や米以外の穀物への助成金 . . . 本文を読む

稲作も後半戦スタート 庄内八幡 堀さん

2016年08月10日 | お米の生産者
 今年のうまい米づくりは天候に恵まれて順調です。 さわやかな風が吹く酒田の田園地帯。風の通り道が見えるように稲がなびいています。その奥には、出羽富士「鳥海山」が雄大な姿を見せています。 「天気もよくてな、ここまで順調だのぉ」と堀さん。この時期の稲は、体を大きくする栄養生長から、稲穂をつける生殖生長への切り替わり時期。さまざまな作業が連続して行われます。まずは、田圃の水を落として田圃を乾かす作業。土 . . . 本文を読む