【全国有機農法連絡会 フォトニュース ブログ版】

有機野菜宅配の全国有機農法連絡会の農業、イベント、生産者のレポート、直営農場の様子など

いのち萌える5月 畑の整備も急ピッチ 5/2 山形山農場

2017年05月08日 | ホーテロ村「山形山農場」
 薫風吹き渡る5月、湿っていた山の畑もほどよく乾いてきました。雨が降ると土くれが固まって、定植が難儀します。週間天気予報を確認しながら作業日程を進めています。 畑のある山形山と配送センターのある天童市では2度くらい気温が違います。苗は暖かい天童のハウスで育てます。 3月下旬に蒔いた7種の苗は順調に育ち、涼しい山形山の育苗ハウスに移され定植を待っているところです。 今年も5月13日、横浜から40名余 . . . 本文を読む

桜満開の山形・さくらんぼは間もなく開花。今年の作柄は?

2017年04月24日 | くだものの生産者
 先週末に桜が満開となった山形。ここ天童市では満開の桜のなかで「人間将棋」が行われ県内外から多くの観光客が訪れ賑わいを見せました。桜の花に続くは果樹の花。果樹が多い山形ではまさに百花繚乱となります。ただし、果樹では天候が気になります。ここ数日、地元農協の広報車が「霜注意報が発令されました、農作物の管理に注意をしてください」と呼び掛けています。花芽が動き出した果樹の花は雄しべや雌しべが凍みてしまう「 . . . 本文を読む

空は晴天、ペンキ塗り快調 4/14 静心荘

2017年04月17日 | ホーテロ村「山形山農場」
 屋根を見上げると男たちが「やあ」と晴れ晴れとした笑顔で迎えてくれました。 ペンキ塗りには最高の天候になりました。この冬、山形山クラブの仲間と静心荘の二階の屋根を塗り終え、残った一階の屋根をこの日仕上げる予定です。 二階の屋根は積もった雪がまだあるうち、日を選んで塗り終えました。万が一落ちても雪の上という安心感があるから冬のうち。この日は精米の井関と米山の二人です。井関にとっては初めての仕事、慎重 . . . 本文を読む

子どもたちが喜んで食べてくれる米、今年もつくります 3/30 稲作連合会総会

2017年04月03日 | お米の生産者
 寒気もゆるんだ3/30日、米づくり生産者の総会が開かれました。 会場は天童市の隣町中山町の市民温泉「ゆらら」です。遠方からの生産者もいるなか、じっくりと一年を総括し、今年もまたよい米づくりをするため宿泊しての日程です。 総会では代表米山があいさつに立ち、昨年は山形県の新品種『山形95』を作付けし熊谷さんには『元気長寿米』、堀さんには『やまがたびより』と命名し栽培してもらったこと、ライスグレーダー . . . 本文を読む

もっと美味い作物作ろう 3/22日 全有連ファーム総会

2017年03月27日 | イベント・活動
 寒の戻りで小雪の舞う22日、午後3時より野菜部会の総会が開かれました。 参集したのは代表米山はじめ主力生産者たち8名です。 総会に先立ち米山が挨拶し「先の役員会で高品質の果物を作れないだろうかとの私の提案に、奥山さんが手を挙げてくれ、シルバーベルならできるとの返事がありました。昨年も高品質のラフランスなどを作り、今年は雪下リンゴにも初挑戦してくれています。大いに力を感じているところです。」 「こ . . . 本文を読む