【全国有機農法連絡会 フォトニュース ブログ版】

有機野菜宅配の全国有機農法連絡会の農業、イベント、生産者のレポート、直営農場の様子など

来る人も迎える人も楽しい オーガニックフェスタ 11/3 山形国際交流プラザ

2016年11月07日 | イベント・活動
 東北秋田から始まり、山形でも6回目を迎えた「オーガニックフェスタ」。今年も11月3日、山形国際交流プラザで開かれました。 山形でも安心な有機の食品を求める人たちが増えてきて、こうしたイベントでの出会いが生産者と消費者の結びつきを育てます。 この日はあいにくの小雨模様で、出足が危ぶまれましたが、10時開店にはたくさんの人たちが来場してくれました。今回は入口そばのブースになった全有連と安心工房では3 . . . 本文を読む

今年の新米「自信作できました」 全有連稲作連合会  写真は会長の米山さん

2016年10月24日 | お米の生産者
 東北では遅れていた稲刈りもほぼ終わり、山々は赤く色づいてきました。ところどころで田んぼの野焼きが行われ秋空に向かって煙を上げています。車を走らせているとその藁をいぶした香りが秋を感じさせます。月山の冠雪も間もなくといったところです。 全有連でも、先日、ようやく熊谷さんの稲刈りが終わり、無事、全員の稲刈りが終了。今年は、東北では、カメムシ斑点米、胴割米が注意が必要とのことですが、登熟期に気温が高く . . . 本文を読む

おだやかな秋の日に今年の工作物完成です 燻製器 山形山農場 10/16

2016年10月17日 | ホーテロ村「山形山農場」
 秋の陽がやんわりと農場をつつんでいます。頂上の畑には採り残した小カブがいくつか。先週まであれほど採れていたナスもピーマンも冷たい秋風のもとでは身を固く小さくしています。その代わりに8月に種をまいた聖護院カブが大きな葉を揺らし食べ頃になってきました。 農場の周りは秋草が彩りを添えています。小さな花をびっしりつけたミゾソバ、黄色い可憐なヤクシソウ、紫のノギク、オトコエシはもう種をつけていました。&n . . . 本文を読む

山の畑でセンスオブワンダー レイチェル・カーソン日本協会の皆さん来村

2016年10月11日 | イベント・活動
 51年前、アメリカの海洋生物学者レイチェルカーソンは「沈黙の春」を書いて化学合成農薬の多投に警鐘を鳴らしました。感性豊かな彼女にとって自然が壊され、生き物が無残に命を落としていく状況が我慢ならなかったのでしょう。代表作以外にも「潮風の下で」「海辺」「センスオブワンダー」など多数の著書を出版し、52歳で没しました。その業績は大きく「沈黙の春」は今なお環境問題のバイブルとして世界中で読み継 . . . 本文を読む

手づくりお惣菜、もっと美味しく 安心工房 9/14

2016年09月20日 | イベント・活動
 安心素材で作るお惣菜も定着し、ネットからの注文も増えています。すぐ欲しい方への作り置き品も毎週完売し、厨房は活気に満ちています。それでもまだ最新のコンベクションの使いこなしが充分でなく、仕上がり具合や味にムラがありました。 この課題をクリアすべく、県の「未来サポート制度」を利用してスペシャリストのシェフに指導をお願いすることになりました。 入社早々の調理スタッフも参加して6名が光田シェフの指導を . . . 本文を読む