中年の散歩道

来年は後期高齢者、、、そんな親父の街角ウオッチングetc..

トランプ大統領の恫喝、、、

2017-01-30 18:53:47 | Weblog
安倍総理にお願いしたい。

兎も角毅然として、自動車産業のために国を売らないで欲しい! 自動車産業の裾野が広いことは百も承知の上でのお願いである。
やれ安保だ!国益だ!と宣ふ輩が多いが、、”はい!へい!はい!”の三段活用だけは止めて欲しいのだ

例えば、かなり前の事だが自動車のフェンダーミラーがドアミラーに変わってしまった。強引にアメ車に合わせられたのである!(併用かも知らんが)そして、数年前には視野角の点でRV車などには、事故対策として死角を少なくするために、小さなフェンダミラーが義務付けられた、、、
軽自動車の規格も、輸入しなためにとの差別だと宣ふ、、、「買って欲しければ、そんな車を造れば好いだけなのに!」
農産物の残留農薬、遺伝子組み換え、BSEも然り、、、政府も、無理やりに整合させるための理由は付けるが言いなりとなり、安心安全は何処かへ吹っ飛び国内法がねじ曲がる、、、、兎も角、独善的にゴリ押しする国なのだ!お釈迦様でも無いのに、、、

それで、口さがない仲間たちと偶さか飲めば、「やれやれまたぞろ”はい!へい!はい!”の三段活用かい」と、揶揄されるのであった、、、

それにしても、暴力団紛いの商法にも見えて来るのだが、、、毅然とした様に見えたメキシコ大統領に拍手!


本日は降雪なし、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドローンから、、、

2017-01-27 16:49:41 | Weblog
総理官邸の屋上に不時着してから何かと話題に上っているドローンだが、地元紙にこんなテレビニュースが放映されたことがあった。
「帯広地方で、ドローンを扱う大型店舗が開業して、、、うんぬん、、、」その中で特に気になったことは、農薬散布へ応用云々であった。

現在でも、道央や十勝地方の一部では、無人機やヘリコプターを使って農薬散布が行われている、、、
この散布時に注意を要することは、目的とする田や畑以外にも飛散してしまうことなのだ
荒天では飛ばせないであろうし、植物の生育と農薬を散布するタイミングもある筈だから、農家自体も色々と悩ましいであろうし、周辺へ飛散した結果の薬害などの問題も発生する。

実際に、無人機で散布した薬剤が、もうもうと道路に飛び出した様子を見聞している者としては、「記者リポートは、提灯記事のメリットだけかい、、、、?」と、なってしまう、、、

何故?今頃になってのブログネタなのか?、、、先日、運転手で出かけたスーパーにあった米袋に、件の農薬が濛濛の町村名の印刷された「〇△米」を見かけたからだ。この地区は、蔬菜の生産地でもある、、、農協の単位では、農薬の散布に折り合いを付けているのであろうが、単純に素直にはなれない、、、
こんな例があった。毒物に汚染された土壌で育てた人参が、毒物の濃度が基準値以上だったとして関東の市場で見つかって、単位農協へ返却されたことがある。翌年には、関東の別の市場で見つかり、これまた同じ農協へ返却されたのだ! 同じ種類の毒物であるからして同一の土壌或いは同一農家の生産であろう。これは、戦後の食糧難の頃の話では無く、数年前の話なのだ、、、消費者は知らぬが仏なのかも知らんが、怖い、、、
加えて、この毒物は現在ではとっくに使用禁止となっている種類とあった。幾つもの段階を、故意に無視したり、怠慢でフリーパスさせた結果でもある。

前にもブログに書いたが、我が子の飼っている”かたつむり”は、「我が家の菜園の葉っぱは、音を立てて爆食いするが、スーパーの葉っぱは並べて置いても食さない!スーパー物より無い時には、渋々と食しているけど、、、」と、カタツムリのグルメ報告が入っている。

そう言えば、手広く?家庭菜園をしている義弟が、「「、、、〇△の米や野菜は買うな!」と、出張先からから電話掛けて来た」と、妹が言っていたことも思い出した、、、
「特別に長生きはしたくは無いが、訳の分からん病気で悩みたくは無い、、、」が、同居人の古希の祝いで集った家族一同の結論だった。
仮に訴訟となっても、国と裁判所が「因果関係が、、、」などと、引き延ばしている中に悶絶死するのは、どうにも悲しいが、、、


話題を転じて、大半のドローンの無線操縦には、”第三級陸上特殊無線技士”以上の国家資格が必要となるので、国交省の他にもこちらのルールも順守されたく、、、参考まで!


今日は季節外れの雨が降っている、、、もっとも、天気予報の通りであるが、、、
30センチ程となっていた圧雪がグサグサと轍となっているのだ。夜にはこれを削り(均し)に重機が入って、除排雪して綺麗になっている家の前や車庫の前に置いていく、、、これが重いのなんの、、、明日の朝を思うと、今からうんざりする、、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者による交通事故の謎の多発? 統計の分母と報道、、、

2017-01-23 18:10:41 | Weblog
最近になって、やたらと高齢者による交通事故の報道が目立っているのだが、肩身の狭い思いをしている70代としては、どうにも統計の分母が気になるので調べてみた。
うまく貼り付けが出来ないのだが、グラフは28年3月30日に警察庁交通局が発表した資料(ページ17)であり、10万人当たりの統計となっている。グラフを見てみると、事故の多発している年代は10代がトップであり、次に20代、そして80才以上の年寄りとなっていて、40~60才代の分別盛りの年代が少なくなっていた。
特に冬道を運転して居る時の実感である「餓鬼と女と年寄り」は、やはり危ないことが裏付けられたのだが、65才を含む60才代などは事故の少ない方から二番目の分類となっている。
テレビや新聞の報道では、押しなべて「65才以上の高齢者うんぬん」としているが、果たして報道資料を読んでいるのか?、、、

平成27年度でみると、10代の事故は20代の2倍であり、高齢である80才以上の事故の2.5倍強となっていて、その年代別の事故発生傾向は平成17年から殆ど変わっていないのだ。(、、、確かに、当局の広報担当等も70代には免許返納をと、ストレートには言っていない、、、納得!)

恣意的な報道?、、、などと勘繰りたくもなるのだが、ここでの統計は事故の種類なども含めて分析した統計となっているので、安全運転に役立てたい! 折角の統計資料なのだから、もっとPRすれば好いのにと思う次第である。


今日は午後から晴れたので、石狩の現場へ出掛けて点検して来た。風が強くて、素手になっての作業は久し振りではあったが、短時間とは言えやはり関節に堪えた、、、
帰途のこと、自宅に近くなってから、雪の凸凹と傾斜で足元の危うい婆様が通りかかったので、少し離れて待っていたら、無理やり通って来た車の運転手に睨まれてしまった。拡声器でもあれば、「おまえも婆様になる!」と、怒鳴ってやりたかった、、、どうして女ドライバーは、総じて優しくないのだろうか?
点検のリポートを終えてのブログ、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JET STREAM のこと

2017-01-17 12:56:27 | Weblog
探し物をしていたら、昨年求めた”JET STREAMの第一集”が目に入った、、、久し振りにそのCDを聞いたのだが、やはりときめく、、、
若い頃の道外の旅行と言えば、せいぜい年に1~2回の出張程度であり、そんなに多く飛行機に乗っていた訳でも無いのだが、何故なのだろう、、、

私には、到底”聴きながらでの仕事は無理だ! ”頭の中を駆け巡る何かと相容れない、、、”車の運転も集中出来なくなってしまう、、、
パットブーン、ペリーコモ、アンディウイリアム、パテイページ等々、、、そしてテレサテンも、、、
そう、屋外で作業をしている時に偶さか聞こえて来る、はるか上空の”ジエット機の爆音”さえも、暫し違う時を刻み始めるのだった、、、

懐古、、、年齢故なのか思いつつ、作業を止めてのブログ書き、、、


今回の八泊九日の大寒波、、、幸いなこと雪かきに追われなかった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊洲市場、、、と、検出された毒物の高濃度、、、

2017-01-16 10:52:06 | Weblog
これが最終?と思われた測定で、やたらと濃度がアップした結果が出てしまった。色々と取沙汰されているのだが、私には??なことがある。

疑問1:今回の測定について、同一箇所の測定をどうして最初から複数の機関に依頼しなかったのか?
疑問2:どうして専門委員が立ち会わなかったのか?

一日も早く開場したい筈であり、今までの測定の集大成?とも言える、、、”最終的な安全安心のお墨付き”を得るための測定でもあったのに、、、そして、結果に驚いての再々測定?の結果は、3月になるとか、、、

専門委員達と都の役人の、この”脳天気さ”が理解を超えるのだ。専門的な分析や判断と豊洲開場を、夫々別の次元として捉えているからであろう。(我々専門委員は、土壌の評価等を依頼されたのであり、開場うんぬんは都の判断、、、などと)
日常的に行われている?専門委員達と役人の無責任な体質の相乗が、図らずも露呈されてしまったのでは、、、

そう言えば、昨年の10月だったかの騒動の最中、環境基準超えの数値に対しても、「その位の数値は問題なし、、、」と、宣ふ委員も居たし、、、人体実験でもしたのか? それよりも、何のための基準値なのだ!

(、、、で、その時に余計な計算をしてみた)
体重65kgの人の血液量は、5リットル(体重の1/13として)≒5kgと仮定して、0.5mgの薬を飲んだとすると、1×10^-7となるから、
血液総量の千万分の一の量が、体内を駆け巡ることになる。例とした0.5mgは、覚せい剤を飲用すると1回分とか?報じられていたので、比較に使ってみた。
この量で、精神に異常を来すことになる。煙にしたら、更に少ない量が体内に入ることになりそうだが、それでも異常を来している。

ビタミン剤やサプリメントの箱を見ると、μμgなんて単位もある。これは、百万分の一の、百万分の一だ。それでも人体に対して何らかの効果があると言うことになるのだから、人体に対する微量の扱いには、騙されない様に注意をしたい。その上に、なんと言っても個人差もある。(因果関係が不明として、ネグル手があったか?)

原発に関しても、規制委員会の委員長は「安全だとは言っていない。あくまでも国の基準に適合しているか否かの判断である」としているが、関連の自治体や国は、「安全のお墨付きを得た」と、宣ふ。責任者はどこにも居ないのだ!

食を扱う豊洲市場、、、仲卸業者の「移転してから分かったら、潰れていた、、、」とした発言が、耳の奥から消えない、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何でもかんでもクラウド、、、

2017-01-14 11:55:13 | Weblog
サラリーマン時代の会社から毎月のこと社報が届くのだが、その記事の中に、社外からの情報も含めてのクラウド化が完成するとあった。社員は、社外のサーバーに個々にアクセスして情報を入手することになる。
色々とガードを掛けるのであろうが、アナログ親父としては"トラブルの起きないことと、紙の増えない"ことを祈りたい。

先日も中央省庁で、人事に関するメールの大チョンボが報じられていたし、今度は犯罪に繋がった市の職員による個人情報の盗み見事件があった。どうしたって人間の誤りは避けられないし、属人的且つ恣意的なトラブルも人間故だから起こる、、、

最近になって私に届くメールに、パスワードの類のクラウド化による集中管理ついての誘いがあった、、、しかし、そこに入るパスワードを忘れたら、身動きも取れずに丸裸?となり兼ねない。結局のところ紙で記録することになるのか?、、、これでは決してリスク分散とは言えまい、、、結果として失う或いは漏れてしまうリスクの方が利便性よりも大き過ぎる、、、縦しんば漏れた所で、私に限れば大した情報や秘密は無いのだが、それはそれ、、、

”ハンコと通帳は別々に”、”パスワードやIDは分からない様に、、、”等と、古くから秘密や情報等の分散が推奨されているのにも関わらず、”情報集中の最たるマイナンバー”を進める政府、、、

プログラマー自身が「ソフトにバグは付きもので避けられない」と言っているのに、御用学者や詳しい人?は、目晦ましをしつつ利便性だけを「あーだ、こーだ」と宣ふ、、、

それにしても、市の職員による情報の盗み見による女性に対する犯罪、、、誰が責任を取るのか?誰かが責任を取ったとして、女性の負った心の傷は厭されるのか? 犯人が盗み見した情報が拡散されていない保証はあるのか?等々、、、”レアケース”で済まされる問題では断じて無い!

などと、情報の集中には何が何だか?であるが、クラウド化については新手の詐欺や犯罪の温床とならないことを願うだけである、、、漏れたことに気が付かずに過ごし、数年たってから集中的に悪用されたとしたら、全く手の付けようはあるまい!
須らく、「便利の裏は、不便と一体なのだろうな!」と、つくづく思うのは、年寄りだから?


昨日は、昼過ぎからの数時間で20センチ以上降った。今朝調べたら、降ったのは市内10区中の3区だけだった。軽い雪で助かったが、やれやれ、、、
今は晴れているが、夕方から再び荒れると言う予報、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬山での事故、、、

2017-01-12 13:50:55 | Weblog
数日前から荒天予報の出されている最中、、、それも大寒波の到来と報じられているのにも関わらず山に入っての遭難騒ぎ、、、
救助要請等せずに、全てを自己責任で解決するのであれば、他人がとやかく言うものではないが、そうはなっていないのが現実! 余りにも自分勝手に過ぎまいか?
挙句の果てに、救助作業についても家族がグダグダと宣ふケースも少なくない、、、

私は海遊びで、結果的にヤンチャ(無謀?な航海等)をした一人なので、大きなことは言えないのだが、家族には「万が一の際にはグダグダと言わずに、お手数を掛けますとだけ言って黙って頭を下げていろ」とだけ、申し渡してあった、、、

どんな理由があっても、「己の遊びで他人に迷惑を掛けない」が、最低限の遊びの鉄則と思うのだ、、、


大寒波の到来と荒天予報、、、車庫内でも-7℃と寒いには寒いが、我が家の周辺に限れば朝から5センチ程度と降雪量が多くないので、今のところ楽をしている、、、
それにしても冬山での遭難救助や吹雪の中での交通事故処理等、、、仕事とはいえ関係者には頭が下がる。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

約束は約束、、、

2017-01-10 17:24:43 | Weblog
韓国の慰安婦像の問題は、約束は約束である。「あーでもある、こーでもあろう」と、日本側が自虐的に忖度することは、事を更に複雑にするだけと思うのだ。

仮に、「先の戦争は不幸な出来事ではあるが、私の生まれる前の事であり私が始めた訳では無いので、私には責任は無い」などとしたら、一体どうなるのか?
入国審査でパスして滞在中に、別の官憲が「自分は日本人が嫌いだから、その入国審査は取り消す」等となったら、どうだろうか?、、、

もう一つ、、、
近所の子等の、ボール遊びのボールが我が家の庭に転がって来たので、「庭に入って拾っていいよ」と許可した時に、家人が出て来て「あそこの奥さんには、昔のことPTAで苛められたので、庭に入れないで!」と言ったらどうなる、、、

亡くなったお袋に「理を説明しても、分かる人と分からない人が居る。無駄に説明しても、双方が傷つくだけだから、、、」と、諭されたことを思い出した、、、

国家とは、領土と国民と統治する人(政府)の三点セットの筈なのだが、、、情けないと言おうか?、、、困ったものだ。


腰痛は未だ直らないが、明日から天気が荒れると言うので運転免許証の更新をして来た。家を出てから都合2時間半で帰宅した。高齢者講習を受けていたので、視力検査と写真撮影+事務処理の合計で、およそ30分で新しい免許証を手に出来た。以降有効期間は3年と短縮されたが、これから先に何回更新手続きをすることになるのだろうか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年、、、お天気だけは先ず先ずのスタート、、、

2017-01-07 11:21:07 | Weblog
大晦日から元旦、そして今日までお天気は穏やかであったが、運動不足&柔軟体操の過負荷なのか?持病の腰痛が再発してしまった。五日目となる今日は、ようやく肘を付かずに洗面等が出来るようになった、、、
脊椎に垂直加重を掛けない様に、安静(単にごろ寝)と湿布、、、出来ることと言えば、仰向けとなって単行本を読むだけであり、情けないこと頻り、、、

こんな時に、老人学会が今どきの高齢者は元気として、定義うんぬんと報じられたのだが、一方で高齢者の交通事故も多発しているのであり、どうにも胡散臭い、、、
兆の単位の金を掛けているメタボ対策も、医薬業向けのサービスにより思えないのだが、検証結果も出ていないし、縦しんば出たとしても我田引水となるのだろう。これもまた一方で、肥満学会では”小太り”の方が、「病気知らずで長生き」と発表している。

すべからず、役人の”省庁間”と”部局内”の縦割りが行政が改善されなければと思うのだが、どうにも改善されているようには思えない、、、
若者は、スマホ・スマホと自ら望んでブロイラー化となっているし、年寄りは物分りの好いフリをしている、、、
アジテーターやテロリストは勘弁だが、強烈な思想家も現れない、、、
結果として正義が勝利する、”時代小説”の中だけが、何がしか心を安らかにしてくれる、、、

新年早々の、ごろ寝の中での初ボヤキでもある。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加