中年の散歩道

後期高齢者世代、、、そんな親父の街角ウオッチングetc..

閾値

2005-10-31 23:36:15 | Weblog
今日は、日帰りドックで健康診断を受けて来た。9月以来、所用のため変更が相次いで延び延びとなっていたのである。
胃部の観察は、バリウムとしたのだが、撮影用に飲んだバリウムは、過去と比較するとかなり少なかった。下剤の効果が無いのか、後処理が未だ終わっていない。

予診で、どうして治療を受けて無いのかと、担当医から叱られた。前回の検診時に指摘された二次検査を受けていなかったからであった。
ここ10年来、同じような値で推移しているので、気にはしているのだがついついのパターンである。
一通りの検査が終わった後の問診で、当日分の検査結果を観ながら、「薬を飲むほどでは無いので、体重を落とすために規則正しい運動をしなさい」との、指示が出た。
統計的には、幾つかの項目がガウス分布からぎりぎり外れているだ。中央値が安心なことは分かる。しかし、閾値には個人差がある筈だ。そして、私は基本的に薬が嫌いなのだ。薬の継続しての服用には??があるため、その折り合いを付けるのが難しい。

しかし、体重は落としたい。それで、あることを決心して2週間経った。3日坊主は既にクリアした。3カ月経過で成果が出たら報告したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬眠

2005-10-30 10:13:56 | Weblog
10月の土日が、連続して晴天であつたか記憶に無い。夕べからの雨は、夜半には結構激しかった。そして今朝も、しょぼい雨が時折だが降っている。
昨日は、取り敢えず家事用の車の冬支度をした。定期点検と冬タイヤへの交換である。今度の週末は、お天気次第で残りの1台のタイヤ交換となる。本当は、4連休としたかったのだが、文化の日を挟んで道北へ出張することになった。

ということで、燻製の下拵えをしながら落ち葉を拾い、雪囲いの準備と並行して燻製を作り、作品を自分への褒美としてビールのつまみとする・・・この楽しみが、再び延期することになる。

写真は、「海の噴水ショウ」のワンカット。この寒空に噴水もないのだが、「ショウ」は、来春まで冬眠するということで載せた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Central Fountain

2005-10-29 10:28:18 | Weblog
晩秋に噴水も無いものだが、写真は、「海の噴水」のプログラムのワンカット。背景は Larch Grove;からまつの林。
この他にも、公園内にはテトラマウンド、ミュージックシェルなどの大型作品があり、さらには標高70mと記憶するモエレ山(人造)もある。

札幌以外の皆さんも、是非一度と言わず訪れて欲しい。私自身は、完成してから公園内の全てを一度に散策した訳では無い。しかし、出掛ける度に好きになる不思議な場所だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドーナッツ? 

2005-10-29 00:28:22 | Weblog

所用で上京したのだが、雨は降るし寒いしで、回復に向かった風邪をこじらせるところであった。
暑い、寒いと、毎年のことでも愚痴が出る。いっそ根雪になれば、根性も入るのだが、、、今年から、ご近所と業者に排雪を依頼したので、雪遊びの時間や南国旅行する時間を作れるかなどと、空想をしている。
写真は、札幌にあるモエレ公園の「海の噴水ショウ」のワンシーン。このカットは、友人のブログにも載せて貰った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HIDAMARI

2005-10-25 22:39:33 | Weblog
今日は寒い1日だった。明日の最低気温は、3℃との予報。
写真は、イサムノグチ氏デザインの「HIDAMARI」の遠景、ガラスのピラミッドであり、中には展示ホールやレストラン、そして本当の陽だまりの空間がある。所謂ところの温室ではないのだ。それが良い。

少しだけ散歩したのだが、夏よりも何かしら良い心地だった。駄目都市札幌にも、誇れる空間が出来たようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の噴水・・・

2005-10-24 22:32:42 | Weblog
「海の噴水」のショウは知っていたが、初めての鑑賞であった。そのショウは、今月一杯で終わって冬ごもりとなる。最終日は、身支度をしっかりして、ライトアツプされたショウを見物したいと考えている。
窓の外は、急な雨音がし始めた。霰になりたいのかな? 明日の最高気温は、一桁と報じられていた。北海道は、もう晩秋なのだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の噴水・・・イサムノグチ

2005-10-24 22:23:49 | Weblog
今日から、イサム・ノグチ氏デザインのモエレ公園で催されている、「海の噴水」約15分間のショウの一部を何回かに分けて、「紹介しよう。
昨日の日曜日に、足を延ばしたのだが、夕方にも関わらず幅広い年齢層が散策していた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紙が話す?②

2005-10-23 09:44:46 | Weblog
写真は、フェアで手に入れたパンフレットの一部であるが、右下にある四角内の点の集合が、文字情報のSPコードである。

実施することが当たり前とは言え、率先して実施している自治体等の例を、パンフレットから紹介しよう。
東京都福祉局、江戸川区、葛飾区、練馬区、世田谷区、八日市市他。・・・これは活字での紹介となっていた。
品川区、中央区、島根県安来市・・・情報誌の表紙が載っていた。
漏れた自治体があったとしても、他意はありませんのでご容赦の程を願います。

実施している自治体にしても、業者任せで無しに、職員の手弁当で作るようになれば、本当の意味でのバリアフリー化と考えるのだが、果たして!?

本でも、参考書でも、コードの付加を義務として法制化すれば、一気にバリアーが減る。やれデザインがとかと、クヂャグチャ言ったらペナルティの課金。これは、ファッショでは無いと思うのだが、、、。

財政難の今こそ、厚生労働省はもっとPRに努めるべきである。何と言っても人間は資源なのであり、情報過疎で人材を埋めて置くことは「勿体無い」に尽きると考える。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紙が話す?

2005-10-22 10:17:53 | Weblog
切手大の大きさに、800文字の情報が入るSPコードなる情報ツールがあることを、先週知った。文字の情報を音声として聞くことが出来るのである
携帯電話で読み取れるとする、バーコードと称する点の集合体の仲間ではあるが、視覚障害を持つ人にとっては、有効な情報ツールとなる応用であろう。
専用のソフトを使えば、ワードで作った文章がたちどころにSPコード化される。読み取りは、専用のツールで行う。ここで、紙が話すことになる。
2級以上の視覚障害の方は、市町村窓口での申請で、この読み上げ装置の給付を受けることが出来る。

既に、行政情報誌に活用している自治体もある。又、団体も情報整備プロジェクトに参加を呼びかけている。我が駄目都市札幌は、SPコードとは縁が無いようだが。

普及すると、著作権に関した問題が発生するだろう。○川俊太郎なる詩人らは、学校の試験問題に使う長文にも、金を払えと訴訟を起している。
学問や芸事は、全て模倣から始まる。子供の情緒や知識の向上は、国の宝が増すことだ。自分の作品が、その一助となるならば、誇りであろう。生業だけならば、山菜でも採って売れば良い。人間は一人で大きくなった訳では無い筈だが、とは取り柄の無い小市民故か!
さておき、この辺りの整備も早急に必要となろう。

休日の今日も雨降り、燻製作りは何時になるやら。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪にご注意

2005-10-20 23:06:22 | Weblog
嗽を励行していたが、上京中に風邪の引き始めをこじらせてしまい、気管支炎となってしまった。たまさかの咳きが出る時に、胸部がかなり痛い。何年振りかなー。

熱は殆ど無し、喉の炎症は若干、鼻詰まり無し、が現在の症状である。各位に置かれましても、ご注意の程を!。

18日のご訪問者は、燻製ファンの方でしょうか? 
外気温が丁度良くなって来ましので、気管支の調子が良くなったら、燻製を始める予定です。よろしければ再訪下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加