中年の散歩道

来年は後期高齢者、、、そんな親父の街角ウオッチングetc..

JRのローカル線存続、、、

2017-07-17 12:13:51 | Weblog
今回の北九州の豪雨禍で、久大線も被害を受けたらしい、、、そして、豪華列車の運休うんぬんも報じられた、、、本州の豪華列車とは縁が無いが、ローカル線の整理縮小は、学生のみならず年寄りにも大きく関わって来る、、、自動車の運転免許更新も儘無くなるし、運転可能な車も制限されるらしいからだ! ”審議会に諮る=役所のプラン通りとなる”ことは必定なので、、、。

地元紙では、ローカル線の存続に向けての本州での成功例なども特集しているが、先日記事となった道北の行政の弁には開いた口が塞がらなかった、、、
駅の乗降客を調査して、「、、、利用者の80%が観光客であることが、初めて分かった、、、」との、くだりである。今までは、一体何なんだろう?、、、と、、、

6月に開かれた、官・民・JRの三者による会議でも、真っ当な意見はJR北海道だけだったので、さもありなんとも感じたのだが、官・民の当事者意識の欠如に尽きた!
ともかく、やれ弱者だ!地方の切り捨てだ!公的資金の投入うんぬんの中で、JR北海道の社長の発言は「、、、税金の使い道には、今までの使い方の他にも子育て支援など色々とあり、その投入には限界がある、、、先ずは、夫々の地元住民の考え方を整理して欲しい、、、」とするものだった。兎角、JR北海道への風当たりが強いからだけではあるまい、、、

話を戻すと、件の市には大学生も居た筈(本年度は不明だが)でなので、共同して色々なテーマを掲げての提案や調査も出来たであろうにと、思えてならない。高速道路が延伸になると、若者が減ってしまう現実は承知していたのだから、、、

足元の札幌市では、バス路線の廃止や縮小が既に課題となっている、、、現在でも日に数人の乗降客、、、それも病院通いの年寄りと高校生の数人、、、それも、朝晩だけの、、、そうだとすれば、間もなく限りなくゼロとなるであろう乗客、、、


未来へ向けての街作り、、、交通も生活インフラも、、、難しいテーマであるからこそ考えたい、、、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それにしても、、、の続き、、、 | トップ | アイヌ民族の遺骨返還、、、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。