貴の備忘録

気の向くまま、興味のあることを書いて置く場所。

なんちゃってPloom Tech

2017-05-17 08:08:00 | 雑感
同僚になんちゃってPloomTechを教えて貰い試してみた。

PloomTechはJTが福岡限定で先行販売している電子タバコで、横浜で試すには公式サイトのネット通販しか手がない。
IQOS同様に公式のスターターキットは売り切れで買えないが、消耗品のタバコカプセル&カートリッジはネット通販可能だ。
買えないのは専用バッテリーと充電器だけだが、これは規格品にお知らせ機能を充実させただけなので互換品が安く手に入る。
購入したのはこの品で、タバコカプセル&カートリッジは同僚から売って貰った。



週末に3種の味を試してみたが、これが結構イケてる。
まず、匂いは極小でどこで吸ってもバレないレベル。煙ではなく水蒸気なのでスッと消えて残り香は無い。
ニコチンは半日PloomTechで過ごした後に紙巻きを吸ってもニコクラは無いので十分補給出来てる。2~3服するだけで十分なようで喫煙時間は1/5位になった様に感じる。
いつでも止めれるのが良くて、単車整備にちょいと吸って作業を続けるには持ってこいだ。

一方で煙草を燻らせて考え事をするとか酒やコーヒーを嗜む事は出来ない。味わいも乏しく香りを嗜むレベルにないので有る意味ニコチン補給デバイスだ。前に禁煙した後に口寂しくてこの手のニコチン無しを使ったことがあるので戸惑うことが無かったが、初めてだと拒否反応が出るかも。
エア穴を塞いで大きく吸うと驚くほど濃く重い味、穴を塞がず軽く口で吸うと極軽い味になるので、吸い方で好みを探ればよい。
ただ、ブルーベリー風味、メンソール風味、タバコ風味の3種だが、どれもぶっちゃけ味が薄くなったガムだ。カートリッジを再生しフレーバーをつける手があるので、そちらを追求する気になってきた。

待望のiQOSも手に入るので使い分けをしながら吸うつもりだ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブレンボ旧旧カニのシール交換 | トップ | IQOSもゲットした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL