アン料理教室日和

名古屋で『アン料理教室』主宰してます
   そんな私の「食」日和日記です♪

アン料理教室HP

アン料理教室HPは、こちらになります■http://homepage3.nifty.com/zwt10727/■ 左上のブックマークよりHPもご一緒にご覧下さい♪

100歳までボケない101の方法

2012-05-22 | 
名古屋市 東区(栄)で少人数制 料理教室『アン料理教室』主宰してます
そんな私の「食」日和日記です♪


今、
『100歳までボケない101の方法』という本を読んでいます

著者は、お医者様で、
実際、長寿の方にお会いし、長寿の秘訣をまとめ書かれています

その中に

蒸し料理のすすめ

とありました


ちょうど、今、レッスンで蒸し料理をしているので

【蒸し料理のいいところ】
油を使わない事
素材のもってる油を落とす事
栄養素が損なわれない事 

と書かれていました(レッスンでも一部お話させて頂きました)


そして、低温蒸しが良いとも書かれていました
低温にするには
少し蓋をずらして蒸す、そうすると更に長寿によいそうです!

私も蒸し物レッスン中は、
毎日蒸し器がキッチンに出してあるので
朝は蒸し料理にしています

不足しがちな野菜がいっぱい取れて
体調がいいです!皆さんも朝食に蒸し物料理いかがです






ブログを書くモチベーションになります次いでに、ポチっと、1クリック応援お願いします。

アン料理教室( 名古屋 高岳 料理教室 少人数 )ありがとうございます♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラダをよくする食べ物

2012-01-10 | 
お仕事で
癌に効く料理を考えて下さいと


私、栄養士じゃなく、調理師なので、、、

「無理だと思います…

そしたら

「勉強してやってみて

と、数冊の本を渡されました






新年明けて

頑張って勉強してみようと思います

HPもご覧下さい♪アン料理教室
検索順位UPに、ご協力を!次いでに、ポチっと、1クリックお願いします





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せになれる本

2011-10-30 | 

「美味しいお店が載ってるらしいから、行ってみようよ」と
 一冊の本を渡されました




グルメ本かぁ~と パラパラめくって読んでみたら


う~~、おもしろ~~い!!!



実に、幸せになれる本です

著者 秋元 康さん



内容は、
グルメな秋元さんが、
自分で行って『旨い』と思ったお店を紹介してるんですが

その説明文が、
なぁんとも言えない独特の感性で

ふわぁ~と
おとぎの国へ連れてってくれるような(私のおとぎの国は食べ物大国か
そして、
私の食べた事のない未知の美味しい夢の食べ物を

あたかも今から食べるような
湯気があがって、
ぐつぐつしていて、
店主なんかの顔までもが浮かんできそうな
そんな光景が勝手に膨らんでくる
妄想いっぱいになる
そんな説明なんです

さすが、放送作家と言わんばかり

も~、
読んでるだけで、
よだれが出て来そうな(スイマセン
幸せになれる本です

もちろん、私も行ってみたい!と思ってしまいます(東京なんですけどね




よかったら、HPもご覧下さい♪ アン料理教室
検索順位UPに、ご協力を!次いでに、ポチっと、1クリックお願いします~。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キューピー テキスト

2011-09-23 | 
出来ました


キューピー3分クッキングテキスト

現在発売中

表紙
中記事特集


お仕事させて頂きました

表紙のお料理など
私作成です


素敵に仕上がって

嬉しいです


中記事特集も楽しいレシピですので

よかったら


読んで下さい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この国を出よ

2011-01-18 | 
著書 『この国を出よ』
ユニクロ 社長 柳井正さん  × 大前研一 さん 著者


読みました

内容は

この日本がどうしてダメになったのか?
世界視野で見る日本人の劣るところを
社会・政界・経済、人、多方面から指摘し、
経営者視点で、お二人の意見が述べられています

私の感想は、一言で言うと、『共感』

ジャーナリストでもない私が、
たくさんの方と接し、仕事をしている立場で
自分の思想を
こう言う場で書くのは
宜しくないとは思いますが

それでもあえて、書かして頂くと……


私、正直、20年先に日本に住んでるのかな?と思います
これは、外国に移住してみたいとか、
老後はハワイで、、、なんて、明るい考えでではありません

このまま日本にいたら、
沈没していく船の中で、どうしようもなくなって
誰が船を壊したか?責任は何処なのかもわからないまま
海の底でおぼれ死んでしまいそうだからです

一生懸命働いて
高い法人税・所得税・相続税を払い(私はそれ程払ってませんが
それなのに、
一転二転するよくわからない政策に、
どぶに捨てるかのごとく税金が使われて

こんなんじゃ、自分を守る為、
外国に行こう!と思うのです

今じゃ、
外国と言っても数時間で行けちゃうグローバル社会
携帯電話もつながれば情報も共有出来る

日本企業が、
外国に流れる事を批判的に言う人も多いですが、
私が経営者なら
日本で50%の税金を払うのに、飛行機に乗って数時間。香港なら、最高18%。
外国に行こうと思うのが、自然の流れと言うもの


本来なら
自分が、沈没する船を助けるため
日本で、母国の為に頑張るぞ!と言いたいところですが、
大金を持ってるわけでも、
賢い訳でもない私は、
今の日本じゃ、早めに諦め、護身に走ってしまった方が賢いと考えてしまいます

なんか
ここまで書くと、自分が冷たい人間になって来ましたが
決して日本が嫌いな訳ではありません。。。

この本は最後に、

この日本を捨て、外国に行け!と言う事ではなく
一度外国で生活し、力を付け、日本に戻れと締めくくられてました

皆さんもよかったら是非読んでみて下さい








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アン料理教室

ご覧頂き誠にありがとうございます♪ 愛知県 名古屋市 東区 高岳(中区 近辺)にて、少人数制 料理教室 アン料理教室 のブログです♪