アン料理教室日和

名古屋で『アン料理教室』主宰してます
   そんな私の「食」日和日記です♪

アン料理教室HP

アン料理教室HPは、こちらになります■http://homepage3.nifty.com/zwt10727/■ 左上のブックマークよりHPもご一緒にご覧下さい♪

スイカとキキョウ

2014-07-09 | 農作業
名古屋市 東区(栄)で少人数制 料理教室『アン料理教室』主宰してます
そんな私の「食」日和日記です♪



アン料理教室( 名古屋 高岳 料理教室 少人数 )のホームページはこちらから♪



少しバタバタしていて、ブログを書くのが遅くなってしまいました


最近は、蒸し暑い日が続きますね

昨夜から、就寝時にクーラーを点け始めました

すっきりと雨が降るといいのですが・・・



実家の花壇にキキョウが綺麗に咲いていました




畑にはスイカも


でも、、、雨が少ないからか、、枯れてきそうでした

ピンポン玉から

野球ボールと、少しづつ大きくなってきたのに


頑張って大きなスイカになってほしいです





ブログを書くモチベーションになります次いでに、ポチっと、1クリック応援お願いします。

アン料理教室( 名古屋 高岳 料理教室 少人数 )ありがとうございます♪







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜の成長

2014-05-29 | 農作業
名古屋市 東区(栄)で少人数制 料理教室『アン料理教室』主宰してます
そんな私の「食」日和日記です♪



アン料理教室( 名古屋 高岳 料理教室 少人数 )のホームページはこちらから♪



実家で畑に行きました!


種まきしたのが


新芽が出てました!



小さい小さい芽です


ごぼうですー!



こちらは里芋





更には、みょうがです!




成長が楽しみです(^-^)

ブログを書くモチベーションになります次いでに、ポチっと、1クリック応援お願いします。

アン料理教室( 名古屋 高岳 料理教室 少人数 )ありがとうございます♪







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五平餅作り

2009-03-20 | 農作業
私の参加してる農業団体が
豊田市のイベントに模擬店を出店する為、
仕込みにて五平餅、ねぎまなどを作成

お米は、勿論私達の作った無農薬米!さらに雑穀入り!
そのお米を柔らかく炊き麺棒などで搗きます




その後
五平餅形の木の型にご飯を乗せ、真ん中に木を入れ形成




そして
私達のお昼用に↓


囲炉裏で五平餅を焼き、味噌をつけて完成デス





お味は・・・・




う・ま・いーーー♪

ナゼこんなに美味しいのか?
理由は判らない・・・



ケド、美味しいーーー♪


一本で、0.5合分ですが
かる~く一本完食

お教室では手間暇かけることが
お料理を美味しくするとお話してますが

畑にくると
手をかけなくても美味しい
これは、食材の本当の味が生きてる為

味を付けるのがもったいない程です


食材の味!これが大切






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拡げる広がる有機農業

2009-03-16 | 農作業
「拡げる広がる有機農業」と題して
環境と食を考えるフォーラムが開催されます


有機農業推進法が制定されて2年
国の基本方針を受け、愛知県での取り組み、
愛知県の有機農業の未来を一緒に考えるフォーラムです

私の通ってる農業団体も
このフォーラムに参加される為、私もお手伝いに行く予定です

皆様もご一緒に
愛知の有機農業について考えませんか?


★ 日時3月18日(水)13時20分~16時20分
★ 場所 ウイルあいち (名古屋市東区上堅杉町1番)

どなたでもご参加出来ます!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新米

2008-11-10 | 農作業
今年一年、
作り続けて来たお米・・・
やっと食べる事が出来るようになりました



出来たお米は『ミネアサヒ』
1281kg(21.3俵)
その他、『古代米』『もち米』も出来ました


感動です!


苗箱を洗うところから始め
小さな米粒がこれだけ実り、
そして、
小さな米粒が集まって
お茶碗いっぱいのご飯を食べる事が出来ました

改めて食の大切さを実感しました


先日、食育セミナーに参加しました
日本の自給率を上げようと言うお話を聞きました

農業はとても大変です
しかし、とても大切

私のように、
農業を農家の人に任せている立場では
大きな事は言えませんが
それでも
自給率の向上に協力出来る事として
地産の食材を購入し
地消して行くことも大切な事だと思います

ひとりひとりが自覚し
日本の食を見直し、成長させて行けたらと
願います

最後に、
一年間、一緒にお米を作った仲間達と
神社にお礼参りに行きました



こうしてお米が出来た事は
自然の力のおかげでもあります

すべての事に感謝し
食を大切にして行きたいと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲刈り

2008-10-02 | 農作業
見て下さい!
やっとやっとお米が出来ました!



見事にお米が実っております
嬉しいです
そして、収穫の時を迎える事が出来ました


この↑稲刈り用の農機具すごい
稲を刈りながら、刈った稲を紐で結ぶまでをやってくれる
優れものです




そして、
稲刈りの終わった田んぼに支柱を立て
刈った稲を干しました
このまま10日間干します


う~、なんとも感動です!
稲刈りが終わった時には、みんなで拍手をし
収穫を喜びました

まだ、食べれるようになるまでには
作業が残ってますが
無事稲刈りが終わり、嬉しい

今年は豊作だそうです

仲間の1人は
「今まで育ててきた米を収穫するのは
 寂しい・・・」と言ってました

そんな中、
私はと言うと・・・
「いつ、食べれるんですかぁ?

・・・・・・。。。

人の考えは十人十色。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の畑

2008-08-08 | 農作業
いや~、ホントにしんどい・・・

夏の畑・・・

私の農作業に付き合ってくれてるナカマも
とうとう「・・・イキタクナイ・・・・」と言い出しました。。。


8月に入り
田んぼの草取りは終了
もちろん草はまだまだ生長してますが
稲の根が張り始めた為、
この時期からは、
田んぼに入ってしまうと稲を痛めてしまうそうです、



そして
籾から、ココまで大きくなりました

さて、これからの農作業はと言うと・・・
畑の草取りデス・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田んぼのその後・・・

2008-07-10 | 農作業
田植えを終えた田んぼ
その後はと言うと・・・

草・草・草・・・

その為、先日は猛暑の中一日草取り
更に日焼け防止で長袖長ズボンに手袋!
自然と汗がシタタリマシタ

田んぼの中に入って
ひたすら草を取り除いて行く地味な作業
今、草を取り除かないとどんどん稲の養分が草に
取られてしまい、収穫量に差がでるそうです

しかし、
そうは言っても、、、、
重労働なのです。。。

最初は、お話しながら楽しんでいたものの、
10分後には、無言
後は、孤独に自分との戦い

『このまま田んぼの中に埋まってしまいたい』

そう思い続け、
それでも仲間がいてくれて
なんとか、一日の労働を終えました


お話を聞くと
農薬を撒いてしまえば、
何百倍ものお米が出来るそうです

私達十数名が一日かかって草取りした量は
たった田んぼ1.5枚
これを、仕事ですると思うと過酷だ

無農薬でお米を作るコトは
本当に大変なんだな~としみじみ実感しました

そして
草取りはまだまだ続く・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田植え

2008-05-26 | 農作業
籾巻き後
籾は、成長して苗にナリマシタ

そして
いよいよ田植え→→
(お天気は、予報80%雨だったのにとってもいい
  お天気に恵まれました 何故かいつもいいお天気に
  恵まれる私達)

しかし、そ、その前に・・・

田植え用の長靴が必要と言われ
準備して、持参したのですが
長靴の履き方が判らない???

なぜか、長靴に、ゴムのリングが二本付いていて・・・?

どうやら
田んぼの中で、長靴が脱げにくくする為の
付属品らしい・・・

しかし、どう使うのやら・・・・
どう履くのやら・・・

そんな私達に、仲間が優しく
長靴の履き方を教えて下さり(感謝!)
なんとか、準備万端!

いざ、田んぼの中へ

気持ちはドキドキ!
嬉しく、はしゃいで田んぼへ

うっ、、、、し、しかし。

思った以上に足が田んぼの中に沈み、
動こうとすると
かなりの力が必要

これって、加圧トレーニング??

そして、中腰で苗を植えていく
かなりの重労働

綱を利用しながらラインを作り
みんなで一斉に苗を植えて行くのですが
いやはや、
仲間がいてこそ出来るものだと
つくづく思いました

10センチぐらいの苗から
お米が出来るが
今はまだ不思議ですが
成長を楽しみにしていきたいデス


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

籾蒔き

2008-04-28 | 農作業
今週の野良仕事は田植えの準備
籾蒔きをしました

苗の準備ですね

これが、ムチャクチャ疲れましたぁ
(単に体力がないだけなのかぁ?)

やり方は、
苗箱をひとつひとつ洗い
そこに、籾蒔き用の土を入れ、
丁寧に高さを決める為、定規を使用し
余分な土は取り除いていきます

その後水をかけ
籾を丁寧に乗せていきます




更に籾の上にも土を乗せ
水をたっぷりあげる

と、この作業を繰り返していきます

(延々と・・・)(笑)

でも、みんなで力を合わせながらの仕事
とても楽しかったです
この籾からお米が出来ると思うと
すばらしいなぁと思います

農作業を色々教えて下さる方が
「この一粒一粒に生命があるんです」と
教えてくれました
人間と同じように、
親がいてそして子供が育って行くのですね
生命あるものを大切にしなければと思った1日でも
ありました




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アン料理教室

ご覧頂き誠にありがとうございます♪ 愛知県 名古屋市 東区 高岳(中区 近辺)にて、少人数制 料理教室 アン料理教室 のブログです♪