足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

”太陽の昇る国”に回帰するか

2017-10-25 06:42:36 | 投資戦略
NY株は引続き続伸して、この日も新高値。
相場の基調に微妙な変化が出てきた。
この日は金融、コンピュータ、製造業、通信と最近の相場の牽引役が相場をリードした。
トランプ大統領の最大の景気刺激策の目玉の大幅減税と企業収益の急回復が相場を支える。
相場の基調に微妙な変化がみられる。

これまでは株価が上がってもNYダウ平均では100ドル以下で、小幅な上昇であったが、今月の上昇相場の力が強くなってきたことに注目したい。NYダウ平均は167ドルと+0.72%と堂々たる強気相場である。

米製造業のシンボル的な存在であるキャタビラー(CAT)が+5%も急騰した。材料ではドル箱の中国市場の好調である。代表的なダウ銘柄で、IBMのように、この株が人気づけば、ウォール街のベテランの投資家は相場の強いことの実感をもつ。
最近はキャタビラー人気に乗ってコマツ(6301)も強い。この株は「トリトンスクエア通信」で一貫して注目してきた。

先週来のNY株の動きをみて、トランプ相場には人気面で幅の広がりが出てきた。
本日発行の「トリトンスクエア通信」ではバロンズ誌の“太陽の昇る国”を表紙でとりあげたが、日本の株価が29年ぶりの「眠り」から覚める可能性を論じた。
目先は任天堂の決算を先回りしてDeNA(3432)に注目しよう。

『株』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 微調整望ましい | トップ | 米バロンズ誌が日本株に強気 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
突然すみません。 (shinnichi miyata)
2017-10-26 09:38:45
☆商品化していただけないでしょうか? 【ご報酬~90%です☆】

突然のブログからのご連絡で申し訳ございません。
初めまして。投資情報サイトfx-on.comを運営しています株式会社ゴゴジャンの宮田と申します。

今回ブログを拝読しましてご連絡いたしました。

是非、インジケーター・システムトレード・動画・電子書籍・メルマガなどを商品としてfx-onでご掲載していただけないでしょうか!?
また、BTC・株・仮想通貨・日経225・CFD・不動産投etc…などの分野の商品も募集しております♪


初めての方でも商品作成~販売まで全て無料でサポートいたしますので、お気軽にお問合せください
――
◆各報酬メニュー◆

(例)
【報酬率】商品タイプ(補足説明)

【90%】動画(ファイルダウンロード形式)
【90%】電子書籍(認証保護機能付き)
【90%】インジケーター(認証保護機能付き)
【75%】メールマガジン(メルマガシステム貸出有)
【75%】オンラインサロン(プラットフォーム提供有)
【70%】動画(ストリーミング形式)
【65%】EA(フォアード計測有)

詳しくはメールにてお問い合わせください!
ご連絡心よりお待ちしています。

株式会社ゴゴジャン smiyata@gogojungle.co.jp
宮田

コメントを投稿

投資戦略」カテゴリの最新記事