足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

任天堂の追跡・・・月末に決算

2017-10-06 03:56:19 | 投資戦略
関西出張のために本日の原稿執筆は日本時間3時に起床し書いた。
列車の都合で長文は書けない。

任天堂(7974)の株価が強い。新製品Switchが一部の店舗で臨時的に発売され、瞬間風速で消化された。
ものすごいスピードで販売店の軒先から消えた。もともと会社からの出るデータだけでは足元の情報は追跡できない。他の親切な企業のように至近の業績の追跡は不可能であった。それだけに成長の原動力の新製品の浮沈が最大の材料である。今月末(10月30日)には9月中間決算の発表がある。

特に注目したいのは中国の世界最大のゲーム関連企業が、本腰をいれてSwitchの販売促進に乗り出した。材料としては同社にはじめて。
いまの東京市場で相場に人気株の柱が少なくなってきた。そのなかで唯一、存在感が継続し向こう1年間は株式市場での台風の目玉になる。
迷わずコア銘柄の一つに入れることを考えよう。いまからでも遅くはない。史上最高値7万3000円台更新を目指しはじめた。
このチャンスでの参入を再びおすすめする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加