African Beads Art -見上げる空にアフリカの夢-

ZUVALANGAがアフリカで出逢ったビーズワイヤーアート、南部アフリカの人々、自然、動物、文化。

ZUVALANGA 山で出会ったカワガラス

2017-03-20 16:04:54 | 作品・作品展

自分の中に時々来る、鳥ブーム🐦

鳥たちは、色が鮮やかで美しいので、様々な色に挑戦出来たり、遊べたりします。

↑ ピンにしてみたオウムたち🐦

基本形はよく似ているけれど、くちばしや、フォルムを少し変えることで、

全く違う鳥たちが現れます。

そんな鳥ブーム(自分だけの・・・)なので、

暖かい気候に誘われて、鳥を探しに、山を散策。

色々な鳥に出会うことができました。

写真撮影は難しい・・・小さな鳥たちに悪戦苦闘・・・。

↑ 近所の池に現れたカワセミ。 動きは速いが、色が鮮やかなので、いったん見つけると動きを追って、写真撮影に挑戦できる。

 でも、警戒心が強く、早い動きについていけず、カメラを持ってウロウロ^^;

 もっと練習して、水中へダイブの瞬間を狙いたい!!

↑ ZUVALANGAのカワセミはのんびり木にぶら下がっています^^。

さらに山を登っていくと・・・

↑ アフリカも日本も一緒です^^。このレンズの集まる先には必ず動物が。

 

↑ 発見。カワガラスの子供。

 お話によると、4羽が孵り、巣立ちが近いそうです。

↑ お母さんが餌を持って来ました。手前の子供大喜び!

↑ カワガラスの特徴は、潜水が得意なこと。狙うは、水中にいる、幼虫や虫、小魚。

 ぱっと潜って、すいすい泳いで食べ物を探しています。

↑ 水をはじいています!(ちょっと遠目の写真^^;)

↑ すこし体を振ると、羽根についた水は無くなってしまいます!

 この色なので、種類は違うのに、カラスと言われているそうです。

 動物や、鳥の和名には時々、悩まされます・・・。

 いつか、

 南アフリカでよく出会えるムナオビオナガゴシキドリ(Crested Barbet:胸帯尾長五色鳥?)についてもご紹介します^^。

 暖かくなり、鳥たちも活発に動き出しました^^。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ZUVALANGA 開催中の特別展『... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む