African Beads Art -見上げる空にアフリカの夢-

ZUVALANGAがアフリカで出逢ったビーズワイヤーアート、南部アフリカの人々、自然、動物、文化。

ZUVALANGA 明日5/21はギャラリートークin民博です。

2017-05-20 09:48:38 | 作品・作品展

久々のブログ更新です(*_*)

前回のブログは・・・と見てみると3月の終わり・・・。

だいぶのんびりしていました。

4月はしつこい風邪と戦ったり、衣替えで家の中がひっくり返ったり、

民族学博物館へ友達を連れて行って色々説明したりという感じでした・・・。

 

気候が暖かくなってくると、作るものも変わって来ます。

なんとなくクジラや、魚で涼しさを感じたくなります🐡

と言いながら、やっぱり大好きなカメレオンは作ってしまいます^^。

カメレオンらしい口を表現したいので、試行錯誤は続いています。

 

さて、明日5月21日(日曜日)15:15~

民族学博物館 特別展『ビーズ』の会場で、

30分のギャラリートークを行います♪

ビーズアートについてお話させてもらいます。

『ビーズ』の展示場でのお話ですが、

リサイクルアートや、ワイヤーアート、ジンバブウェについてなど、すでに話が脱線してしまう予感がしています(*_*;

展示資料以外の師匠の作品、ZUVALANGAの作品も別室に展示させていただく予定です。

師匠の作品は、普段、私たちの作品展でも展示をしていないので、是非この機会にご覧になってください!

ご興味のある方は是非、足をお運びください。 

3月から開催されている特別展『ビーズ』もいよいよ終盤です!

↑ 英語の先生に頂いたフェルトライオン。可愛いので写真を1枚。

ケニアのシングルマザーたちの手作り。

色々な人たちがアフリカと繋がり、関わっています。

Matumaini(マトマイニ)ケニアのフェルトアニマル

 

ZUVALANAGの師匠達も南アフリカで相変わらず元気そうです。

↑ 突然、ジョセフさんが送ってきた写真(写真撮影は苦手なようで、頭が切れています・・・)

 オーダー制作だそうですが、トカゲ??でしょうか。タコ???でしょうか。

 南アフリカの人はタコは食べないので・・・。

 アフリカは面白い!です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ZUVALANGA 腕章つけて、民博... | トップ | ZUVALANGA 梅雨も間近でしょ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む