まぁ、何とかなるっしょ!

服もクルマも、そして生き方も。カッコいいものが好き。プラモ製作を中心に、愛車のことなど適当に綴っています。

フジミ ケイマンS(987) その2

2017-01-30 23:15:47 | フジミ ケイマンS(987)
フジミ987ケイマンSの2回目です。





ボディーはデカール貼りとクリアーコートを終え、現在乾燥中です。











相変わらず埃が・・・。





ボディー乾燥中にシャーシを進めておきました。


まずガイアのサフエヴォ黒を全体に塗装。





マスキングしてエンジン周辺を塗り分け。使用したのは、ガイアスターブライトシルバー。





その他、マフラーは定番スターブライトジュラルミン。ローターやタイロッドなどインストでシルバー塗装の指定になっている箇所は、今回EXシルバーで塗装しました。足周りはセミグロスブラックです。





いつものように汚しを少々加えました。細かく再現されていて非常によろしいと思います。





キャリパーはガイアのブライトレッドを筆塗り。


このキットにはエッチングパーツが付いていて、ローター部分にも用意されているのですが、今回は使用しませんでした。


無理にエッチングを使用せずとも、塗装で十分かなと思ったからです。


ホイールは基本的にキットのままで、ナットをエナメルのシルバーで塗り分けた程度ですが、写真ではほとんどわからないですね。





まだホイールを取り付けていませんが、こんな仕上がりです。


インストではほぼフラットブラック1色になっているシャーシ裏ですが、単調にならないようセミグロスブラックでそれっぽく塗り分けてみました。








フロント側は、カバーで覆われているせいもあるのか、スッキリしています。


ミッドシップだけに、その分リアは、





複雑になっていますね。


スタビ等細かい部分は筆で塗り分けています。





ここまで終えて気付いたのですが、





ご覧の通り、シャーシがかなり歪んでいます。


これ、大丈夫か・・・?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高機動型可変機体 | トップ | フジミ ケイマンS(987) その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フジミ ケイマンS(987)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。