まぁ、何とかなるっしょ!

服もクルマも、そして生き方も。カッコいいものが好き。プラモ製作を中心に、愛車のことなど適当に綴っています。

タミヤ ボクスター(986) 完

2017-06-22 21:47:56 | タミヤ ボクスター(986)



Boxer + Speedster = Boxster 

















































タミヤの初代ボクスター(986)を製作しました。


今回はスペシャルエディション(エクスクルーシブ)仕様で、専用ホイール、ロールバー、スピードスターリアカバーを装着しています。ボディーカラーは私の好みで、987ケイマンの時と同じ赤にしました。スポーツカーにはやはり赤!


畳んだ幌が付いたままになりますが、一応クローズ状態にも出来ます。





安定のタミヤ製キットであり、古いキットではありましたが、非常によく出来ています。


内装の塗り分けに苦戦したものの、それ以外は比較的サクサクと作業が進み、久しぶりのオープンカーだったこともあり組んでいて楽しかったですね。(前回がかなり手強いキットでしたから余計に)


フルオープンにすると内装が良く見えるので、内装の製作にも気合が入りました。


内装色は今回は明るいベージュ系とし、いつもと違った雰囲気を狙ってみました。





こうして完成したボクスターを眺めていると、涙目のヘッドライトも独特で、悪くないなぁと感じます。どちらかと言えば、現行型の形状の方がやはり好みではありますが。


ポルシェらしい流麗なスタイルが非常にカッコいいですね。現行718のキットも是非出して頂きたい!





カーモデル次回作はまだ決まっていませんが、これまでケイマン、ボクスターと製作してきましたので、ポルシェを代表するあのクルマやはり外せない所でしょうか。ポルシェ製スーパーカーの方にも興味がありますが。


それともホンダ車にするか。うーん。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タミヤ ボクスター(986) その5 | トップ | やっと! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タミヤ ボクスター(986)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。