まぁ、何とかなるっしょ!

服もクルマも、そして生き方も。カッコいいものが好き。プラモ製作を中心に、愛車のことなど適当に綴っています。

タミヤ ボクスター(986) その3

2017-06-14 20:30:04 | タミヤ ボクスター(986)
気付いたらもう6月半ばですね。暑かったり急に寒くなったりと落ち着かない北海道です。


色々忙しく中々更新ができておりませんでした・・・。疲労が蓄積し、模型製作も思うように進まず。


あぁ、まとまった休みが欲しいです。(切実)





そういえば先週車検でした。あまり時間が取れないので、近所のディーラーに依頼しました。


納車してからかなり走りましたし、もう7年も前のクルマです。おまけに今回ディーラー車検ですので、大きな出費になるだろうと覚悟はしていました。


が、幸いクルマの各部の状態は良好だったようで、ブレーキフルードとエンジンオイル&エレメントの交換程度。


エアコンの清掃は今回依頼しなかったので、8万2000円ちょっとで済みました。


私自身マメに点検・手入れしてこのクルマを大事に扱っているのはもちろんのことですが、前のオーナーさんもきちんと大事に乗ってくれていたのでしょう。感謝ですね。


今月末、Fバンパー修理のためもう1度ディーラーへ行く予定です。段差で下を擦ったり、冬に雪山にぶつけたたりして・・・。


ついでにヘッドライトとフォグのバルブ交換と、先週あるものを注文しましたので、その取り付けも同時にお願いします。もう楽しみでしょうがないです。グヘヘ










とまぁ、近況報告はこのぐらいにしまして、久しぶりのボクスターですよ!


当初内装の製作を進めていく予定でしたが、細かい塗り分けに苦戦し、2度シンナー風呂行きに。結果全く進んでいない状態です。


よって変則的ですが、今回は先にボディーを進めました。





まずボディーを水研ぎ。





それからいつものタミヤのコンパウンド3種+ハセガワセラミックコンパウンドで磨き上げました。











今回クリアー層が少し薄かったようで、何箇所か下地を出してしまいました。この後ささっとタッチアップ。





ピラーの破損を防止するために残しておいたランナーをカットし、ボディー全体をマスキング。





フラットブラックを塗装しました。





ついでにソフトトップも一緒に塗装しています。


布っぽいザラザラ感を出したくてフラットブラックの上にさらにフラットクリアーを重ねてみたのですが、どうでしょう。あまり変化ないか・・・?





忘れてはいけません。ミラーとロールバーも残っています。





塗り分け部分が非常に細く、テープとゾルを併用しました。





ミラーのマスキングも細かい作業ですが、NC1に比べればはるかに楽です。





あとはスミイレと、細かい塗り分けをエナメル筆塗りで行いました。





文字の塗り分けは強敵でした。まぁ何とか読めるレベルの仕上がりにはなりました。








バンパー開口部やサイドのインテイク内部の塗り分けと、前後ナンバーを取り付け。





忙しいながら少しずつ作業を続け、今回は何とかここまで進みました。


ボディーの製作はいいのですが、そろそろ内装の方も何とかしなければ・・・。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タミヤ ボクスター(986) その2 | トップ | タミヤ ボクスター(986) その4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。