まぁ、何とかなるっしょ!

服もクルマも、そして生き方も。カッコいいものが好き。プラモ製作を中心に、愛車のことなど適当に綴っています。

Enjoy Hondaに行って来ました。

2017-07-16 22:04:32 | 雑記
連休前にCR-Zにガラスコーティングしてきました。








一部深い傷や飛び石の跡はさすがに完全には消えませんでしたが、正直ほとんど分かりません。


そして何よりこの見事なツヤ!まるで生まれ変わったかのようです。





リアも綺麗にテカテカ。思わずうっとりしてしまいます。





大変満足でウキウキ気分の中、7月15日と16日の二日間アクセス札幌で開催されたEnjoy Honda 2017に行って来ました。


15日は生憎仕事でしたので、16日の日曜日の方だけ参加。


この日の道内は酷い雨で、札幌へ向かう途中激しいゲリラ豪雨に見舞われました。しかもこんな日に限って折り畳みの傘を忘れる始末。


前にも傘を忘れてずぶ濡れになったというのに・・・。何で忘れるのでしょう。


今月ついに発売となる新型シビック3種類とNSX(NC1)をこの目にしっかりと焼き付けてきました。





まずはシビック。








こちらはセダン。セダンだけは国内で生産することが決まっています。


見た目はかなりスポーティーな印象で、内装の質感はグレイスとアコードの中間ぐらいでしょうか。


見た感じではサイズはそこまで気にならなかったですね。実際運転してみるとまた違うんでしょう。











こちらはハッチバック。


写真で見るよりも実物の方がかっこよかったです。


ラゲッジスペースは広めで使い勝手が良さそうでした。日本ではセダンよりこっちの方がやはり人気が出そうだなぁと感じました。


私個人的にもハッチバックの方が好みですね。やはりシビックと言えばハッチバックの印象が強いので。


ハッチバックには6MTの設定があるので、どんな走りになるのか楽しみですね。試乗してみたいです。





そして本命タイプR。








速そう。(小並感)


リア周りの迫力がすごかったです。


タイプRだけは触れることが出来ず、内装までじっくり見られませんでしたが、かなり多くの人が足を止めて見入っていました。


シビックRはEP3以降のFD2、FN2、FK2は残念ながらキット化されていないので、今回のFK8こそはどこかで出して欲しいものです。





そして今回の目玉NC1です。








カッコいい!(小並感)


長蛇の列になっていましたが、もちろんシートに座ってきました。








キットで組んだほぼそのままの形で、軽く感動してしまいました。


シートは本革とアルカンターラのコンビで、固過ぎず柔らか過ぎずで適度な硬さ。サポートもしっかりしていました。


ちなみに、キット製作時どうなっているかわからなかったシート裏側はこうなっていました。





エンジンフードも開けてもらいました。





昼過ぎには天候が回復してきたので、屋外にてNC1のデモランが行われました。


同乗デモランに当選した方が羨ましいです。





そこまで爆音ではありませんでしたが、いい音してましたヨ。








広めの駐車場の一角というスペースの関係上全開走行とまでは行きませんでしたが、スピード感は十分こちらまで伝わってきました。


白煙を上げながらドリフトする姿には「おぉぉぉぉぉぉ!」という歓声があがっていました。





このクルマください!何でもしますからっ!


その他、マイチェンしたばかりのフィットやグレイスを始めとした現行車種やバイクなど様々展示されていました。











無限ブースには、





無限RA!


ついでに無限ブースで無限ロゴ入りの傘とメタルエンブレムを購入。








ステッカーは一緒にもらいました。


傘は早速クルマに積んでおきました。これで雨の日も怖くないですね。


メタルエンブレムは・・・どこに貼るか悩みます。





その他まだまだ楽しい催しが盛りだくさんで、あっという間でした。写真もいっぱい撮ってきたのですが、載せきれないので取り敢えずここまで。


私としては、今回特にNC1を実際に間近で見れて触れることが出来て大変良かったです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フレームアームズ・ガール ... | トップ | フレームアームズ・ガール ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。