ZuluTrade gooブログはじめました!

もう何をいつ売買するか悩む必要ありません。どんどん自動取引できる。ZuluTradeの魅力を紹介 FXを上手な人に相乗り

遂に年間プラス!? ZuluTradeトレード結果まとめ 2015年

2016-01-31 12:29:16 | ライブ取引結果
ZuluTradeライブ取引の2015年の結果まとめです。

ZuluTradeのライブ取引をはじめて5年目で、
遂に年間収支がプラスになりました!(pips単位で。。。)

結果はこちらです。


年間トータルで+1162ピップスのプラスとなりました。
よかった〜。

総トレード数は724トレード、勝率は72%です。
放ったらかしの自動売買でこの通算トレード数と勝率はスゴイと思います。

振り返ってみると、上期は一進一退でプラスで進み、
ジリジリと下がり、5月に僅かにマイナスになります。
その後、シグナルプロバイダーを変更して一気にプラスになり10月の時点では
3000ピップスのプラスとなっています。

そして、その後の中国の景気後退の衝撃で一気にマイナス、
貯金の2000ピップスが1ヶ月で吹き飛んでしまいましたが、
まだ1000pipsのプラスがあり、そのごはじりじりと収益をつみかさねて
年間トータルを1162ピップスのプラスで終わることが出来ました。
いいですね。zulutrade。

ただ、残念なことに、2015年に痛恨のミスを1つしてまいました。
それは、取引ロット数を何度か変更してしまったことです。
そのために、USDでの年間トータルはマイナスになってしまったんです。

その結果がこちら

中国経済の衝撃での大幅な下げ相場のときに、
不運にも1取引あたりのロット数を増やしていたんですね。
そのため、シグナルプロバイダーの信号通りに取引していた場合とくらべて
下げ時の損失が大きくなってしまい、収支がマイナスに割り込んでしまいました。
そして、その大きな下げ後に、取引ロット数を減らしたのですが、時すでに遅し、
じわじわと収益を積み増していたんですが、マイナスを挽回するほどの
大きく儲ける相場は戻ってきませんでした。
取引ロット数を最初から変更していなければ、
今年はUSDベースでもプラス収支で終わることができたのです。

システムの仕組み上
ZuluTradeでシグナルプロバイダーのシステムトレードで
年間プラスになるケースを実際に証明できたと思います。

なんといっても、全自動売買でトレードに私の時間はまったくかけていないのですから。
そして年間724トレード、勝率72%。私は裁量取引でやっていたら実現できない数字です。

いよいよ2016年はピップス、USDともにプラスとなりそうな予感です。
面白くなってきました。

デモ口座はこちらから。
ZuluTradeデモ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブトレード日記 2015上半期まとめ

2015-08-24 09:36:28 | ライブ取引結果
Zuluライブ取引の2015年の上半期のまとめです。

まずはpipsベースから。
2015年 上半期 ライブレード

4月までは順調ですね。
PootumVV単独で上げた成果です。素晴らしい。
4月に2名のトレーダーsuccesssystem3とbeyonderを追加したら、
その2名が大幅マイナスで
5月にはトータルでもマイナスに転じてしまいます。

そこで2名のトレーダーをはずしたら、
さすが、PootumVVの力でトータルプラスにまで戻してくれました。

その後、ギリシャ情勢の状況回復まで様子見を宣言したPootumVVは、
取引のペースが少なくなりました。
ファンダメンタルまで見てるPootumVVはすごいと思います。

その後、7月後半に好調なPootumVVをあえて外し、
VitalSurge2、
AdaptiveVolatilityHedger、
MWTechTransilvania
の3名をトレーダーとして新規追加しました。

そして、8月の急激な利益の伸びを得ました。

USDベースでも利益がしっかり出ています。
2015 zulutrade 上半期 取引チャート

昨年に続き、今年もトータルプラスで中間折り返しできました。

なぜ、絶好調のPootumVVを外して、新規トレーダーを
追加したのでしょうか?どうやって選んだのでしょうか?
それにはあるきっかけがありました。

デモ口座はこちらから。
ZuluTrade
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Zulutradeライブトレード日記 4/1〜8/11

2015-08-12 07:21:15 | ライブ取引結果
こんにちは。ZuluTradeライブ取引ブログの管理人です。

2015年4/1〜8/12のライブ取引結果(ピップス)です。
前半は表面でプラスに転じそうで転じなかったりでジリジリしていましたが、
7月から一気にプラスに転じています。このときは嬉しかったなぁ。
2015/04/1〜2015/08/11 ピップス 取引チャート

こちらはUSDでの取引チャートです。
5月にロットを一時的に増やした結果が増収要因になってます。
ロットの濃淡をつけるのは賭けの要素もあるし、
昨年は引っ張りすぎて失敗した反省もあるので、
調子をみて、ほんの短い間だけにします。
増やしたロットは6月にもとに戻しています。
zulutradeライブ取引結果 2015/04/1〜2015/08/11 USD

7月後半からプラスに転じたのはシグナルトレーダーを変えたためです。
4月からマイナスになったのもシグナルプロバイダーを変えたためです。
それまではPooTumVVを指定していて、プラスで推移していました。
PooTumVVは当時からランキングでもNo.1で人気・実力とも兼ね備えたトレーダーです。

昨年は単独指名で前半は大幅プラス、後半マイナスとなったので、
変化に耐えられるように複数プロバイダーにすることにしました。

そこで、4月にsuccesssystem3とbeyonderを追加したのですが、
この二人が足を引っ張りました。

稼ぎ頭のPootumVVのピップスベースだと利益を全部食べちゃうぐらいマイナスになったのです。
あぁ、PootumVVだけにしていれば良かったと後悔しました。

PootumVV単独だと、今年はこんな美しいプラスとなってます。
PootumVV
PooTumVVの素晴らしいところは、ギリシャ情勢が良くなるまで、
取引をストップを宣言したところです。これはロボットではできませんね。


その後、successsystem3とbeyonderを停止しました。
しばらくPootumVVだけにしていたのですが、
あることがきっかけで7月の後半にPootumVVを停止し、
3名のトレーダーを新規に指名したことで、上向きになりました。


トレーダー次第で利益が変化するのはZuluTradeの醍醐味ですね。


続きはまた、次回に。


ZuluTradeは無料デモ口座で簡単に試せます。
ZuluTrade
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブトレード2015年1〜3月

2015-03-28 13:24:40 | ライブ取引結果
こんにちは。ZuluTradeライブ取引ブログの管理人です。

2015年1〜3月のライブ取引結果(ピップス)です。

PooTumVVをメインに、この3ヶ月間で数人のトレーダーを短期間に指名して試しています。
PooTumVV以外はほんの短い期間のお試しでしたので割愛。

ミニマムのロットでトレードしていますので、USDも同じ曲線です。

上下はありますがトータルプラスでまずまずです。

年初のスイスフランとユーロのごたごたにも関わらず、
プラスで推移していて嬉しさと一安心です。

トレーダーはこれからも変えて試していきます。
軸となるトレーダーを見つけたらまた報告します。


ZuluTradeは無料デモ口座で簡単に試せます。
ZuluTrade
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZuluTradeトレード総括2014

2015-03-28 11:03:15 | ライブ取引結果
ごぶさたしてます。

2014年のZuluTradeライブトレードの総括です。

私にとってドラマな一年でした。

まずはチャートから。USDです。

そうなんです。天国と地獄なんです。
振り返ってみます。

6月までの半年間はすこぶる順調でした。
証拠金額に対してかなりの割合でプラスになっています。
ウキウキして最強トレーダーFirstEagleの信者になってました。
とっても幸せでした。

つい調子にのってロット数を増やしてしまったのが6月です。
ここで、不調の波が来て、ロットを増やしたのが裏目にでて
7月にプラマイゼロになってしまいます。
その後、持ち直しかけたのですが、8月に一気にマイナスの波です。

ここまでの反省点は3点です。
・6月にロット数を増やすのではなかった。
 トレーダーはトータルでプラスということを念頭に考えれば、
 一定ロット数が相応しいです。
・7月の段階で増やしたロット数を減らして戻せばよかった。
 取り返せるだろうと思って、そのままにしてしまいました。
 しかし、よくあることですがさらなるダウンが待っていました。

システムトレードの反省点というより裁量取引の反省点と同じですね。
欲や弱さが出てしまいましたね。。。
7月・8月の段階でトレーダーを変えるという選択肢もありました。
これまでのFirstEagleの取引スタイルが変わって塩漬けが大きくなっていたからです。
危険な信号です。
Zuluからの警告も遅ればせながら来ていました。
ここでも取り返してほしいという欲がでていました。
きっとシグナルプロバイダーも同じ気持ちだったのかもしれません。

この損で、傷心の私はその後にトレーダーを変更します。
選択したのはその時点でランキングトップのPooTumVV他にです。
ちなみにFirstEagleはランキングのはるかかなたに飛び去っていました。
マインドが萎縮してて、従来のロットより小さいロットで取引設定します。

新トレーダーはその後、まずまずの活躍をみせますが、
設定ロットが小さいため、チャートの総額への影響は小さくなっています。

ちなみに、もしFirstEagleをずっと続けていたら、もっと損失してます。
2014上期までの1年間無敗に近いトレードをしていた最強トレーダーの面影はもうありません。
別人のようです。どうしてしまったのか本当に不思議です。


そういう意味ではギリギリのタイミングでトレーダー切り替えでした。

2015はトレーダーの見切り、切り替えのタイミングを早めてみます。


ZuluTradeは無料デモ口座で簡単に試せます。
ZuluTrade
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014ひさびさの更新です。

2014-11-18 20:41:07 | ライブ取引結果
こんにちは。2014年も残すところあと2ヶ月ですね。

久しく更新をしてませんでした。ごめんなさい。

簡単ですが、現状を報告します。

今年の前半に絶好調だったのに、
突然乱調したFirstEagleを8月に外して、新しいトレーダーを指名しています。

そのトレーダーは現ランキング1位のPooTumVVです。

印象としては取引数は少なめでまったり静かな感じのトレーダーです。
プラスマイナスはありますが、いまのところプラス方向に安定しています。

9月以降でみると上向いてきました。



前回記事の8月中旬以降ですが、8月末までは、FirstEagleを
指名していたのですが、さらにドローダウンして下げてしまいました。
(傷口の拡大ですね。早めのトレーダー変更が良いようです。
 決断が遅れました。。。)

次回は、その部分も含めて、総括して報告したいと思います。

ZuluTradeは無料デモ口座で簡単に試せます。
ZuluTrade
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チャレンジが裏目。今年前半の利益がすべてパーに。

2014-08-17 00:09:09 | ライブ取引結果
あれほど調子のよかったらFirstEagleが大乱調です。
別人になったんじゃないかと思えるほどの変貌ぶり。
ちょうど管理人も調子にのって利益を増やしてみようとロット数を
増やしたことが重なり、損失が大きくなってしまいました。

少し損失がでたら取り戻せるだろうと、ロット数を大きくしたままにしたのが、
さらに損失を拡大する結果となり、ついには今年前半に貯蓄した利益をすべて放出し、
逆方向に大きくマイナスになってしまいました。

うーん、悪いクセがでてしまいました。反省です。
こんなことがないように自動売買にしたのにね。
しまったぁ。。短期のロット操作のつもりが、ついつい長期に。。
ライブトレード結果 2014/7/14〜2014/9/2
ドルピップス
短期ピップス
トレード2014/1/1〜2014/9/2
ドルピップス
>



今年前半の大勝利が懐かしい。
それにしてもFirst Eagleの変貌ぶりがすさまじいです。
今年上期は90%以上の勝率だったのに
この1ヶ月間は100%負けです。
塩漬けのスタイルまで変わってきてしまいます。
人かEAシステムが変わったとしか思えないほどです。

さすがにFirst Eagleには退場いただくことにしました。
次なるトレーダーに移行することにします。

Zuluランク1位を君臨するほどの優秀なトレーダーでも
永久に勝ち続けるのは難しいということでしょうか。
負けが込んだらトレーダーを見切って、見直すのも大事ですね。
あ、これって裁量取引の心得と同じかも。

ZuluTrade公式サイト。無料デモ口座で簡単に試せます。

ZuluTrade

2014年 First Eagleをフォローした取引結果まとめ
総トレード数210
勝ちトレード数119
勝率56%

ほったらかしで210取引はラクですよ。あとはトレーダー入れ替えの見極めですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛恨!一瞬通算マイナスです

2014-07-12 12:07:10 | ライブ取引結果
今年のシステムトレードですが、かなり調子良くて
プラス確定と思っていたのですが、まさかの下り坂となってしまいました。

あまりのトレード成績の良さに気を良くして、
ロットを10倍にしたところに大きなドローダウンが重なって
貯まってた利益を一気につぶしてしまいました。
ロットを10倍にしたのも良くありませんが、
FirstEagle始まって以来の悪い取引の波が来てしまいました。


この3ヶ月と2014年の取引をまとめて掲載します。
ライブトレード結果 2014/4/29〜2014/7/12
ドルピップス
トレード2014/1/1〜2014/7/12
ドルピップス


下段が今季ですね。PipsとUSDで差があるのは
私がロット数をときどき変更しているからです。
年間通算ではこれまでの利益の貯金のおかげで留まってます。
ドルでも最近の戻しでギリギリセーフ。プラスですね。
Pips単位でみると実はまだけっこう勝ち組だったんですね。
ロット数さえ触らなければ。。。

ロット数を変えたところでマイナスが来ると、
取り返したくなってロット数を戻す勇気が減っちゃうんです。
意思弱いなぁ。悪い癖です。だからシステムトレードをやってるんですね。
良いシグナルプロバイダー選び、信じて自動トレードに徹するのが大事だなぁ。

史上類を見ないFirstEagleの長期的なドローダウンでしたが、
少し復活の兆しがでています。
これからどうなるか楽しみです。

ZuluTrade公式サイト。無料デモ口座で簡単に試せます。

ZuluTrade
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレード中間報告 2014

2014-04-29 10:40:12 | ライブ取引結果
2014年もあっというまに5ヶ月が経ちましたね。

今年の上期のトレード結果をまとめて報告します。

2014/01/01〜2014/04/29までトレード結果チャートです。
こちらはUSD。
2014上期トレード結果USD
前半は一進一退。3月にぐっともどして、そのあと緩やかに上昇。
調子いいですよ。今年は昨年よりさらに良い状況です。

詳しく見ると、3月前半の大幅利益はNewwave単独です。
ここまではロットサイズを4〜6と大き目にしていました。
それで出入りが激しかったんです。
ここで、戻してプラスになったので、一旦落ち着こうと思って
ロットサイズをミニマムにしました。

そして、当時No.1だったFirstEagleを追加しました。
これでNewwaveとFirstEagleが補完しあって微増という結果ですね。
Pipsでのチャートはこちら。
2014上期トレード結果pips
こうしてみるとロットサイズをそのままにしてたら
利益も大きかったでしょうね。ただ、振り幅も大きそうです。
証拠金が耐え切れず4月上旬の下げはマージンコールとなってたかもしれませんね。

合計367トレード。稼働6日で計算すると1日6トレードしている計算です。
全く自分でトレードしてなくて自動でトレード数ってスゴイなぁと毎回思います。

これまでのところ微増ですので、私の今後の作戦は
Newwaveとそろそろ別れて、FirstEagleに絞る予定です。
結果がはっきりしています。
ランキング529位 vs 1位です。勝負になりません。
Newwave              FirstEagle
Newwave3ヶ月チャートFirstEagle3ヶ月チャート

FirstEagleはすごいです。久しぶりに来た実力派スターです。
この数ヶ月ずっとNo.1を維持していますし、
なにより、その取引の堅実スタイルに驚きます。
しかも、彼が提供している他のEAもすべて同じようにプラスなのが驚きです。
しばらく彼に注目です。

ZuluTrade公式サイト。無料デモ口座で簡単に試せます。

ZuluTrade
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZuluTradeライブ取引 2013年総括

2014-04-12 12:28:22 | ライブ取引結果
とってもご無沙汰です。しばらくブログから遠ざかってしまいました。

あいかわらずZuluTradeでのFX投資は続けていますよ。

今回は、心残りでした2013年の投資結果のまとめをしたいと思います。

こちらです。
ZuluTradeでのFX投資 2013まとめ

8月がピークで絶好調のころ。

そこから下げて、でも何とかプラス収支で終われそうと
思ったところで、大幅な下げでした。

最後は、けっこう戻したんですが及ばず。

なぜ、そうなったかというと、Express 5です。
こちらがシグナルプロバイダーごとのグラフ。
12月に爆下げしてます。これさえなければ。。。

私はここで、Express5のフォローを止めました。
しかし、Express5はその直後に奇跡の爆上げ逆転をしています。(前回記事)

なかなかうまくはいかないものです。惜しいなぁ。

総取引数は967取引。勝ち取引数は756。負けは211。
勝率は78%。ほぼ8割の勝率です。

これで総収支がマイナスなのですから、
負け取引のときの損切りが大事なんだなぁ。
そういうトレーダーを選ぼうと思います。

完全にほったらかしで、
これだけの数の取引を全自動で行えて
これだけの勝率なのでZuluTradeは便利と思います。

いつも思いますが、自分の裁量取引では
これだけの取引もこれだけの勝率もありえないです。

2014年こそはと手ごたえを感じた1年でした。

ZuluTrade公式サイト。無料デモ口座で簡単に試せます。

ZuluTrade
コメント
この記事をはてなブックマークに追加