ズッコな日々

高校時代のあだなはズッコ。

【ズッコケ】のズッコ。

専業主婦になったズッコな日々。

4世代旅行記・1。 ( 恐山 )

2017年06月13日 | お出かけ

6月10日 ~ 12日まで 二泊三日コースで お出掛けして来ました。


今回は ズッコ家お馴染みの 大人数の旅です。


大人9人、 幼児4人、 そして もちろん 17才ワンコのリュウたんも参加の 総勢13人 プラス ワンコ。


0歳児から 85歳まで 4世代旅行記です。




長くなりそうな ヨ・カ・ン・・・・。 















10日土曜日、朝7時10分 金成( かんなり )パーキング集合!
  

毎度 お馴染みのワタシの準備した おやつを一人一人に手渡し、 キテレツ次女手作りの 「 旅行のしおり 」 も 配布。


1号車・・  ワタシ等夫婦 と 実家のじぃじ・ばぁば。4人。


2号車・・  息子ファミリー。 5人。


3号車・・  キテレツファミリー と お姉たん。 そして リュウたん。 4人 + ワンコ。












今まで 家族旅行で雨になった経験が・・・  思い出せない・・・。


でも 予報通りの雨になり 途中 どしゃ降りの所も走りながら 着いたのは・・・・

















青森県の恐山です。


兄が旅立って今秋で丸3年。  残された両親の 心の拠り所になっている場所です。














来る途中 横浜の道の駅で お花と傘を買いました。









恐山の参道を歩いている頃に降っていた雨は 道を進む毎に弱くなって行きました。
















前回来た時は良いお天気で 恐山と言う名前のこの場所は とても清々しい印象でした。


今回は 霧に包まれる神秘的な印象になりました。










姿が見えなくなった息子に 寄り添える気がするのかな?  85歳の父と 82歳の母は供物を手に気丈に歩みを進めます。









気が付けば もう傘はいらないくらいのお天気になっていました。









石碑の上に カラスが羽を休めていますよ。   恐山にカラスって しっくりくるのね。


歩きながら 兄の為に捧げる花は何処に供えようか・・・  母が言うので・・・   あの場所が良いんじゃない? 


前回 ここにしよう! と 決めて 皆で花を供えて手を合わせた あの場所で・・・。










ここ。  片腕のない石仏が居る 少し高い場所。






目の前には 青緑色の宇曽利湖 ( うそりこ )






周りに 白い花が咲いている この場所。 


ここで 前回花と ワタシが作った 兄の戒名入りのお地蔵様を供えました。 ずっしり重い バイクのレプリカと一緒に・・・。












他に人が居ない内に・・・ ほんの少しの間だけ、 母が持って来た兄の遺影を置かせてもらって・・・


皆 それぞれ 遺影に話しかけながら合掌しました。



今回の旅行の前日 実家に行き兄の仏壇に 「 兄ちゃん、 明日 恐山に行くからね。 現地集合、現地解散ね! 」


そう伝えてから来たので、 きっと来てると思ってました。














元気に恐山にお参り出来た・・・  両親はきっと安堵した事と思います。

















地蔵堂。  ここにも 兄の戒名を彫ったお地蔵様を納めました。














どんどん青空が見えてきて 明るくて清々しい 前回と同じ印象の恐山になってきました。











宇曾利湖が見えてきました。













真っ白な砂浜と うすい青緑色の湖。


硫黄の匂いがする ゴツゴツした岩の間を歩いて来て この極楽浜までくると  旅立った兄もそうして来たのかな? と 思ったりして・・・。








極楽浜を後にして 進もうとした時  「 じゃ、 オレはここで。 」 って 兄の声が聞こえた気がしました。



母に 「 兄ちゃんが じゃあなー! って バイクで帰って行ったよ。 」 と 言ってみたら


「 そうか 」 と 笑っていました。



いつも通り 右手を肩の高さまで上げて 「 じゃ。 」 って 鼻で笑ってる姿が見えた気がしたんだよ。









極楽浜から先の道には こんな危険が潜んでます。







また再生の道に進むのですね。






  



重罪地獄・・・  この立札に思い当たる方は ここで反省しましょうかー?

 




これも地獄なんですね・・・。











往路は雨で濡れてた参道も ぐるりと廻った復路になると良いお天気になっていました。






兄が亡くなってから 供養と 自分の精神の安定の為に始めたご朱印。


一番最初に頂いたのが 恐山でした。  今回 2年ぶりに また頂いて来ましたよ。 後で載せます。


マニアックなファンが居る キテレツ次女の挿絵入り 旅のしおりも後で載せます。















恐山内にある食堂でラーメンを食べて この旅 一番の目的だった 恐山参りは終了しました。












次の目的地に向かいながら 来る時にも寄った 道の駅・横浜で休憩。 お土産も買いました。






4世代・13人の旅行記、 まだまだドタバタ続きまーす。


色々回ったので長くなりますが 気長に ゆるーい目でお付き合い下さい。




それではまたね。








決まった所でだけ お線香は上げれませんよ。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙台弁こけし。 | トップ | 4世代旅行記・2。(  浅虫... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お出かけ」カテゴリの最新記事