ズッコな日々

高校時代のあだなはズッコ。

【ズッコケ】のズッコ。

専業主婦になったズッコな日々。

4世代旅行記・4。( ワラッセ )

2017年06月17日 | お出かけ

4世代・13人 + ワンコ ズッコ家御一行様は、朝風呂に入り、しっかり朝ご飯を食べて、8時半にはホテルを出発。




向かったのは・・・・。







青森市文化観光交流施設、 ねぶたの家・ワラッセ。 平成23年にオープンしたそうです。









駐車場から入り口までのアプローチ・・・。  ワクワクして来ます・・・。














入り口を入ってスグ 小さめのねぶたが出迎えてくれます。











入場料金を払って・・・   大人があと一人居たら 団体料金だったゎ・・・。


さぁ  入りますよぉ-。


















じゃわめく・・・・。   震える、ゾクゾクする、心騒ぐ・・・。


足元から聞こえる ねぶた祭りの音色に  青森大好き・宮城ケンミンも じゃわめぐゎー。











展示物を見ながら進んで行くと ねぶたホールを見下ろせる場所に着きました。


ここには ねぶた祭りに出陣したねぶたの中から 受賞ねぶたを中心に 4台の大型ねぶたを中心に展示してあります。


にゃーにゃんが その前に立っているの 分かりますか?   


さぁ。 スロープを下りて ねぶたのスグ傍まで行こうかー。















大迫力ー!!  実際のねぶた祭りに近付けるように 会場は暗く、夜のような雰囲気です。















にゃーにゃんが ワタシの腕にしがみ付き 「 怖いー 」  それ程の迫力です。











ねぶたの中には タッチねぶた と 言って 触る事が出来るねぶたもあります。















大きさ、表情、そして 色彩の美しさに圧倒されます。


すごいなぁー。   素晴らしいねぇー。













「 ラッセラー♪ 」  はねとになった気分。  鈴の音が響きます。














ねぶたホールから 売店までの壁には ねぶたの登場人物達や ねぶた製作者の紹介があります。









女性のねぶた師。  お父様もねぶた師。 とてもきれいな方で、以前 テレビで特集されてるのを観ました。


「 女に出来ない 」 そう言われて奮起した事でしょう。





前日見た イルカショー同様、 大満足の ワラッセでした。



さて! 次に進みまーーす!!









気持ちの良い道だぁー!!
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4世代旅行記・3。 | トップ | 4世代旅行記・5。( 十和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。