香墨工房

書道作品の紹介と書道にまつわる話題

良寛和尚の漢詩

2017年03月20日 | よもやま話
昨年の市民文化祭に出品した作品も
良寛さんの漢詩から引用。
ただし文字は、自運(自分で創作した書)




花無心招蝶
蝶無心尋花
花開時蝶来
蝶来時花開
吾亦不知人
人亦不知吾
不知従帝則

 花は無心にして蝶を招き
 蝶は無心にして花を尋ね
 花開くとき 蝶きたり
 蝶きたるとき 花開く
 われまた人を知らず
 人またわれを知らず
 知らずして帝則に従う
ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良寛和尚の書 | トップ | 辞書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む