いつまで続くか!?広島東洋カープ雑記

広島東洋カープを応援しつつ、いろんな野球ネタに感想を入れていこうと思います。

中国新聞のカープドラフト記事

2016-10-17 22:38:12 | カープドラフト
中国新聞にドラフト関連の記事が出たみたいですね。
話題をあげると、
①先発タイプの大学生として田中・佐々木・柳の名前
②競合確実で外すリスクもある
③高校生では今井と堀の名前
④最終決定はドラフト直前
⑤外れ1位と2位の補強ポイントは左腕
⑥野手は20代前半が手薄、次代の中軸が必要
⑦高校生捕手にも目を光らせる
⑧2位以下は例年に比べて力が落ちるとされる
⑨全体では4、5人の予定
①〜③は田中・佐々木・柳を狙いつつ、単独に流れるか、もし単独狙うなら今井や堀もあり得るといった感じですか。田中と佐々木は競合必至で、柳も中日がかなり注目しており、それ以外の球団も候補に常時入れている感じなので、そうとう隙を突かないと単独にはならない状況です。
今井や堀はどうでしょう。今井はロッテがくる可能性が高いとされてきましたが、伊東監督の補強話からすると即戦力路線へ転換する可能性もあるので、もしかしたら指名の可能性はそこまで高くないのかも?堀は現状なら単独指名できると思いますが、カープがするかどうか。
⑤については難しいです。今年は高校生は有望な左腕は居ますが、大社で外れ1位と2位に入りそうなのは神奈川大濱口と大阪ガスの土肥あたりだと思います。高校生の方が指名するならよいかな。
⑥については去年以前から言っていたので、どの程度本気なんですかね。去年も中軸候補云々の話を見た気がしますが、結局最後に青木を指名したくらいですし。それに、来年は野手候補で有望そうな選手が多いと聞きますので来年多く取るのも手だと思います。
⑦は⑨の指名人数的な制約を考えると、優先順位的にはどうかなと思います。二遊間は20代半ばの庄司が二軍のレギュラー固定状態ですし、桑原はショートのレギュラーとして頑張ってますが、競争相手が居ません。また、外野は野間がエレベーター組になり、鈴木が一軍レギュラーになった為、育成組は高橋くらいしか居ません。そこいらの方がよっぽど必要な気がします。捕手は中村と船越がレギュラーを争う状況で、多田と松浦を居ますし。一三塁はメヒアやバティスタ、美間、青木が居ますので、増やすなら人数を減らさないと。
⑧はなんとも。スカウトがどう判断するかでしょう。
⑨はこの人数なら追加で戦力外は1〜2人くらいでしょうか。
色々な情報が出ましたが、1位候補の名前しかやはりあまり出ませんね。最近は1位候補くらいしか出ないので、予想の幅は広がりますが、当たる可能性はあまりなくなりました。
木曜までに、色々状況が変わることもあると思いますが、カープにとってプラスに動くことが一番です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日ハムとの日本シリーズ | トップ | 黒田が引退を明言 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。